FC2ブログ

Article

                   
        

輸血

category - 携帯から
2013/ 11/ 16
                 







夕べ夜の授乳を見守りシッコさせた後、大人達もトイレさせ 秀には生肉、サプリ、すりおろしリンゴを与えて、やれっ横になろうかと思った矢先に電話がなった。

深夜2時すぎ。

愛ちゃんからだった。
輸血しなきゃ朝までもたないパピヨンちゃんがいるとのこと!


助からない病気だけど、少しでも長く生かせたいと、、、
まだ3歳って聞いて泣けてきた。

飼い主さんの気持ちを想像するとね、、、
痛いほど伝わってきて。

速攻、幸たんを出動させました。

幸たん健康体だし毎日身体に良いもの食べてるから、そこらのワンコの血液より全然自信ある!


愛ちゃんは朝の7時に帰って来た。
定時は2時だけど命に関わる仕事はそんなこと言ってられないね。

気になって結局眠れなかった。


幸たんの血が役にたったと聞いてホッとした。

良かった。。。

繋ぎかもしれないけど1分1秒の時間は大切、飼い主さんにとってもとても濃厚な時間になると思うから。


お礼に栄養満点の缶詰めを貰って帰って来ました。
そして食べたのは秀(^^;;
幸たんには母さんが作った馬肉ジャーキーをあげた。


飼い主さん、助けたい一心だったんだろうな、、、
我が身を削ってでもってなるよね。

何度も経験してきたけど、この先もまた経験するのかと思うとブルーになってしまった。

見送る時は絶対に腕の中がいい。
できれば苦しくなく眠るように、、、
そして眠るまで楽しい話をして微笑みながら安心したまま逝かせたい。

その子が最後に見る景色は私の笑顔でありたい。


理想の逝かせ方なんだけど、できるかな~、、、

優コリンの時には絶対にそうしたいな。。。
そのためにも老衰を目指さないと!
病気はヤだ。



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

関連記事