FC2ブログ

Article

                   
        

ベビーのリボンが届いた

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 




そろそろお産の準備をしなきゃと思って、最初に思いついたのがリボン。

キラキラのラメ入りがお気に入りだったんどけど、在庫を見たら足りないカラーがあって。
あれこれ探したけど、可愛い物は種類が揃ってるのがなくて、結局これになった。

今回は新生児期用に軽くて薄いものも一緒に頼んでみた。

初めての子達のカラーのつけ方が、無意識のまま二回目の子達にもしてて、そして三回目の子達ではなぜか男の子三番目の楓と四番目の永遠が逆のカラーになった。

自分でも何故だか分からないから不思議。
それとも意外と記憶力がいいのかな私(笑)

で思った。
もーこれからは産まれた順番のカラーを決めて、それをこれからの決まりにしよーって。

やはり、最初の子達につけた色順がいいと思った。
初産で いきなり9頭という数にも関わらず、みんな何の問題もなく元気に育ってくれて、2歳の誕生日もみんな元気に迎えてくれたから。
お守りみたいな感じがして。

オッパイの数を考えると9頭以上は産まなくてよろしいと言う意味も込めて購入したので9種類。

さて、この度は何種類のリボンを使うことになるのでしょう。

たぶん、5~6だと思うけど。

ひとりひとりの小さな体が大きな存在へと変わっていく。

パピーファイルには必ずベビーの時に付けてた紐も一緒にお付けしている。
その意味は、こんなに小さかったんだね、それがこんなに大きくなったんだね、を実感してもらいたいから。
成犬になると腕輪くらいの長さ。
ママ達はその付けてたリボンを見るだけで愛おしさが増すと仰ってくれる。
どれだけ愛されてるか痛感する。
同時に嬉しさと感謝の気持ちが湧き上がる。

リボンを付けないで育てられた子達がいるのが信じられない。
毛の模様や色が違うとか三頭くらいなら分かるけど、頭数多いからこそ個体識別は重要。

ペットショップなどに売られる子達はリボンなしで育った子達がほとんど。
当然、個体の把握はしてない、できてないって事に繋がる。

あー恐ろしや~、、、

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事