FC2ブログ

Article

                   
        

イノシシの骨

category - 日記
2017/ 10/ 17
                 










ずっと仕事が忙しいタカ。
それなのに休みの日は猟関係のことで出かけるのでいない。

この日曜日は狩猟見学に出かけて行った。

ゴールではガンドックとして優秀だけど、日本で狩猟犬として働いてるのはポインターかセター。
この犬種というか猟血統は協会で固められてる感じなので、ゴールデンが入る隙はない。
というよりも「ゴールデンには無理だ」と鼻で笑う人多し。

それは分かってたんだけど、猟犬の作業が どんなものか実際に見たかったらしい。

ゴルは家庭犬として のんびりしてるキャラが強いので、狩りをする本能が足りないと思ってるんだろうなぁ。

ゴールデンって多才なんだよぅ。
教えれば何でも出来るようになるし、物覚えも早くて飼い主に忠実、だから本能部分を引き出して伸ばす事も可能なんだけどなぁ。

平和主義なのでイノシシと戦うのは苦手かも知れないけど、撃ち落とした鳥を傷付けることなく軽く咥えて飼い主のところに運ぶ作業なんて大得意。
それが水辺でも喜んで泳いで回収する。

初代の子は その動作を何も教えなくても本能でやってた。
気が付けば勝手に泳いでた。
生きていた鳥ではなかったけど。
川を泳いで渡ったり、水の流れを計算して飛び込む位置まで自分で調整してた。

ゴールデンって凄いなーっと思うことが多々あった。
それがはじめての子だったから、泳ぎを教える必要はない犬種だと思ってた。

そーじゃなかったけど(笑)
苦手な子もいるのは後で分かった。


見学に来られていた方の中に犬用の肉を仕入れてる方がいらして、その方からイノシシの骨を乾燥したオヤツを頂いたらしい。

早速、秀たんにあげてみた。
バリバリ噛んでペロリ。
意外とサクサク細かく噛み砕けてた。
これなら 突っかえるかも?という心配はなさそう。

天然カルシウムになるね。

ありがとうございましたm(_ _)m

その夜、うちの手付かずの畑にイノシシが出てね~、タカが言うには3頭いる!と。
張り切って威嚇射撃に出ていった。

鳴き声がーーー!
子供達は何事かと窓に張り付いて外を凝視。

暗いのに当たったらしい。

そして昨日、そこの畑を見に行ったら根がいっぱい掘られてた。
チッ 雑草は食べないのか(๑¯ω¯๑)

来年5月に芋の種を植えてみようと思ってたけど、これじゃ直ぐに食べられちゃうな。
簡単な柵じゃ入って来そうだし。

タカ仕掛けしするのかなー?

捕獲しても私は無理だからねー!
絶対殺せないからねー!!!
先に言っとく。
さばくの手伝うのも絶対に嫌だから。
関連記事