FC2ブログ

Article

                   
        

ドックフード

category - 日記
2012/ 08/ 22
                 
優コリンのアレルギーきっかけで、ドックフードをいろいろ検討すること1ヶ月経過。。。

検査の結果でダメだった食物は、小麦・大麦・大豆・じゃがいも・トウモロコシ・卵・豚・牛・マグロ。
他にも草・雑草・樹木や環境アレルギーなどがいっぱいだった

優に限らず犬がアレルギーを起こす食材に最も多いのは、穀物や炭水化物。
今まで与えていたアーテミスシニアには、優がダメだったものが結構入ってた
どんなに良いフードでも、合わない食材が入ってたらアレルギーの子はアウトだ

行き着いた答えは「やっぱ犬は肉食なんだ・・・」ってこと。
おやつでパンやクッキーを時々あげる程度ならいいけど、主食(ドックフード)は肉が1番なのかな~って。
個体差もあるだろうけど肉食動物の体のつくりをしているってことは、肉以外の食材は蓄積されやすいのかも?と。

そしてフードを注文する際に気になる点は。。。

★製造日は新しい?
★輸入過程の温度管理は万全?
★最短期間で輸入されてる?
★日本での保管も年中温度管理されてる?
★並行輸入製品ではなく正規輸入製品?



いろいろ考えて7年以上食べさせていたアーテミスを、今回思い切って変えた。

新しく切り替えたフードはナチュラルバランス

3週間になるけどイィ!!って感じる。
何が変わったって? まずはウンチが良くなった!!
色は黒くなったけど(フードが黒っぽいから)、硬さといい、太さといい素晴らしく良いウンチ。
しかも以前より匂いがない。

優コリンが食べられる種類は「スウィートポテト&ベニソン(鹿肉)」だけだったから、
どんなものかと他の3ワンにも試してる。
そしたら4ワンともウンチの回数が1回づつ増えた^^;


次回、優以外の子達には↓これを試してみよっと。

「スウィートポテト&バイソン(バッファロー)」
「スウィートポテト&フィッシュ(鮭)」


ウンチがどう変わるかな~、色かな、、、楽しみだな。。。



今日の優コリンはカット&痒み緩和シャンプーをして、仕上げはオゾン水でキレイに流してあげた。
明日からボチボチ仕事が始まるからね。


DSC_8463_160.jpg
これ、この夏 大活躍しとります。


主に優コリンのために・・・と、これまで費やした費用はコワイもんがある
業務用のマイクロバブルに業務用の吹き飛ばしドライヤー、しまいには業務用のオゾン水生成器。
仕事で使ってる業務用の酸性水生成機もあるんだけど、、、

最先端のペットショップや動物病院とかに設置するレベルの機械。
たぶん、個人で持ってる人はそーそーいないと思う(^_^;)<機械好きのタカだから。

使い道はいろいろあるからいいけど、、、


オゾン水

オゾンダッシュ


犬ボンビーな我が家は中古専門。
定価を知ると「ドッヒャ~!」ってなる。


優コリンのカイカイ、少しでも良くなるといいな~・・・
関連記事