FC2ブログ

Article

                   
        

1年になるのね~

category - 携帯から
2010/ 09/ 23
                 


去年の10月下旬、7歳の優コリンと母ペアーで訓練競技会デビューした。
あれからもう直ぐ1年。

もっと昔に感じるんだけど、何でだろうか??


1ヵ月間毎週末競技会というハードなスケジュールで、
しかも内容が異なるJKCとPDを挟み、間ではBHの試験も受けた。


短期集中型の母とは言え、覚えるだけで必死だった。
だからか、その当時頑張れた自分が今の自分の背中をおしてくれてる気がする。


でも今思えば無茶苦茶じゃった~(^_^;)
出りゃいいってもんじゃないって分った(笑)
今だから分かる、当時は知らなかったから出来たんだと。
1年経つ今、母も少しは成長したようです。

と言う訳で この秋のPD競技会は出ましぇん。
<約束してた方々、申し訳ありませんm(__)m
今の段階をあれこれ考えて、年内はJKCに絞ることにしました。



去年の今頃は「優コリン来年は8歳かぁ~・・・何が起こってもおかしくないな~・・・
やり残したことはないか?」なんて事を考えてて、、、

今できる事、今しかできない事、何が起こるか分からないから、
悔いが残らないように興味があることはやっておかなくちゃって。

今までいろんなところに遊びに行ったり、いろんな経験をしてきた優コリン。
母のせいでとても波乱万丈な犬生を送っている子^_^;

そんな犬生の中で、興味があってもなかなか機会がなく
唯一経験できなかったことが訓練競技会だった。


とりあえず出てみよう!と一旦心に決めたら、
思いが一気に爆発し、後先考えず次から次へと申し込みしたのを思い出す^_^;
「来年が必ずあると思うな、、、」と自分に言い聞かせてたから、
優が元気でいてくれてるうちに、試しておきたいという興味だけで突っ走ったっけ。

そして短期間でCDX取得・BH取得・トレチャン完成と、
「ウヒャ~~~!」なんて言いながら、調子こいて優コリンと嘘みたいな経験をさせてもらった。

それまでは別世界で夢のような話だと思ってた。
特別な犬だけが取得できるもんだと思ってた。
手の届かない場所にあるもんだと・・・


タカが「コツコツやって来た事が結果に繋がったんだよ、忙しいのにホント凄いよ!」と言ってくれた。
それが1番嬉しかった。
身近にいて自分を見てる人に褒められることが何より嬉しかった。

そして自分は優コリンと共に成長してきたんだと気付かされた。
愛犬を通して学ぶ事が、他の場所にも沢山あるんだって知った。


頑張るのをやめなければ、確実に少しづつでも近付いて行く。
少しづつだから普段は気付かないだけで、ある日ハッと振り向くと辿り着いてたりする。

犬関係意外にもこういう経験を沢山して来た。
だから一旦決めたら火がつきやすく、辿り着かなきゃ止められないんだわ。

そんな私を知ってか知らずか、タカの一言が火を着けた。
「幸の血統書の先祖、T.CHはいてもG.T.CHの子っていないよね」

決めた!
幸たん若いからG.T.CHを目指す!
そしていつかCDXとBHも取得する!

一緒に頑張る!
形に残るものの素晴らしさは、月日が経っても当時の感動を思い出させてくれるところ。
だから絶対にやってみせる!!!





頑張ろうねっ幸~たん♪


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント