FC2ブログ
   

2017年12月01日

              
        

12月

category - 日記
2017/ 12/ 01
                 

























おぃおぃ12月になっちゃったよ。
ビックリ~~~
今朝iPhoneの画面日付見て、嘘!?って思っちゃった。

今週はずっと家にこもってたから日付の感覚が鈍ってたんだ。

11月26日~29日の間に生まれると計算して、あれだけ行きたかったドハラをグッと我慢して諦めたのは何だったんだろう?

空羽さんよ、母ちゃんは悲しいよ😭
今日金曜日だってよ。
余裕で行けたじゃないよー💧

ま、終わったことを悔やんでも仕方ない。
あの時は空羽を優先して決めなきゃだったんだし、こーなるとは予想できなかったしね。

しかし10Pなのでダメ元でも試してみたかったな~。
母ちゃんはお父ちゃまに似たのでギャンブラーっけがある、ギャンブラーは結果をプラス思考で予想する。
いゃ、結果を予想する以前にチャレンジするというワクワクが好きなのかも知れない。

お金を借りて商売はじめる人は皆ギャンブラーだと思う。
どうなるかなんて保証ないからね。

考えてみたら初めて申し込んだ競技会もそのギャンブラー精神だった。
何も知らずCD2申し込んで運動会気分で行って、優コリンと楽しかったねーって点数見て直ぐ帰った。
この時は終わった人から点数が表示されてて、優コリンの点数も昼に出てたの。

当時は本当に何も知らずカードとかリボンとか貰えることさえもピンとこなくて。
とにかく95点以上とればいいんだって、それだけ(笑)

この時はタカと帰り道「なんかカードみたいなの貰わないとダメなんじゃなかった?」なんて話して途中で引き返した。
申し込み詳細の説明を読み返して。
その時もカードだけもらってラッキー♪って満足して帰ったので、全頭の点数が出る前に帰ってた。
5席以内に入るかも知れない?という考えは全く出てこず。

今思えば可笑しいです。

あの頃は自営業してて仕事の準備に入らなくちゃってのもあり、とにかく早く帰って仕事しないと日付変わるー!だったから、競技会って最後までいることがなかった。
行く時は仕事上、必ず寝不足になってたので、自分が終わったら、ご飯食べて寝て、さっさと点数見て帰るだけだった、それでも楽しかった。

普段味わえない緊張感、それが非日常的だから味わえる刺激、それを優コリンと味わえることが面白かった。

あの頃は競技会って毎週近場であればいいのにって思ってた。
訓練所に行く感覚?だったのかも知れない(笑)

生活からかけ離れた競技会場ってワクワクドキドキして脳が活性化されて若返る気がしてね。
仕事の事を忘れて愛犬と楽しめる休日が待ち遠しかった。

競技会って、うまく行かなかった時は、あーーー!って悔しいけど、いゃ競技会なんて だいたいがうまくはいかないもので、悔しい場面なんて見つけたらキリがない、だから言い訳する前に開き直る、自分の力の無さを認め、んじゃ次に繋げよう!って、そしてまた直ぐに出たくなる。
その繰り返しで8年過ぎちゃった。
ちゃんと成長してるのだろうか?私(笑)

その間、優を含め11頭に訓練教えて来た、現在進行形で今年は美羽、空羽がデビュー、そしてデビューを控えた坊ちゃん隆ちん。

現在本業はブリードなので訓練は赤ちゃんがいない時期だけ、タイトルや資格を目標として親子で楽しめる時間を作ってる。

母ちゃんが動けるうちに、子供達が元気なうちに、一緒に頑張った時間が作れることに幸せを感じてる。
思い出を振り返ると、その時の幸せな気分が巻き戻される。

健康の有難味は健康であるうちは分からないもので、だから感謝もしにくい。
生きてる事を当たり前に思って生活してるから当然かも知れない。

食べられなくなるとか、立てなくなるとか、思うように動けないとか、ましてや死んじゃうなんて想像もしないので、生きてることへの有難味なんてのも本当の意味で感じられるのは元気なうちは難しいと思う。

しかし1度でもそういうのを経験すると痛感する。

私の場合、 さっこれからだ!これから競技会でじゃんじゃんポイントとっていくでー!って時の子を4頭も失ってきた、それまでどれだけ大事に育て、ひとつひとつ動きを教える中で可愛くてたまらない、食べちゃい想いを沢山して、競技会で試したくなるほどの絆をつくり、これからもっともっと楽しくなるって時に、その子が突然目の前から消えるという経験。

気が狂いそうになる経験。
全身の力が一気に抜けるという経験。

どれほどの無念と戦ってきたか、、、

あんなに怖いものはない。
自分が切り刻まれるより怖い。

だから今いてくれる子達は母ちゃんにとっては、当たり前とは思えなくなってしまったのだろう、だから人一倍 元気でいてくれる有難味を感じられるのだと思う。

死んでいった子達が教えてくれた大事なこと。

だから私は飼い主さん達にも 楽しんでね!って言うのが口癖になってる。
生き物はいつ何が起こるかわからない、私たち人間も同じ、病気や事故から免れたとしても老いは必ずくる。
したくてもできない時が必ず来る。
動きたくても動けない、食べたくても食べられない、そんな時に やりたかったこと思い出して後悔してもらいたくない。
日頃から愛しとるよって伝えて欲しい。
ダメなことはダメ!と叱る愛も伝えて欲しい。

仕事してたらほとんど留守番が子供達の仕事になる。
だから休みの日は一緒にやってみたいことしたり、一緒に行ってみたい所に行ったり、食べさせてあげたいものや、着せてみたい服や、遊ばせてあげたいオモチャなど買ったりして、親は喜ぶ顔が見たくて色々な形で愛情を与える。

生きてること、それだけで笑顔になれる時間がある。
それが家族。

笑ってる犬の顔、笑ってる家族や友人の顔も、見ると幸せな気持ちになれる。

だから自分も笑って愛犬や人に接したい。
あ、タカにも笑って接しないとね(笑)つぃつぃ空気の存在になってしまうから‪‪💦‬

今日帰ってきたら笑顔でお帰りーって言ってみよっと。
気持ち悪いって言われたら合格だな(笑)



                         
                                  
        

空羽

category - 日記
2017/ 12/ 01
                 




























夕方の空羽です‪‪💦‬

産む気ないのか?未だ陣痛が来ません💧

お腹の赤ちゃん、生きてるか心配でちょくちょく触って確認してます。

動くとホッとして紅茶飲む母ちゃん。

これを日に何回行ってるんだろう、わたし。
月曜日から同じことを繰り返して今日は金曜日だよ💧
何も手につかん。

                         
                                  
        

幸と隆

category - 日記
2017/ 12/ 01
                 






幸たんボールを隆ちんが狙ってるのを察知し
幸「取れるものなら取ってみーや!」
隆「しゅみまてーん!」からのー くっそー!の体勢(笑)