FC2ブログ

Article

                   
        

今朝の写真と空羽のこと

category - 日記
2018/ 02/ 05
                 







今朝ご飯のあと 歯磨きかわりに鳥トサカ。
写真は若者順に 隆、空羽、美羽、秀、幸
今朝のラン、雪が積もってた。
競技会が今日だったらヤバかったな。
蛍母さんも来れなかったと思うし。
神様ありがとう!
昨日も凄く寒くて手がジンジン。
手袋外すの忘れて出てる時があった。
そして母ちゃん昨日大きな失敗をしてた。
空羽のスペシャルは午後最後の出陳で、CD2が終わった後の連続だったのもあり、紐なし脚側からスタートしなければならないのにリード付けてた💧
全く気が付かなかった( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
タカに 帰り あれ0点だったよ、と言われた‪‪。
マヂかっ💦‬
ま、どの道ポイントないんだから、いいわ と速攻開き直る母ちゃんだった。
もう心は既に次に進んでるのだ。
終わったことはすぐに忘れるタイプ。
予想より出来てたので母ちゃん的には悔いが残ってない証拠なのだろう、点数も覚えてないので。
というのも実は空羽、リンク入る直前は座れない、手で抑えても力入れて嫌だ、帰るってタカのところに行こうとしてた状態だったの。
本番前の練習でも 待てない、とにかく動く!
行進中の作業なんてじっとしていられなくて、とにかく動いて作業にならないほどだったの。
蛍母さん見てたから知ってると思うけど。
私には言わなかったけど、内心はびっくりしたと思う、これで出すのかと(笑)
緊張しまくってたから背後に人と犬が通るだけで、空羽は驚いて構えてたの。
田舎に引っ越して静かな環境で、発情きてから社会にも出さなかったし、交配して2ヶ月は静かに暮らさせていて、変わりやすい成長期に箱入り娘だったから。
そんな子がリンクで やれたのが不思議で仕方なかった。
少なからず義務感というのが出てきたのか?
いや、まだそういうのは感じないんだけどなー。
訓練と言っても褒美やりまくってる段階だし。
緊張しながらも逃げずに精一杯母ちゃんに答えてくれたのが見れたことで、また空羽の事がよく見えてきた、心の状態が分かるようにならないと引っ張って行けないから。
9ヶ月ぶり、2回目の競技会、CD2デビュー。
今回のために本格的な訓練の練習スタートしたのは今年に入ってから。
それを踏まえ個々に合わせて目的を持たないといけないと自分に言い聞かせていたので、とにかく競技会が嫌いにならないように合間のトイレタイムで遊びを入れ、ちょこっと訓練して車に戻る度に褒めて「頑張ったねー!」と褒美をやった。
競技に出てなくても車から出す度に、それを繰り返して「慣らす」をした。
今の空羽にはこれが1番必要なことだったから。
とにかく沢山の人、犬、リンク慣れ。
母ちゃんに着いていれば安心、楽しいこともある。
そう思わせる事ができれば収穫ありと割り切った。
圧を感じるとキョドって普段のコマンドなんて耳に入りにくくなる。
ここをクリアせねば、いくら普段の練習が良くなっても、その力は発揮できない。
緊張具合で出せる力の%がおちてしまう、1発勝負の面白いところは そのスリルだけど、練習と本番の行動の違いは、その差を感じるほど色々勉強になる。
本番を経験しないと練習にも色を付けられない。
当然、空羽は母ちゃん的にも1番自信なかった。
この状態で出したくないなーと思ったのも事実。
本番出来ないことが多くて褒めてやれることが少なくなるだろうと予想できたから。
結果。
空羽CD2で辛うじてポイントあったのだ。
驚いた、真面目に驚いた。
これこそ奇跡のポイントってやつだと思う。
しかし7pはふといので有難い。
競技会デビューの時はCD1で2pもらってたので、今回で計9p
2回とも 取ったどー!という気がしない不思議なポイントになってる。
次こそは 取ったどー!と思える競技がしたい。
よし!と思わずガッツボーズが出るような、そんな気持ちのいい競技を空羽とも経験してみたい。
今年は3月までしか経験できないと思うから、それに近付けるよう頑張ろう!
出さなきゃ互いに分かり合えないので出しまくるぞ。
母ちゃんも犬が変わればゼロからだ。
関連記事