FC2ブログ

DNA登録書、血統書、親子判定書





今回のハピー達のパパは外国にいるので、ここまでたどり着くまで長い時間がかかりました。

家庭犬として迎えると血統書が必要になる事は滅多にありませんが、犬舎にとっては代々の名前が載っている血統書は必需品&宝になります。

輸入の子の時も思いましたが、この手にこの子達の血統書が届いて改めてホッとできました。

ご家族の皆様、DNA登録証明書、血統証明書、親子判定報告書、コピーをお送りしました。

一応、血統書のJKC名義変更のご案内パンフも入れておきました。

入会希望の方は去勢、避妊をされてからになります。
(訓練競技会やショーなどに出陳される場合は必要になります。)

分からない事があれば何でもお尋ねくださいね。

到着しましたら愛犬名を確認の上 「届いたよー(^o^)」のメールをください。

(マイクロチップ連絡先の変更もお忘れなく(^^)です)


自分でブリーディングしていて こんな事を言うのはおこがましいですが、このようなすばらしい血統は国内では当然のこと、国外でもなかなか目にする事ができません。
わたしも、この血統書を見て改めて興奮しています。

この子たちの子孫が本当に我が家の子達なんだと思うと感動してしまいました。

この子達を授かった喜びを、再び感じています。
血統書を見ているだけでうれしくなって。
でも、これはこれで大事にしまっておこうと思います。

ブリーダーじゃなければ、「これで十分だから、いっかー」って血統の良さだけで満足しちゃいそう。

しかし、この血統を生かすもコロスも、これからです。
今後の育て方や交配する相手、そして血が濃くならないようにするのはもちろん、変わらずに健全な子を生み出せるようにする責任もあります。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事