Article

                   
        

優コリン

category - 日記
2017/ 02/ 07
                 




















前庭疾患の症状は治まってるのに、状態が いまいちなので 他に原因があると ずっと気になってた。

貧血もあるしね。

肝臓が気になったので昨日遠い病院で検査を。

予感的中。

肝臓と脾臓に腫瘍らしきものが写ってた。
恐らく血管肉腫だと思う。

とうとう来たか。
ある意味、覚悟できた。

原因が分からないと与える薬も決めにくかったし、介護の仕方も変えたかったから。

色んな想いが頭の中でグルグル。
我が家で生まれたので付き合いは誕生した日からはじまってる、14年8ヶ月の思い出は大きすぎる、、、

あぁダメだ。
やっぱり泣けてくる。
あれほど我慢して来たのに。

初代の娘なので思い入れも半端ない、優ほど色んな思い出を築いてきた子は他にいない。

これまでの母ちゃんを全て見てきた、支えてくれた、別れを想像すると言葉にならない。

食べられないのが辛い、立てないのが辛い。
優は今どう思ってるんだろう。

痛みはないのか、寝てるだけなんて生きていて辛くないのか、母ちゃんに何して欲しい?

いろいろ考える。

点滴でいつまでもつのだろう、、、

そぅ思うと病院の帰り、優を可愛がってくださった河原の皆さんに 生きているうちに会ってもらわないと!と思ってしまい、お宅を回ってお別れ言って来た。

色んな思い出が溢れてきて、、、

ダメダメ、思い出にするには まだ早い!
まだ生きてるじゃん。

頑張らないと!
悲しむ暇あれば優をナデナデしよう。

明日はゆみが来てくれる。

優が大好きだった人達が次々と会いにきて下る。

本当に、本当に有難いです。

この子が最後に目にするものは私でありたい、優が1番望んでることだと思うから。
安心して眠らせてあげるために、何としても優の前では泣かない、涙は絶対に見せない、その時が来たら絶対に微笑んで見送ってあげる!

ここだけは親として私が最後に優にしてあげる愛だと思うから。

優の立場になって、愛情を注ぎたい。
注ぎきれないけど精一杯伝える。
私の辛い感情なんて二の次だ。



関連記事