Article

                   
        

決めた

category - 日記
2017/ 02/ 16
                 




















優コリン、土曜日午後に連れて行くことにした。

いよいよ この姿ともお別れだ。

あーーーーーーーん、そうと決めたら更に悲しくなってきた。

ヤバイ、、、

たぶん、これからが本当の意味で試練なのだろう。

優がいるはずの場面で、いないことを実感する度に涙が止まらなくなる。
それが想像できる。

どうしようもなく悲しくて、
どうしようもなく辛くて、
どうしようもなく会いたくて、
どうしようもなく愛おしくて、

どうにもならない苦しみとの戦いがはじまる。

みんな ここを経験する。

そのうち みんなもいくから、母ちゃんもいくから、と自分に言い聞かせても、やっぱり悲しいものは悲しい。

共に歩んできた時間、今は極力思い出さないようにしている。
辛すぎるから。

死んじゃっても愛おしさって止まらないんだね。
どんどん膨らむ一方だ。


関連記事