FC2ブログ

Article

                   
        

不自由な手

category - 携帯から
2014/ 10/ 01
                 





写真は上から聖、優、聖、幸

ちょっくら お久です(*^^*)

競技会が終わってひと段落して、忘れないうちに振り返ってブログを書こうと思っていたのですが、そんな暇なく幸の嫁さんを預かったりでバタバタしてました。

まだ動画も取り込めておらず、リクエストを頂いた方にはテレビに映してiPhoneで撮ったのを見て頂いて。

画質が悪くて失礼しました(^^;;


実はですね、私、3週間前に左手首、左親指の第1と2関節、左中指第1関節を負傷していて、先週は なんと!右小指先端と薬指までを負傷。

そしてですね、まだ続きがあって、今週月曜日の朝に右中指の第1、2関節をかなり負傷。

もー、ここまで続くと笑うしかないと、無理やり笑ってます(^^;;
2晩ほど痛み止めが効かず、夜も痛くて眠れず、とにかく何をやってても痛くて痛くて、痛いことに腹が経ってはチックショーと心で叫んでおりました。

指先に心臓があるような痛みは、手を心臓より高くしてても痛いもんは痛い、変わらん(笑)

あぁ、なんだろう この懐かしい痛みは。。。

フト思い出しました。
若い頃、パンの生地を流す機械(パイローラー)で指を2本砕いたことがあって、その痛みを思い出しました。
あの時は爪もペロンと持って行かれたので、新しく生えてきても また剥げて、、、元の指に戻るまで期間がかかりました。

痛いからと何もしないと余計に痛みを感じるものなので、気を紛らわせようとラインをやったり、夜な夜なは眠れるまで人差し指だけを上手く使って老眼かけてiPhoneをいじったり。

子供達はラッキーかも。
朝から気晴らしに6ワンそれぞれをチャリ走りしてグランドで遊ばせていますから。

タカからはアホか!こんな時くらい休めと言われて(^^;;

チャリのグリップが握れないから手のひらと使える指だけを使って。

万が一の時のためにリードは腰に繋げて。

ボールは左手で投げてるんだけど、笑えるくらい飛ばなくて。
子供達が先にダーっと走るのに、その半分の距離も飛ばなくて、あれ?って顔されて、振り返り えっ!そこ!?みたいな動きを見ては笑ってます(笑)

躾していて、訓練していて本当に良かったと、つくづく思った。
言葉が通じるのって凄い事だなーって。
一緒に生活をして行くのに、自分に何かあって手が不自由になっても、こんなにいても何とかなるんだもん。

ただ、今はシャンプーとか爪切りなどの手入れはできない、料理や掃除はできないけれど、子供達には普段と変わらない生活をさせて、エネルギーやストレスも発散させてやることができてる。

これは自分のためでもあるけど、子供達に迷惑をかけないで済んでいるということは、やっぱり躾や訓練は子供達のためでもあるんだなと。

相変わらずニコニコしてる顔を見ては癒されてる母です(*^^*)


凌の訓練の練習が思うように出来ないのが、私にとっては少しストレスになってますが、ここは焦らず申し込み出しても今自分ができる事をやればいいと思ってます。

訓練は技術だけではありませんからね、集中力を高めたり、環境の変化に耐えられる心つくりなど、手が不自由でも別のやり方でできますから。

どんと来い!って気持ちを忘れないようにします。
我が子を信じれないと堂々と競技もできませんからね。

しっかし、手は大事ですね。
何が1番困るって 子供達と帰宅した後です。

アンヨが洗えない、ふけない、タオルが絞れない。
これが一番大変で、ホースでジャーっとかけて乾いたタオルでチャチャチャ。

タオルを濯げないから洗濯物が溜まる溜まる!

そして次に困るのが自分の食事。
端が使えないのでスプーンやフォークで食べてるとイラっとして、原始人並みの食べ方になる(素手(笑)

いちいち手を洗うのも面倒で、途中で食べるのが面倒クサ!になってしまい止める。

これで少し痩せないか期待してます。

あと、字が書けないのが意外と困る。
うちは毎日のように宅急便や郵便物が来るから。

今日、次回の競技会の申し込み用紙が届いたんだけど、忘れないうちに書かないと あ!ってことになるから、母に頼んで凌の出陳申し込み用紙を書いてもらった。

自分でやっていたこと、人に頼むと何倍も時間がかかる。
元々職人なので、人に教えるのは苦じゃないんだけど、自分が忙しい時は心に余裕なくなるから、ちゃんと相手に感謝できるタイミングで頼むようにしてる。

でも子供達のご飯の用意だけは頼めない。
みんなそれぞれ種類や量、与えるサプリも違えば量も違うから、ここは痛くても自分でやっている。
キャップを開けるのもフードを救うのもイタタタタと言いながら。


指って1本1本ちゃんと機能するために意味があるんだなーって。
10本あるのって無駄じゃないんだと改めて思う。
そこは母に感謝です(笑)

どこでも怪我をすると不自由になってはじめて気付くことが多いですよね。

私は昔からよく怪我している人生で、それを知った名前に詳しい方から下の漢字を変えた方がいいと言われ、昔 家庭裁判所まで聞きに行った事もありました(笑)

下の字が枝なのですが、この時はよく折れる、切ったりすったり折れたりと怪我が絶えないと言われました。

当時は ほんまかいなー、と半信半疑で名前を本当に変えられるものなのか聞きに行ったのですが。

アドバイス下さった方からは、同じ読み方でも、枝ではなく恵にすると良いと言われました。

確かに私の人生、振り返ると骨が砕ける、折る、ヒビがいく、関節が外れる、なんて事は数え切れないのです(^^;;

職人やめても相変わらず怪我をしてる自分に嫌気が差す(^^;

何もするな!
そういう訳には行きませんから自業自得なのでしょうね。

自己管理は健康面だけではなく、怪我にも気を付けないと。

皆様もどうぞお気を付け下さいね。
これから年末に向けて何かと忙しくなる時期ですから。
疲れてると注意力もなくなります。
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事