FC2ブログ
   

2017年12月08日

              
        

広島PDプロアマ混合 隆ちん4部デビュー結果

category - 日記
2017/ 12/ 08
                 









張り切りすぎて釣りたての魚脚側をした隆ちん(笑)
99.4点も貰ってた( இ﹏இ )ウルウル
意欲というか、意識あってこそ、と判断してもらえたらしい。
減点箇所の位置はきちんと出来てたのが良かったのだろう。
嬉しかったです。
さすがプロばかり、素晴らしい動きをする子達が多く、他犬には目もくれず指導手だけ見てビシバシ動いてて、とんでもない所に来ちゃったかもって気持ちに負けそうになりかけた。
だって、隆ちんは 犬見るたびに行きたがり遊ぼーよーってヘラヘラ、匂い取りで引っ張ったり、幸も この競技会はJKCと違って玉ありオスが多いのでピリピリしてて、客観的に見て我が家の子達だけ何しに来てるのか?って見えてね😅
こんな高得点ばかりの表を見たのも初めてでした。
さすがプロはレベルが違うんだ!と思いました。
今年の広島4部は狙って出してた人達が多かったのかも知れないって。
一昔前までは広島4部って、地元で訓練士を目指す学生さん達が沢山参加してたって。(妹曰く)
だからか、そう言えば脱走してる子を見なかったわ。
99.8点1頭、99.7点2頭、99.6点2頭、99.5点1頭、99.4点2頭・・・
凄いわー、こんなのなかなか見れないので、ある意味 記念になる点数表です。
隆ちんアマの部で分かれてたらチャンピオンになれた可能あったとか、飛ばなかったらもっと点数良かったのにとか、タカが夜帰ってきて ほざいてた。
よく言うよ、隆の魚脚側あれだけ笑ってて。
昨夜、飲みながら また思い出して ひとりで笑ってたじゃない。
タカは競技が終わって仕事に行ったので、生で点数表見てないから他人事みたいに好きなこと言う。
本来デビューで99点代は自信に繋がる点数だけど、母ちゃんは知っている、今の若さあっての結果だということを。
それも分かってることだけど、やっぱり嬉しかった。
隆が飛ぶくらい張り切ってやってくれたこと。
キョロキョロしたり、地面クンクンばかりするんじゃないかと色々想像してたから。
生後9ヵ月、既に多感期に入ってるので何かと誘惑に釣られやすくなってる隆ちんです。
けど本当の意味での大変さはこれからだ。
成熟したオスになって行くにつれ、同じ玉ありオスを同性として意識するようになり、更に交配を経験するだびにメスを見る目がハートになり、お尻嗅ぎたい病、地面嗅ぎたい病に犯され
る。
発情臭に惑わされるようになると、母ちゃんは どんどん思うように動かせなくなる。
繁殖犬は本能が目覚め、経験で強化されていくのは当然のこと。
そんな中、訓練競技会に出すというのは互いに厳しい厳しい試練になる。
本能のまま過ごさせる方が犬として幸せだという人もいるかも知れないけど、犬の社会だけで生きてる自然動物じゃないから、繁殖犬の前に母ちゃんにとっては大事な家族だから、やっぱり心は掴んでおきたい、人間と寄り添える高い能力を持った子達だから。
隆はまだオヤツで釣られてくれるので可愛いもんです。
オヤツや、おもちゃやボールも見向きもしない、母ちゃんの目も見れない、声も全く耳に入らない、発情すると そんな状況になる。
今までの絆とか、関係性が一瞬にして飛んで行き、全く違う子がおりてくる感じ。
その変わりようは本当に悲しいのよー。
心が一瞬で冷凍され、冷たい風が吹きまくってるのに競技を続けるのってキツくてね、ポツンと母ちゃんの心だけ取り残されてるのに体だけ動いてるみたいで。
我が子の心ここに在らずは、一体感のかけらもない。
そんな経験を何回、何十回と幸で味わった、その度に何回も何回も自分の心を持ち上げて諦めずに幸を引っ張っていった。
無謀な挑戦にタカからは金が勿体ないって言われたこともあった。
それをまた隆とやって行く自信は正直ない。
お金だけじゃない、時間とパワーもいるから。
あの当時そこまで頑張れたのは、優と幸だけしかいなかったから、それだけパワーを費やせられた。
今は環境も変わって子供達も増え、母ちゃんも確実に老化している、無理はもぅできないので隆ちんとはやれる時にやって、出れる時に出る、割り切ってそれを楽しもうと思ってる。
幸と訓練競技会に出始めて2年くらいかな、幸を引っ張りきれてないのに、自分の要領も悪いくせにポイントに欲が出て失敗することも多かったように思う。
優コリンがトントン拍子にいったもんだから、軽く考えてた部分もあったのだろう、幸の大変さというかオスの本能について凄く勉強になった。
あの頃は競技会に行くのに練習することで安心してた部分もあって、練習で上手くいくと楽しくて自信にもなってた。
けど、幸だと いくら練習でバッチリできるようになっても発情臭嗅いだらボロボロで、嘘でしょーって思いを数え切れないほどした。
今の母ちゃんの潔いスタンスがあるのは幸のお陰で作られた気がする。
その影響もあって、自信なくても なるようになるさ~ってチャレンジできるようになったんだと思う。
結果なんて本当にやってみないと分からないことばかりだったから。
ましてや順位なんて、その時の運だなーって。
同じ点数でも1席の時もあれば、3席になったり5席の時もあったし、大会の規模やメンバーによっても変わってくるから。
意外と上手くいく時もあれば、予想外に悪くなる時もある、生き物なので人もワンコも体調で変化する時もある、手順を間違えて指導手が失敗することもある。
だから気合いは入れても気負わずに挑む方が楽しい。
競技会って難しいね。
まずは人間が慣れなくちゃ、子供達の心を引っ張る余裕がなくなるものね。
あの独特な雰囲気のリンクの中で、子供達が生き生きと自信をもって動いてくれるようになるまでは時間がかかる、その努力を続けないといけないし、同時に本番経験も積まないといけない。
親としては本犬が緊張より楽しいが上回るようにと、普段からコミニュケーションとって楽しませて、コマンド強化しながら自信や義務感を育てて、、、
それを継続してやっと見えてくるものがある、味わえる喜びがある。
そうなれると強い絆が生まれてるので、互いの信頼感も厚い。
隆ちんとも そんな家族になれるといいな。
美羽と空羽も、まだまだこれからだ。
良い意味でマイペースに頑張ろう。
                         
                                  
        

広島PDプロアマ混合 幸 3部 結果

category - 日記
2017/ 12/ 08
                 





















感無量。。。

去年の10月末、膝のコブを大きく切除して自慢だったジャンプ力を失った幸。

当時はもう高い障害があるPD3部には出れない、とショックを受けた。
けど命があれば良いと、引き際も肝心だと自分に言い聞かせた。

けど月日が経つにつれ飛べなくなってやめるより、やめるなら最後に飛ばせてから やめたいと思うようになった。

それを叶えてくれた幸たん。

そして最後に地元広島、プロアマ混合でのチャンピオン。
このような結果を頂けて有難いです。

諦めも肝心な時があるけれど、今回のことは諦めずにやってみて良かった、これでまたひとつ幸せな思い出が増やせた。

競技会、悔いなく世代交代させられる。

繁殖引退も最後にひとり赤ちゃんができて、踏ん切りが付いたばかりだったので、その子をこの世に送り出せなかったことが物凄く悔やまれて後をひいていたの。

繁殖も競技会も諦めて終わるのかと。
幸の存在がどんどん薄くなってしまいそうで嫌だった。

色々書きたいことが沢山ある。
けどあり過ぎて書けない。

1番大変だったこと、障害を飛ばせるため体重を落として筋力つけたことだった。

その他の競技課目はブランクあっても本犬すべて分かってたので、週に1回おさらいする程度で大丈夫だった。

若い頃は余裕で飛べてた障害。

3部の障害は高いのでシニアになると厳しくなる、なのでシニアで出てる子はあまり見ることがなかった。

ありがとう、幸たん。
母ちゃんはキミを心から誇りに思う。

この先、PDの場合3部以外の競技はあまりないので出せる機会があるかは分かりません。
JKCなら服従スペシャルなら出したことがないですし、障害もないのでチャレンジしてみるのも楽しそうですが、次の世代の子達も育てないといけないので幸はこれで一旦引退します。

これまで幸の競技を応援し続けてくださった皆様に心より感謝を申し上げますm(_ _)m

振り返って思い出に浸ってしまうと泣けてくるので、今は またチャンスがあったらね、と軽く考えるようにします。

動きはまだまだ素晴らしいですし。
優コリンも11歳まで出れてたしね、またいつの日か・・・いつの日か・・・です。

これまで、沢山の「おめでとう」を、幸にかけて下さって本当に どうもありがとうございましたm(_ _)m




                         
                                  
        

応援

category - 日記
2017/ 12/ 08
                 






























羽空ファミリーさま、応援ありがとうございました(^^♪

早速、空羽と隆ちんバトルして大遊び!
遊んでるの私達だけだったので、端っこによって小さく遊んでもらった。

ご飯食べて間もなかったので、ここら辺でやめとき~と。

年明けは広島JKCがあります~(^-^)

今回は荷物も用意する間もなく慌てて出たので、なんのお構いもなくすみませんでしたm(_ _)m

朝、予定より1時間遅くなったので鏡を見る暇無くて、後ろ髪の寝癖ボーボー逆立ちしてたのが笑えた。
持参したお茶で濡らしてとかして直しました(笑)

タカ、教えてくれてもいいじゃない。
もーーー 見て見ぬ振りなんだからー💧

次は余裕もって準備して行きますので、またご一緒して下さいね😘


                         
                                  
        

頑張った男子ーズ 幸隆

category - 日記
2017/ 12/ 08
                 














タッキー母さんキラ母さん、会いに来てくれてありがとうございました!

久々にお顔が見れて嬉しかったです(^^♪

ルイも10歳かー。。。
そりゃお互い年取ってるはずですね‪‪💦‬

みんなが元気なうちに、また遊びましょう👍💕