FC2ブログ

Article

                   
        

休憩中の優コリン

category - 携帯から
2011/ 05/ 07
                 




海が大好きな優コリン

休憩知らずでマイペースにひたすら泳ぐ。

もぅ直ぐ9歳…
これからは更に疲れ過ぎに注意してあげなくちゃ。
1年1年確実に衰えてるはずだから。

普段はおっとり動きのない優コリンだけど、海や川で泳ぐ時は別犬になりお父さんから受け継いだ血が騒ぐらしい。

楽しくて夢中になって自分からは休めない。

そういう子っているよね。
正がそうだった。
普段のボール遊びでも夢中になるタイプで、生真面目で張り切る男だったから疲れてても必ず探して持って来てた。
そしてまだ行けるで!!って。
だからつぃつぃこちらも張り切ってしまい、凄いね~凄いね~なんて言いながら休ます事ができなかった。
結果、病気になってからも無理が体に出てしまった…

同じ後悔をしないようにと、優コリンには「休憩」を教えた。
こういうタイプの子に休む時は休むんだよって教えるのは、辛抱強くなきゃできない。
だって楽しそうな様子を見ると、つぃつぃこの子はこうだから~って、要求にこたえてしまうから。

そこをぐっとこらえて、「休憩」って言葉と行動を関連させて教えた。
その方がこの子のためだからと割り切って。

それをやってきて良かったと、今ではよーく分かる、特に優コリンの年齢になるとね。

だから幸たんも若いからと言って好きなだけ遊ばさずに、優コリンと同じように休憩を教えた。

それが今では染み付いてきたみたい。
精神面でも去年と比べてだいぶ大人になった。
言葉が通じる以上に、こちらの気持ちや空気を読めるようになってる。

スイッチのメリハリがある。
休む時には落ち着いて休めるようになると本犬の疲れ方も違う。
訓練競技会の長い待機時間でも鍛えられたのかな。

子供の頃、自分の意思が通らないと、ブーブーピーピー言っていたのが信じられないや、、、
成長したな~(o^∀^o)
こうなると手がかからないから楽ちん♪
そしたらまた1頭欲しくなるんだよね~、、、

やれやれ、、、
そのたびにって迎えてたらキリがなくなるのにね、、、

それと怖いの。
優コリンがいつかいなくなるのが。
だから常に両手が埋まる、最低ふたりいなくちゃ 自分がおかしくなるんじゃないかと…

忙しいのは時間が早く過ぎるから。

生きてるうちに、元気なうちにできる限りの事をしよっと。。。

関連記事