FC2ブログ

Article

                   
        

秀たんの気持ち

category - 携帯から
2012/ 01/ 06
                 


母さんと夜寝る時のお供は優コリン。

ここだけは譲れないと言うか、優コリンの立場を尊重してあげてる。


だから私達が寝る体制に入ると幸秀は上がってこない。

わきまえてる感じでサッサとタカの寝床へ移動する。

ま、幸秀は優コリンに怒られるってのもあるんだろうけどね。

それでも私が許したら優コリンは仕方なく我慢して、幸秀は上がって来るだろう。


だからあえて母は口を出さず優コリンの威厳を守ってあげてる。
年をとると若者にはかなわない部分が出てくるからね。

ボールを取りに行く早さも違えば、何をするにも機敏さがね。

惨めな思いをさせたくない、まだまだ若者には強気でいて欲しい。

それが優コリンにとって若さを保ってる部分でもあるから。


母さんがホローしてあげないとね。


だからかは分からないけど、普段の秀は私の寝床に上がるようになってる。

高さ1m近くある寝床、気が付けば勝手に上がって爆睡してる。

優コリン専用の枕をちゃんと使って(笑)

末っ子の気持ちも分からなくもないね~。

上からみんなを見下ろして、気分も良いのだろう。

でも下に降りれば1番下の立場。

姉ちゃん兄ちゃんと上手に付き合ってる秀たんです(^w^)


関連記事