嬉しーーー(*≧∀≦*)































このオレンジのボール、前にコウパパからアメリカのお土産で頂いて以来、美羽のお気に入り。

弾力があって よく弾むのに丈夫。

空、ふたりっきりだとレトリーブができるようになったんだけど、皆んながいると必死になって取って逃げちゃう。

取られたくない!という行動が凄い。
走るスピードも、すばしっこさも、美羽と空羽には敵わないから相当悔しいらしい。
滅多にゲットできないもんだから、ゲットしたら 僕ちんのだ!と逃げ回るの悪循環だった。

昔の美羽と全く同じ。
レトリーブの楽しさを知らないだけ。
遊びのルールを知らないだけ。

空がゲットするとボールレトリーブごっこが中断してしまってたので、これじゃ時間も勿体無いし楽しくないってことで同じボールを沢山輸入した。

空に これでもかーってくらい与えて、放ったらかし作戦するために(笑)

空がゲットして持って逃げても、いいよー まだあるし、こっちで美羽と空羽と楽しく遊ぶからーって 作戦をやること2週間経過。

空はひとりで隅っこに逃げてボールカミカミしてたのが、私達が楽しくやってるもんだから咥えたまま近くに来てウロウロするようになって行った。

それが!
なんとーーー昨日はじめてボール持って来て、目の前にポロンと出したの(*≧∀≦*)

もーね、嬉しくって嬉しくってー(*≧∀≦*)
褒めてポケットに入れていたオヤツをホイ。
そして まぐれじゃないことを祈って試してみた。
わざと空がゲットしやすいように投げて。

持ってきた(*≧∀≦*)ヒャーーー嬉しーーー!!!

2週間前まではゲットされると中断してしまうから、空が取りやすいように投げることができなかったの。

同じボールを2個交互に投げる事で空も取れる割合が増えて、余裕が出たのかな。

その後、6回投げて6回とも持って来て出した。

たった2週間で こんな日が来るとは(*≧∀≦*)

1対1のレトリーブも2週間でできるようになって、みんなとのレトリーブ作戦も2週間で!!!


あーーーまぢ嬉しかったーーー(TT)

こちらがして欲しい行動をしてもらうには、諦めずに気長に練習続けたり、何かしら心理を探って作戦考えて試したりって改めて大事なんだなーって思った。

最初から出来ないって思うのは嫌だもんね。
こちらの気持ち次第だね。

訓練もそー。
今のレベルからは想像もできないレベルに目標を持ったとしても、なに言ってんの?絶対に無理でしょー!って自分でも笑えるくらいの目標だったとしても、続けることをやめない限り着々と近付いて行ってる。
そしてフトした時に あれ?できてるかも?になって、できるー!になって、ワンコも飼い主も自信が持てるように成長して行くんだね。

何でも そーゆーもんだね。
最初からできる子はいないもんね。

母ちゃんも今迄教えてきた子達から色々学んだ。
我が子メインだから引き出しは少ないけど、10頭ほどCD試験も受けた。
そのうちCDXまで合格が3頭、CD3が1頭、CD2が3頭、CD1が3頭。

CD2を受ける予定だった良と聖は試験前に失ってしまった。
なので実質は12頭育てたことになるんだ。

トレチャン3頭、グラチャン2頭、オビチャン2頭、ついでにBH2頭。

振り返ってみると懐かしい思い出が沢山できてることに気付く。
個々の成長は今でもよく覚えている。
その時感動した瞬間や喜びが、多分今の母ちゃんの背中を押してくれているんだなって。

その経験があるからか良い意味で気長になれる時があるのかもしれない。
手を抜く所をパパっと割り切ったり、躊躇わずに優先順位をつけられたりするから。

焦ることもない、そのうちできるようになるのを知ってるから。

焦りって視野を狭くするって事も分かってるからから、何するにしても心の隅っこに余裕というスペースを開けておく事を心がけてきた。

だから頑張ることはしても一生懸命になりすぎないようにしてきた。
体調と同じで心もバランスが1番だもんね。

ワンコ自身云々の前に教える側の気持ちって大きいのかもしれないね。






関連記事