FC2ブログ

スキンシップ





人間に慣れさせるのは早ければ早いほど良いので、まだ目が開かないうちからスキンシップをして来ました。

今の時期は起きてる時を狙ってスキンシップをするのがポイントです。

健康な子であれば通常この時期の子犬は、眠たい時以外はじっとできませんから。

耳やマズルをつまんでみたりスリスリしたり、口を開けてみたり、足や手、指先や肉球、尻尾など触り、更に仰向けにしてお腹を撫でたり、足を延ばしたり縮めたりと、、、


これは巣立った後も続けて欲しいスキンシップです。


人間に対して完全に体を委ねる子は扱いやすくなります。

当舎の親犬達のようにあちこち触られる事に慣れさせておくと、余計な緊張をさせないですみます。

セラピー犬活動でも生かされ、病院の診察時もスムーズにいきます。


獣医さんも人間ですからね、楽な子は可愛いと感じて下さいますし、診察も手厚く診て下さるようになります。


子供達はもう手を伸ばすと寄って来て膝に登って来ますo(^-^)o
スキンシップ中に話しかけると、ちゃんと目を見つめてくれるんですよ(T_T)


可愛すぎて思わず口の中に入れてしまってます(^_^;)〈すみません。

産まれた時から家庭犬と同じ環境にいますので、きっと馴染むのも早いと思います。

テレビも私達が寝るまで、見なくてもずっとつけてます。

あらゆる人の声や音を聞かせてます。


今しかできないことを実践しています。


こうして育てることで少しでも人間と共存して行くのが上手な子になってくれるといいなって。

自分が飼い主だったら、こうして育てて欲しいって事をやってます。

愛犬の訓練をプロに任せず自分でやっているせいか、犬の育て方に関しては理想を持ってます。




ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

関連記事