Article

                   
        

秀たん ダンベル/動画

category - 日記
2017/ 06/ 16
                 







蛍母さんから譲り受けた このダンベル。
秀たんに試してみた。

秀たんが咥えるとダンベルの大きさが際立つね。

1回目
なんとー!端っこを咥えて持って来た。
ウケるーーー、そんな1番咥えにくい部分を咥えて持って来るとは。
幸と空羽は最初から真ん中咥えて持って来たよ。
変わってるな〜 この子(笑)

そー言えば秀はCD2の試験は受けたけど、5年以上も前のこと。
それからお産の時以外は妹宅にいるから競技会に出せるタイミングもなく、私と訓練することも滅多になくなっていた。

ダンベル持来も教えた♪って思えるほどの記憶はなし。
でも、ボールレトリーブ命っ子なので、ちょちょっと教えたら やってたって感じ。

待てと持ってこい、はボールレトリーブの時でもやってたから、秀たんにとっては容易い御用って感じなのだろう。
さすがレトリーバー。
全く違う他犬種と比べると、持来と水泳は苦労することがない。
苦手な子は勿論いると思うけど、本質が目覚めれば嘘みたいに変わるから。
変わるまで やるか、やらないかだけの違い。
犬って、飼い主が思ってる以上に凄いものを持ってるのだ。





関連記事