FC2ブログ

心境が伝染


突然きたゴルゴとの別れ

もぅ会えないのか、、、
ゴルゴは死んだんだ…

と言い聞かせること4日目。


なぜか認めるのに時間がかかった。

と同時に同級生で幼なじみだった優コリンに愛しさが増した。

今日は優の母親ゆきさんの1周期。
去年14歳になる約1ヵ月前に旅立った。


「頼むからゆき母さんと同じくらい生きてね、いきなりは逝かないでよ」って、朝から優コリンに頼みごとをする母でした。


ふっと秀を見た。
いつもニコニコの秀たんが、さえない顔してた。

珍しいと思った。

「どーしたん?なに思っとるん?」って携帯カメラを向けてみた。

ん?表情が変わらない。。。

いつもなら携帯向けるとイイ表情見せてくれるのに、さえない表情のまま…。


ん~…

しばらく考えた。


原因は私だったらしい。

ここ最近さえない表情をしてたから、その心境が子供達に伝染していたらしい。


鏡を見てみた。

ばっちり眉間にシワが残ってた。

ヤベって思った。

この子達は洞察力がたけてるんだった。

こんな顔してたから子供達が気を遣ってたんだ。


あぁぁ情けな。


こんな若い子にまで心を感じられ、さえない気持ちをうつしていたなんて。


どうりで…
やたらみんなと目が合うなって。


子供達は「いつもの母さんと違う」って、だから私を観察してたんだ。


しっかりしないと!

今生きてる子達が見てる。

愛は行動で示してあげないとだね。

「愛されてる」って感じながら育った子って、こちらの心境や行動をよーく観察して、少しの変化も敏感に感じ取ってる気がする。


下手に言葉を話す人間より「怖い」って思う瞬間がある。


犬ってほんまに凄い生き物だわ。


みんなの視線に笑顔で返さなきゃ!
子供達まで不安定になっちゃう。

おしっ
今からまた笑顔で過ごそう!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
関連記事