FC2ブログ

Article

                   
        

日光浴

category - 携帯から
2015/ 05/ 08
                 






目もパッチリ開いたし、音も聞こえるようになって来たので、日光浴を始めました(*^^*)

幸パパがしっかり張り付いて守ってくれています。

これからちょくちょく環境を変えたり、いろんな足場に慣らしたりして行きます。

兄弟遊びの始まりが社会化の始まりだと思っているので、これからどんどん忙しくなりますぞ!


午前中は窓際で日光浴。

午後は日差しが暑すぎるので、風通しの良い影へ移動。

入り口の部屋は直ぐそこが道路なので、車やバイクが通る音がモロに聞こえます。
横は通路なので幼稚園や小学生の話し声も多く、目の前が横断歩道なので大人達が立ち止まって話す声も丸聞こえです(笑)

社会化には最高の環境ですね。

お部屋では掃除機や洗濯機、水を流す音などの生活音も、これからどんどん聞かせて行きます。

そして夜は奥の静かな部屋で真っ暗にして熟睡させます。

家庭犬としてお迎えいただく前に、こうしてできるだけ生活音に慣らします。

環境の変化に強い子に育てる事は、その子にとってもストレスが減り、快適な生活が送れるようになるという事に繋がります。

お迎え後も社会化はじゃんじゃん続けて下さいね(*^^*)
ワクチンを打ってから、なんて言ってたら遅いですよ。
抱っこしてでも外の世界を見せてあげて下さいね。

ワンコは育った環境や教育で変化します。
閉じ込めておくとシャイな子になります。
社会に適応する育て方は外部との接触です。

最初から完璧なワンコはいませんので、理想のワンコに近付くためには努力が必要になります。
性格は1歳半から2歳くらいで出来上がります。
ですので、その間に本犬が経験した事が知恵となり、能力向上となり基礎になります。

それまでにしっかり脳を活性化させた子は、とても賢く人間に近い喜怒哀楽を持ち、飼い主と心を重ねる事ができるワンコになります。

旅立ちまで私が出来ることは限られて来ますが、ノウハウを生かし手を尽くす事が私の勤めだと思ってますので頑張ります(^ ^)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事