FC2ブログ

Article

                   
        

実家

category - 携帯から
2010/ 05/ 16
                 


実家にて。

夕食の準備をしていたら、お父ちゃんに豚耳をもらい必死に食べてる幸たんがo(^-^)o

幸たんイィの食べとるね~!イィね~って言ったら、噛み噛みやめて見せに来てくれた(笑)

ありがとね~って手にとり[イィね~母さんも食べたいな~]って言いながらハィって渡すと、またニコニコシッポブンブンで食べ始めたo(^-^)o


あまりに可愛いかったから携帯で撮っちゃおうって。

でも食べながらだから画像はブレブレ。

幸たん我慢して こっち見て~って言うと、食べるの我慢して豚耳咥えたままヨダレ垂らしながら こっちを見てくれた(笑)

ヨシ!って言うと又噛み噛み、、、


ぃや~んっなんて可愛いのぉ~(≧▽≦)


可愛すぎてコンニャロめ~って、抱きしめながら頭グリグリ~~~!!


それでもお構いなしで噛み噛み続ける幸たんでした(笑)



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

★アルファママさんへ~♪
「ギャフン」のやり方ですか(笑)
会ってお話すことが出来れば、お伝えし易いのですが、、、
文章って難しいですね^_^;
文才が無いだけに言葉探しに気を使いすぅ~^_^;

また長くなっちゃいそうなので、ブログの方へカギコメでお返事させてもらいますね(^_-)-☆
少々お時間下さい(笑)
こんばんは。
お忙しいなか、とっても真剣にアドバイスいただいてありがとうございました。

う~ん、とどのつまり、ベータになめられてるってことなのでしょうね。

確かに思い当たるふしはあります。
ほめてもあんまり喜ばないというか・・・。

自分の尊敬する対象からじゃないとほめられてもうれしくないですもんね。

子犬から育てるのははじめてなので、ほんと試行錯誤です。
本も何冊も買い込みましたが、いろんなことがかいてあるし。

アルファはかわいそうになるくらいわたしたちのきもちによりそってくれる子でしたので、はじめてベータにうなられたときは一瞬耳を疑いました・・・。

母さんのアドバイスにしたがって、早速リーダーウォークや「だせ」など練習しています。

かあさんのいう、「ギャフンといわせる」とは具体的にどうすることなのでしょうか?

もしお時間がおありでしたらまた色々教えてください。

アルファママ
★アルファママさんへ~♪
アルファママさんようこそ~♪
そっかっここでは初めてでしたね(*^^)v
書き込みどうもありがとうございます♪

ベータ君唸っちゃいますかぁ(*^。^*)
唸っちゃうベータ君も、今はまだ子供だと思うから可愛いかったりしますね~(笑)
けどこのまま進むと可愛くないベータ君に変身しちゃう可能性が・・・((+_+))
「いつもの可愛いベータじゃない!」って一面が現れるようになると不安になりますよね。

もう直ぐ半年になりますね~、人間に例えると小学校に入る頃かな。。。
とても大事な時期ですね。
今のうちからルールやマナーはどんどん教えてあげないと、この時期の脳は成長早いから、ワンコは勝手に自らルールを作っちゃいますね。
大人になっても変な癖や習慣が身に付いちゃってる子は、この時期のほったらかしが原因の子が多いかも知れません。。。

唸りを直すのは簡単なのですが(ベータ君よりも強くなれば楽勝です)
と言っても分かりにくいですよね^^;
文才がないのでお伝えできるかな~(笑)
自信はありませんが、せっかく聞いて下さったのだから、私論でよろしければ語らせてくださいね。
ん~っと。。。何から書こうかな、、、

そぅそぅベータ君はお友達ワンコで、一目おいてる子とか慕っている先輩ワンコとかいませんか?
その関係を観察して頂ければ、とても分かりやすく説明できるのですが・・・

よーは、ベータ君が自分よりも上だと思っている存在に対しては、何があろうと絶対に唸らないはずなのです。
その相手が人でも犬でも同じなんですね。

唸ったら相手が引き下がるんだって、1度でも学習している場合、それが回数増えるごとに酷くなるケースがあります。
例えばベータ君が少しでも嫌だと思ったら、唸ればやめるって学習しているから「やめろ」と唸るようになるんですね。
そうなると爪きりとか耳掃除とか、病院の診察とかにも影響しちゃいますよね。
だから気付いたら即直すのが1番ですね。

個体差もありますが だいたい生後2~4ヶ月頃までの場合は、良し悪しが分からず、嫌だと思ったら何も考えず本能的に吠えたり唸ったりって時期がありますよね。
この時期に親の強さを教えると、あとがスムーズにいくように感じています。
だからこの時期に兄弟犬や母犬と暮らしていた子の方が、上下関係も知ってるし我慢する事も知っているので物分りはいいでしょうね。
でも既に人間の家庭に迎えられて、特に一人で育った子は教えてあげないと我侭に育ってしまう可能性が高いんです('_')
特に男の子の場合は力があるから、大人になるにつれて大変だと感じるママさんも多いかも知れません。

まだ体が小さいうちなら ひっくり返して泣くまで唇や鼻筋などを噛んでやれば降参するのも早いのですが(母犬が子犬にやるような行為です)半年にもなれば体は既に大型犬と言えるサイズになっていますから、初めてやる方には難しいかも知れませんね。
幸の場合は確か2ヶ月か3ヶ月にならないくらいの時に、骨かガムを与えた時に持って逃げて、目の届かない所へ移動して食べたのを見たことがあります。
その様子に「あれ?」と思い、尽かさず追いかけると幸は文句を言って咥えたまま逃げました。
「あらら~もぉ文句たれるの?早いわね~」って、その後も何度か試してみましたが、態度が反抗的なことから「この子は主張が強い子だ!」ってことで、この幼さの時点でギャフンと言わせました。
それっきり私に対して唸った事は1度もありません。
それどころか例え大好物の物を食べてる最中でも、どんなに大好きなものを咥えて遊んでる最中でも、そ~っと口元に行って「ウ~~~」って言うとピタッやめて、私に譲る行為を見せます。
鼻にシワをよせて怒ってる顔を見せつけると、耳や口をペロンペロンってして「ぼくちんはあたなを慕ってます」ってな行為をします。
今ではそんな事もする必要はありませんが、若い頃は試しによくやってました(笑)
もちろん、そのあとは遊んであげたり、必ず「いいよ」って返してあげてました。
だから幸の見せに来てくれる行為も、ここが原点なのでしょうね。
優コリンの場合も「母さんに了解を得ないと、、、」って習慣が見に付いているので楽です。

母さんいいでしょ~って声が聞こえてきそうなくらいニコニコで可愛い子になります。
でも取り上げたままで終わっちゃったりすると、逆に「意地でも離すもんか!」ってなったり、その行為自体酷くなったりもしますから、主従関係を保つためにも「ぼくのママは強い」って事を見せないといけないですね。(強い相手には頼ってくれますし、尊敬してくれますので)
それとまだ子供ですから一緒にいたら楽しいって感じさせてやるのも重要ですね。
そこらへんは人間の子供と同じですね、子供は遊んでくれる大人やご褒美をくれる大人、褒めてくれる大人に懐きます、好きになりますものね。
成長期の犬も全く同じなんですね、遊んでくれる人やご褒美をくれる人、褒めてくれる人に懐き、遊んでくれる犬仲間が好きになります。
犬も好きになると相手が嫌う事はしませんし、大人になるとどうしたら喜んでくれるか?まで考えて行動できるようになりますから、素晴らしく能力の高い生き物です。
好きな相手じゃないと自主的な心も成長しませんから。
おもしろくもない、ただ一方的に求められる躾け、押さえつけるだけの教育で育っちゃった子は、 これまた人間と同じで犬も「仕方なく言う事を聞く」ような子になっちゃいます。
見られてる時だけとかの(笑)
そうなると一緒にいてもイキイキとした表情が見れなくて、飼い主としては寂しいですよね。

普段からやるといいのはリーダーウォークと、おもちゃなどで遊びながら「出せ」の練習、おやつなどを使って我慢の練習(最初は分かりやすいようにメリットを与えてあげて)

もしベータ君が自分よりも上だと感じている先輩ワンコがいたら、そのワンコの態度とかベータ君とのやりとりの上下関係を観察して見本にしてみてください、意外とためになると思います(笑)

何だかダラダラと書いてしまいましたが、今が1番吸収率の高い脳なので、こちらの態度でいくらでも変えられますし成長しますから、どうか何事も諦めずにやってみて下さいね。
成長期の子には曖昧な態度や躾け方が1番可愛そうなので(悩ますことになるので)
喜怒哀楽が激しいくらいの態度の方が伝わりやすいかと思います。
ダメなものは絶対にダメで通してやること、褒めてあげられることをひとつでも多く教えてあげること、失敗より成功をふやしてあげられるようこちらが工夫し、犬自信の心に自信をつけてあげること。

成長を楽しみながら暮らせるかは、こちらの努力次第ってことですね。
でも一生懸命になりすぎるのも、回りが見えなくなりがちだから、私の場合はほどほどで無理しない程度が丁度いいように感じています。
仕事を優先に暮らしているので、手を抜くところは抜いてバランスとってます(笑)

飼い主の心を察知する能力が高い子は、より心優しくて穏やかなワンコになると思います。
そんな子に育てたいです。
まだまだ子育て真っ只中なのに、何だか偉そうな事をズラズラと書きましたが、自分にも言い聞かせながら書いたので、どうぞご気分を悪くなさらずに^^;

後ほど読み返すことがあったら、きっと私は自分の言葉で反省するでしょう(笑)
そうならないためにも予防として、記憶に強く残すために書きました。(お許しを)

ベータ君も幸も、なるべく欠点の無いみんなに愛されるワンコになって欲しいですね~。
そしてどこに行ってもお互いが楽しく過ごせる♪
そんな最高のパートナー同士になれるよう、お互いそこそこ(笑)に頑張りましょうね~(*^^)v
こんにちは♪
初コメさせていただきます。

幸たんほんとにかわいいですね。
かみかみとめて注目するなんて・・・。

ベータは子犬のくせに豚耳とりあげようとするとうなります。
どうしたら幸たんのように従順になってくれるんでしょうか・・・(涙)