FC2ブログ

Article

                   
        

category - 携帯から
2015/ 06/ 30
                 















美羽はパピーの頃、下顎の太さで決めてもらった子。
なので姉妹の中で一番下顎が太かった子を選んでもらった。

なのに、、、

10ヶ月後、迎えた時「あれー?」と(笑)「これ美羽ちゃん!?」って。

写真や動画では見てたけど、全然凌ちんの方が太いじゃん!とタカと大笑い。


案の定、美羽は顎の力が弱くて細いスティックガムを食べるのに30分以上かかった。

でも1ヶ月近く経って10分くらいで食べられるようになった!

それでも我が家の子達の3倍以上の時間がかかってるケドね。

日に日に顎が強くなってるのが手にとって分かるので、何だか凄く嬉しくなってる母です(^.^)

しっかり噛んで頭に筋肉つけて、唾液もしっかり出してね。
食の細い子だったけど、よく噛めるようになったからか?食べる量が少しづつ増えてる。

ってな訳で更に強くなってもらおうと牛アキレス腱を沢山購入した。
馬アキレスが品切れだったのが残念だったけど早く欲しかったので。

早速、食後にあげてみると噛む噛む!
嬉しいほど噛む。

イイぞ美羽!もっと噛め噛めー!
と、横で口煩い母でした(^^;;

13歳の優コリンは若い頃に比べたら顎力が少し弱くはなってるけど、まだまだ噛む力は凄い。
なので頭もまだ痩せてない。
お陰で食欲も旺盛!

犬も「噛む」って大事なんです。

唾液が良いって聞いた事ありますでしょ。
唾液に含まれてる なんたらという成分(なんだったか忘れた(^^;;)

とにかく顎を動かすのは脳への刺激にもなり、老化防止にも繋がります。

人間と似てますね。

食事中にお婆ちゃんがよく言ってました、「よく噛め!よく噛め!」と。
頭が良くなるからと。


私は若い頃に事故で顎を負傷してから、ほとんど噛めないので(痛くなるので)だから余計に子供達には噛んでもらいたいのかも知れない(笑)

だから鹿の角に辿り着いたのも、そのお陰なのかも(^.^)

基本、ワンコはご飯を丸呑みするからね、噛む事ってなかなかないものね。


iPhoneから送信
関連記事