FC2ブログ

Article

                   
        

練習

category - 日記
2018/ 02/ 01
                 






凌ちん受胎すると思うから、赤ちゃんのためにサプリを3種類追加、そのためフカフカ芝生で妹と待ち合わせして渡すことに♪♪
妹は仕事帰りだったので凌ちんには会えなかった。
あぅ残念(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )
妹の方は秀たんに会えて喜んでた。
秀の散歩は妹に任して、母ちゃんは幸たんと歩いた♪♪
ここは色んな子の匂いがするから幸はマーキングに忙しくてニコニコが止まらない様子だった。
年とっても まだバリバリの男なんだねー。
空羽の訓練練習をした。
色々気にすることが多いので、失敗が多かった。
ま、こんなもんか。
箱入り娘にしてたから、しゃーないや。
母ちゃん既に開き直ってる(笑)
気が多くてもできるだけ楽しませて、空羽の気持ちを こちらに向けさせるしかない。
本番ではボールやオヤツは使えないので、どうなることやら‪‪💦‬
まだ空羽は訓練の「く」の字程度しか進んでないので(覚えた科目は別として、義務感がね)他に気になることがあると褒めに対しての喜びなど、そっちのけになってしまう。
なので今回は環境と間の作り方で、できる、できないが大きく左右されるだろうな。
あーーーなんというスリルでしょう(笑)
本番前は作業に自信持たせて、なるべく場慣れもさせて挑もう。
美羽は調子が戻った!
というのも去年末にお産があると思って、はじめて訓練所に1ヶ月預け、迎えに行った翌日に競技会に出たんだけど、どうやら精神不安定になっていて笑えるほど脚側がボロボロになってた。
ぶっちゃけ、あの時はショックだったなー。
預かりは脚側だけしかお願いしてなかったのもあったから少し期待してたのかも知れない。
結果的に1ヶ月という中途半端な期間だったので、やっと先生に慣れた時期で、美羽にとっては 教え方が変わって迷ったところで迎えに行くというタイミングだったのだと思う。
決して先生が悪かった訳では無い。
その証拠に不安から停座招呼で数歩歩いてて、振り向いたら立っててビックリしたもん(笑)
93点という残念な結果だった。
JKC競技会は3回目だったし、競技会2回目にして挑んだCD2デビューの時は奇跡のポイントって思ったんだから 、全然ありか、と これまた開き直って初心に戻ってやり直した。
その頃と比べると精神的にも落ち着いていて作業もグンと良くなってる。
心ある生き物だからね、いかに心の状態が影響するのか、美羽の変化を目の当たりにして母ちゃんは、またひとつ美羽の事を知って勉強になった。
だからこそ、次は奇跡のポイントではなく、実力つけてポイントとったどー!と思えるように美羽と向き合った。
1発勝負なので、そりゃ失敗はある。
人間だって失敗を繰り返しての人生だもん。
けど意欲ある失敗なら悔いはない。
できないのは凹むけど、間違うのは笑えるから悔やまれない。
失敗しないほどの練習は、まだ これから積んで行かないといけない段階だけど、 あの頃と比べたら本当に成長したなーって思う。
楽しみだな、美羽との競技。
他の子とコマンド違うから母ちゃん間違わないように気をつけないとね!
関連記事