FC2ブログ

Article

                   
        

初めて遊んだ

category - 日記
2018/ 02/ 13
                 

























空羽、大人になって(初の発情が来て以来)柴犬と挨拶したの初めてだった。

羽空お友達多いので、羽空と遊んでる子なら大丈夫かなって。

黒毛の子に最初ガウられてビックリしたみたけど、すぐに慣れて空羽の方からクンクンしたり遊ぶ?みたいな雰囲気出したりして友好的な態度を見せた。

あら、意外!? 平気なんだ!と。
へぇぇ と思いながら空羽を観察。

空羽って犬慣れしてないから(家族犬ばかりの中で育って、他犬と接触する機会がなく育ったので)他犬は苦手な方だろうと思ってた、空羽の違った一面を発見した気分。

うちは繁殖犬だし無理に他犬と近付けさせることはしてない、万が一噛まれでもしたら損だし、見ず知らずのワンコとの交流は必要ないので避けてきた。
噛まれた、追われた、といった経験上、特に和犬には気をつけている。

挨拶したい子とか寄ってくる子は別として、我が子から行かすことはしてない、特に空羽は大きいので相手のワンコが恐れないように気をつけている。

昨日は出口付近までお尻を付けて来たオスの小型ワンコがいた。
飼い主さんに呼ばれても無視続けて(笑)
オスだなーと、玉あるのかな?と覗いたけど小さすぎて見えなかった。
飼い主さん走ってきて、すみませーん!と。
その子、納得しそうになかったので嗅ぎたいなら どーぞと、止まってやった。
小さな体でクンクン、クンクン、空羽を匂ってた。
飼い主さんから 優しいから助かります!と言われ、そんじゃ👋🏼って立ち去ると、その子は納得したみたいで そるからはない付いてこなかった。

ここは小型ワンコが多いので飼い主さんは 大きいー!と言って若干引かれるか、小型犬は吠えまくる子が多いので、空羽には他犬は気にしない!無視しなさい!を教えている。

休日のフカフカ芝生は他犬が多いので本当に良い勉強になる、遠くまで来た甲斐あった!と、昨日は得した気分になった。

ここくらいの環境で無視できないと競技会場では競技なんてできるはずないからね。
回りにワンコが沢山いても母ちゃんとの世界を作る、をやっている。
母ちゃんと遊ぶのが楽しくて、回りは一切気にならない、は ボールを使うと余裕でできるんだけど訓練となると まだまだのレベル。
空羽の ここの意識を変えるのが今一番の目的としている。
技術はその後だ。
まずはここを超えないと話にならん。

環境慣れを始めた頃と比べると随分と慣れてきた。
短期間なのに凄いな。
若いだけあって慣れるのも早いのだろう、嬉しい。

隆ちんも会わてみた。
和犬との絡みは初体験。
隆は茶毛の子が気に入ったようで走り回り、その隆を黒毛の子が追ってた。

和犬相手に 追う、追われるを同時に経験した隆。
羽空そっちのけで羽空は、ぼくちんのお友達なのにーって感じでいじけていたかも(笑)

犬種問わず平和に遊べるって微笑ましいね~(^-^)
関連記事