FC2ブログ

Article

                   
        

優コリン ありがとね。

category - 日記
2011/ 11/ 15
                 


優コリンが1席チャンピオンでガウンを頂いた。
運が良かったみたい、今回の4部は全体的に点数が低かったから。
プロの部チャンピオンでも、0、2点差だった。
(大会によって異なりますが、今回はプロ・アマが分かれていて1席犬にガウン)

きっと神様がご褒美をくれたんだと思う。

1週間前に急遽愛ちゃんと変わって、姉の立場を立てて下さったのだろう。
それに年齢を考えると、最後って思わなきゃって気持ちがあったから。

競技内容は納得できないレベルだったもの。
もっと素晴らしい優コリンを出せるはずなのにって、悔しかった、、、


640DSC_1855.jpg
でもありがたい、運が良いのも感謝です。
9歳半、来年が必ず来ると思わないようにしているから、

優コリンと出るのは「これが最後になるかも?」って思うと初めてウルっときちゃった。
これまでの優コリンとの時間が走馬灯の流れて、、、

でも4部ごときで泣いてたら恥ずかしいから我慢した((笑)

来年も出れるくらい元気でいられるといいな。。。
カイカイがあるから体調管理が大変だけど、元気でいるうちは優コリンとも出たいな。

こうして元気でいてくれる優コリンと、競技会に出て過ごせることにヒシヒシと感謝する母でした。


640DSC_1871.jpg
ちなみに幸たんは、3部でまたもや2席のチャンピオングループ。

頑張れ!という事です、まだまだこれからだものね。

あれだけノビノビとした草原の中、脱走していたワンコもチラホラ、、、
「そりゃそーだ、走りたくなるわっ」と思わず言ってしまうシチュエーション。
若い子に限らず そこそこの年齢の子達まで。
気持ちよく走っている犬を見てる方は楽しいが、飼い主さんの事を思うと・・・
ニコニコしながらなんて見ちゃーいけません(笑)


そんな中、幸たんは真面目に よー頑張ったと思う。
修正するところは沢山あるけど、緩歩も、ダンベル持来もハードルも上達してる♪

環境に強くなってきてる証拠だと思った。
レベルアップを考えるなら母さんの腕を上げなきゃだわ。

関連記事