FC2ブログ

Article

                   
        

幸とキャロルちゃんの交配のお知らせ

category - 携帯から
2014/ 01/ 31
                 



日曜日からお泊り中のキャロルちゃん。

キャロルちゃんが乗ってる車を駐車場に横付けしただけで、部屋から発情臭を瞬時にキャッチした幸はヒュンヒュン!!!

しばらくすると我慢しきれず雄叫びをあげてた^^;

キャロルちゃんに会わす前に先に幸を見に行くと、目は既にバラ色、心ここに在らずでキャロルちゃんはどこだーーー!?と訴えられた。

背筋ピーンで心はキャロルちゃんに真っしぐら(笑)

スッスゴイ!
さっきまでソファーで腹出してゴロゴロまったりしてたのにぃー!?

一瞬でこんなに夢中になれるなんて!と改めて本能の凄さに唖然(°_°)

そんな様子を見ていると、このオトコをよくぞグラチャンまで完成させられたなーと、我ながら関心しました(笑)

交配犬は無理と言われた意味が今ではよーく分かります。

当時は自分への挑戦でした。
素人からはじまった訓練ごっこ、どこまで通用するのかやってみたくなり頑張りました。

そして勢いでCDX、BH、OB1の資格まで取りました。
プロから言われた「繁殖犬は訓練犬にはできない」と言われた意味、経験を通して今では私が言える立場になりました(笑)

訓練は経験を重ねるごとに伸びますが、交配は経験を重ねるごとにスイッチが早まります。

両立できる訳がないという意味だったのですね。
競技会場には必ず発情しているコが来ていますから。

訓練を通して絆を深めて来たので、指示を出せば本能部分でも理性でおさえさせることはできますが、自分と戦っている幸の様子を感じながらの競技は、少なからず私の心も苦しい訳で、、、
心底競技を楽しめないのです。

心ここに在らずでも、やること分かってるから、ポイントをいただけるラインまではもっていくことができますが、内心は毎回ヒヤヒヤなのです。

1声府で動かさないといけませんからね。
常にこちらに意識を持たせていなければコマンドは耳に入りません。

振り返ると、いつも何とか答えてくれて、そこそこの成績を残してくれてきた幸を誇りに思います。

交配犬でも、これだけの結果を残してくれたからこそ言えます。

彼は本当に真面目で訓練能力が高く律儀なオトコです。
プライドが高く負けず嫌いな面は少々手こずりましたが、私の気持ちを感じ取り彼なりに応えてくれる優しいやつです。

交配でもイケイケゴーゴーの幸たん。
手だしは無用!
自然交配成功率100%のオトコですね(笑)

そんな幸も3月で5歳になります。
緩やかな老化が始まる年齢です。
早いですね(u_u)

無茶をしない、自分のことも分かってきています。
忍耐力も培ってきました。

そこで幸に本格的にアジをやらせてみようと思います。
幸は股関節1/2のAです。
それだけではなく肘、膝もノーマルといった珍しいくらい丈夫な関節を持っています。
これまで1度も関節を痛めた事もありませんので、無茶をしない落ち着いた年齢の今だからこそチャレンジさせてみようと思いました。

これまでアジリティは何度か私と遊びてやった事がある程度ですが、幸は飲み込みが早く理解度も高かったです。
訓練も入っているので、すぐマスターすると思います。
しかし本格的にやるなら本番で走る道具で練習する必要があります。
そのためには教室のグランドに通う必要があります。

色々考えてアジリティは先生にお願いすることにしました。
まずは先生と仲良しになる関係作りからお願いしたいので、少し預ける事にしました。

これまで預かる側でしたので、愛犬を預けた事がなく初体験になります。

大きな決心がいるものですね。

パピー達を抱えている今だからこそ決心できたのだと思います。
お後が詰まってますから、預けたからと言ってのんびりしとられません。

3月に入っても4パピーの躾が待っています。
幸が頑張るんだから私も気合いを入れなければ!

ってな訳で幸パパ情報はこのくらいにして、キャロルちゃんと幸の子供に興味がある方はハカタフィールドさんにお問い合わせください。
現在のご予約は5頭だと伺ってます。
今回は念入りにお預かりしています。
受胎に期待が持ててます。
うまくいけば4月初旬になると思います。

詳しい事は分かりませんのでお問い合わせは必ずハカタフィールドさんへお願いします。


ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事