FC2ブログ

Article

                   
        

ゴっくん いつの間に慣れたの?

category - 携帯から
2014/ 08/ 04
                 





川から帰宅後は6ワンのシャンプー。

疲れたという言葉を発するのは、ドライヤーが終わるまで禁句。

気合がいるからねぇ。

タカはお風呂で優、幸、ゴ空を。
私は外で秀、凌、聖を。

流れ作業のやっつけ仕事のように、私は何でも素早いのだけが取り柄^^;

友人曰く仕事中の私は手が4本に見えるらしい(^_^*)

ってな訳で早く終わらせてドライヤーは全頭 母がやっつける。

近くに寄って来た子から扇風機2台フルパワーの間に挟み、冷房の下で吹き飛ばしドライヤーをHiでガンガンにかける。

早く終わらせて夕ご飯を作らなきゃだから、ここだけはしっかり!と思う部分だけ根元を念入りに。

もー汗だく

いつもゴ空が最後になる。
なぜなら彼は最近まで吹き飛ばしドライヤーを恐れてたから。

ドライヤーは吹き飛ばしドライヤーはおろか、普通のより音も威力も弱い人間用の小さなドライヤーですら嫌がってたからねぇ。

以前、吹き飛ばしドライヤーが手から離れ、ホースがひとりで暴れてるのを見て妙に怖がるようになったの。

小心者のゴ空は他の子達より用心深いから、1度不信を感じると慣れるのに少し時間がかかる。

ボクちんはいませんからー!と、存在を消してしまうので、 平気な顔してる皆を見ない。
それも 慣れるのに 時間がかかってしまう原因のひとつ。

ブォンブォン暴れるホースが大きい蛇のように見えたんだろうね。


以前のゴ空はドライヤーに限らずダイソンもダイソンジュニアも 電源入れると そそくさ逃げてた。

部屋の隅に隠れて 来ないでよー来ないでよーって念じてた。

だから掃除機も無理に慣らそうとはせず至って普通にかけてた。

たまりやすい床の毛を吸うのにジュニアは日に何回も使う。
そのついでにブラシ部分を出して子供達の体を直接吸って毛をとる母。

刺激になれるとブラッシングより気持ちいいと思い込んでいる母なのです。

秀なんて腹まで 出してくれるから、気持ち良いのは確かだと思う。

そんな皆を見てると ゴ空も いつか平気になるじゃろーって気持ちがあり、これといって無理に慣らして来なかった。

でも、たまに この子 一生これだとマズイなぁという気持ちも。

だから最後だけ ちょこっと当てて褒めて終わる程度だった。

それが生後8ヶ月を過ぎた頃からダイソンジュニアで吸われるのが平気になった。

不思議。

そして今では吹き飛ばしドライヤーも、Hiでも大人しくできるようになった。

更に、不思議(笑)


いつも終わった順からミルク棒を貰ってるのを羨ましそうに見てたゴ空。

やっと、みんなと同じようにゴ空もご褒美のミルク棒がもらえるようになった。

良かったねー(*^^*)


聖も迎えてから しばらくは掃除機やドライヤーが苦手だった。
ジュニアですら 敵を追っ払うみたいによく吠えてた。
それがいつの間にか吠えなくなり、今では体を吸われても起きずに寝てるくらいになった。

吹き飛ばしドライヤーもじっと我慢できるようになった。

母ちゃん特別な事は何もしてない気がするんだけど、、、

みんなを見て成長してるんだね。

聖 咥えて、をなかなか理解してくれなかったけど、最近は無理やり咥えさせれば維持することを覚え始めてる。

試しにホースもやってみた。
4回目に理解してくれた。

可愛かったー(≧∇≦)

聖の場合、自ら咥えられるまで時間がかかると思うけど、そのうち覚えてくれると思う。

短気だった母ちゃん、子供達が増える度に忍耐力が増してる気がする。
手抜きも上手くなってる^_^;

神経質だとやってられないもの。
有難い事なんだろうね(笑)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事