FC2ブログ

Article

                   
        

ゆなと秀

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 








無事に入学式を終えたゆな。

両親と愛ちゃん達とで出し合って買ったお高いランドセルを背負って(*^^*)

最初、お値段聞いた時は「そんなにするの!?」と、口がしばらく塞がらなかったけど、ピカピカの一年生のゆなの姿を見たらそんなの忘れちゃった。

なんかウルっときちゃうね。
喜ばしいことなんだけど、立派に育って、って思うとクゥーってくるT_T

今年はさらに涙腺が緩んできて、優良母はニュースをあれこれを見る度にウルウルが止まりません。

泣くという行為自体が幼い頃から少なかった。
ほとんど泣かない子で我慢強かった。
大人になっても余程のことが無いと泣くことがなかった。
我が子が亡くなった時とか。

それがなに、今になってこんなにも変わるなんて。
やっぱり歳なのでしょうか(^^;

悲しいニュースは気持ちが凄く萎えるから、事件などのニュースになると消すようにした。


ゆなの入学式の写真を見てると幼い頃の妹達を思い出す。
ついこないだの事にように思い出せる。

上の妹とは15歳、愛ちゃんとは19歳離れてるから、お風呂に入れたり、オムツ替えたり、子守りしたり、おもちゃ買ってあげたり、幼稚園の居残り迎えや、習い事の送り迎えなど 何かと便利屋として存在していた私。

妹的にも姉というより、身近な親戚のおばちゃん的な感じだったのかも知れないなぁ。

でも、実の両親以上に私は厳しかった。
特にお菓子の食べ過ぎにはうるさかった。
あと物を粗末にするとキレてた(^^;;

お菓子の場合は自分がアトピーで苦しんだからだと思う。
かゆくてかゆくて小学生の時は机にじっと座ってるのもキツくて、授業に集中なんて全くできなかった。

あと大人に好かれれば得をするよと幼い頃から真面目に教えた。

挨拶!お礼!ミッキースマイル!
これだけをキチンとしてたら大人に好かれる、良いことがあるよ!と信じさせた。

特に女の子だからね、これさえしっかりできていれば、きっとうまく生きていけるはず、思春期もそこそこクリアしていけるはず、と。

それは自分の生い立ちから学んだことだと思う。
私の場合は不器用だったから。

その甲斐あってか妹達はみんなから可愛がられ好かれた。
親以外からもたくさん愛情や物を貰って育った(笑)

挨拶も大事だけど、ニコニコしながらありがとうって言える子と、素直にごめんねって謝れる子は人生が全く違ってくるような気がする。

たったこれだけの事でも、やっぱりその差は大きかった。
損をする子にだけはなって欲しくなかった。

だから今の妹達を見てると嬉しい。

そして同じように上の妹が娘に言い聞かせてるのが可笑しかった(笑)
こんな私の言うことでも、ちったーためになったんだなーって思った。


世の中どんどん進んでいくから、どんどん贅沢になっちゃうね。

着れればなんでもいいとか、食べられればなんでもいいとか、寝られればどこでもいいとか、学校に行きたくてたまらないとか、そーゆー時代があった事すら想像しにくい。

戦後70年しか経ってないのに、凄いスピードで世の中は発展したんだね。

頑張った日本人達がいるから今がある。
ありがたいですね。

でもその反面、贅沢すぎて感動とか感謝とか減ってるかも知れない。

我慢、生きる強さ、など自然に身に付いて育った時代の子達とは比べものにならないもの。

現代っ子は現代っ子の良さがあるけど、基礎が弱いんだろうなぁ。

私もそのひとりなのかなー。

人というのは欲が出る生き物。
でも欲があるから成長できる。

これを使ってたら次はその上を求めてしまう、携帯がそーだよね。

iPhoneなんて、なにこれーこんなの無理~使えない~!と思っていたのに、慣れるとiPhoneじゃなきゃ困る~!に変わってるんだもん。
プププほんと可笑しいよね(笑)

ワンコに関してもそー。
拘りがどんどん増えてくる。
より健全で、より性格が良くて、より良い育て方は?なんて考えてしまう。

こーして育てたらどーなる?という事も試したくなる。

あぁ、もっと時間とお金と動ける体が欲しー(笑)

これも欲のひとつですね。
この子達の事をもっと知りたい。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事