FC2ブログ

Article

                   
        

category - 日記
2016/ 04/ 04
                 








































一昨日、昼にお出かけから帰宅後、子供達を入れる前に妹が外から「蜂がおる!」って叫んだ。

室内の窓ガラスにいた。

なんと!!!違う窓ガラスにもいて合計3匹もいてビックリ(@_@)
実は我が家、よく蜂が進入してるんです。

天井裏に巣でもあるのだろうか?
ずっと気になってます。

想とゴッくんが噛まれていた可能性もあってか、蜂を見ると怒りがこみ上げてくるんです。
見つけたら直ぐに子供達を隔離し、スリッパで仕留めて体を真っ二つにして捨ててる。

そして、今日は幸が蜂を見つけた。
仕留めたら念のため必ず針があるか確認するんだけど、今日仕留めたヤツは針はあったものの何だか種類が違った。
黒と黄ではなかった。

こやつは何だろうか?
タカに見せるため真っ二つにせずにテープでサンド。

蜂や蜂に似た虫を見つけると殺さずにはいられなくなっている。
こんな小さなヤツでも刺されると怖いのがアレルギー反応によるアナファラキシーショック。

人では蜂に刺されて死亡する人が年間で30人もいる。
蜂に刺されて死ぬなんてって。
まさか、と思うことが実際にこれだけ毎年起こっている。
他人事ではない。

蜂毒アレルギーがあるかは人間の場合はアレルギー検査で分かるらしい。

1度刺されても蜂の場合は抗体が出来ず、逆に2度目に刺された時に増殖するらしく、2回目に刺された方が危ない人が多いらしい。
でも蜂アレルギーがある人の場合は1回でも死ぬらしい。

人に起こることは犬でも十分あり得る話なので、皆様も蜂には気を付けて下さいね。




関連記事