FC2ブログ

Article

                   
        

出せの練習とスキンシップ

category - 携帯から
2015/ 07/ 22
                 




















永遠ったら上向きすぎ(笑)
落ちるとでも思ってるのかなー?
その角度では母ちゃんの目が見えんじゃろ?と思って横にずらして見たら、ちゃんと見てた(爆)


「咥えて」が上達してきたので、昨日からガムを使って「出せ」の練習をしてます。

バッチリです(≧∇≦)

はい、最終目的は「出せ」を教えるためでした~(*^^*)

タカから「ちゃんと意味を書いておかないと、分からない人も多いはずだよ、中には こんなおチビ達になぜ咥えて なんて教えるの?と思ってる人もいるかもよ」と言われまして(^^;;

飼い主さんにはちゃんとお話してるので、ブログでは つぃショートカットしてしまう癖があって(^^;;
昔にも何度か書いた事があったので、つい。

では説明を。

レトリーバーなので咥えて運ぶ本能が備わってます。
その本能は元から強い子も入れば弱い子もいます。
目覚めさせて強くなる子も入れば、なかなか目覚めない子もいます。
しかし何も染まっていないパピー時期というのは、何でも口にして噛んだり咥えて運んだりします。

だから「出せ」のコマンドで素直にパッと出せる子に育てたくて、先に咥えてを教えました。

「出せ」の逆は「咥えて」なので理解させやすいのです。
何かを咥える度に出せを教えるのは、本犬に感情が入ってるので伝えるのに時間を要します。
それより先に「咥えて」を教えた方が、短期間で集中して伝えることができるため本犬も悩まずに済むし理解しやすいのです。

なかなか出さない子になると後々厄介ですからね。
そういったゴル達を昔、何頭も見てきましたので学習させてもらえました。

家の中には咥えられて困るものが沢山ありますし、お散歩デビューしたら何でも咥えてみたくなりますから。

叱ることが増えるのはお互い面白くない時間が増えるだけです。
それに下手に叱ると本能的に取られまいとして、咥えて逃げて行く癖がつきやすいですし、叱られて臆病になったり人に対して恐怖心を抱く子もいますから。

反抗的な態度に出る子の場合は酷くなると唸るようになり、終いには飼い主さんを噛むという所まで追い詰めてしまいます。

レトリーバーにとって運ぶことは本能が満たされる行動なので私的には叱りたくない。
だから、咥えられて困るものは素直にパッと出すように、持って来いや出せを教えます。
もちろん咥えられて困るものも、置かないように気をつけます。
そして遊びの中で咥えて良いものを使ってレトリーブごっこしたり、何々を持ってきて!といった遊びを教えて本能を満たしてあげます。

人から見て愛犬が悪さをする行為って、この子達にとっては本能的な部分が多かったりするので、単純に暇つぶしみたいなものなのです。

基本、お仕事がしたい子達なので仕事がないと暇つぶしにあれこれ運んだり破壊に走ったりするのだと思います。

破壊は やってる途中で恐らく気持ちよくなるのだと思います。
面白いと感じたら当然止まらなくなりますよね(笑)
だから繰り返すと癖になります。
繰り返さないためには与えっぱなしにしないのが一番良い方法です。
遊ぶ時だけ出して、お終いといって終わらせると主導権も握ることができますから一石二鳥です。

ご飯もオヤツもおもちゃも、全て飼い主から与えられるもの、として理解すれば反抗的な子にはなりません。

ワンコが先輩ワンコに絶対に逆らわなかったり、チビ達が父犬に一目置くのは その相手が怖いから だけではないのです。

そこには頼れる存在だったり、尊敬してたり、慕っていたり、敬意を示しているからなのです。

怖い、だけでは従わせることはできません。
一緒にいて楽しい、落ち着く、頼れる、といった事が良い関係を築くポイントになると思います。

だから私も子供達からそう思われる親になりたい。

普段ひとりなので、個々を満足させてあげられる時間は少ないけど、継続は力なり なので続けて行かないとね(*^^*)





iPhoneから送信
関連記事