FC2ブログ
   

2017年05月31日

              
        

プール

category - 日記
2017/ 05/ 31
                 






プールの水が溜まったはいいが、井戸水上げすぎると夜自分が浴びるシャワーの出が弱くなり、おまけに何秒かおきに湯が冷たくなるので「ヒェ~‼︎」ってなる💦
昨夜の風呂も「さぶ~‼︎」って何回言っただろう💀
元々、自分にかける時間が面倒くさいタイプなので、髪も短く化粧もしないのでシャワーは烏野浄水か!ってほど早い^_^;
一昨日からシャワーの湯が水に変わるサイクルを把握して、寒い思いをせずに済むようにと更に上がるのが早くなった気がする。
タカに言ったらシャワー出しっ放しにせずに止めながら洗えば湯は出るよって。
いゃあ 無理だと思うわぁ。
面倒くさいことは早く済ませたいから。
バーーーってシャワー出してる間にガーーーっと全身一気に洗って済ませてるので、シャワーを止める余裕というか止める必要のない浴び方なんだもん。
しゃーない。
水道代がかからない分、他のところで耐えるしかないね。
ここは田舎だから今の時期、夜になると気温が日中では考えられないほど下がる。
ワンコにとっては過ごしやすい気温だが、人間にとっては肌寒いので夜の風呂は時間との勝負になりそう。
愛犬のために引っ越した場所。
子供達のために費やすものが多く、それがメインになってるので個人的に欲しいものとか、愛犬抜きで行きたいところもない。
子供のために親が優先することって、人間の親の感覚と変わらないのだろうけど、不思議と愛犬関連の事以外で湧く欲がない。
先日友達から 「よーやるね~、何かと我慢せんにゃいけんこと多いじゃろ~」なんて言われたけど、「ん?」だったし。
価値観の違いかな。
子供達のために親が犠牲になってるって考えは、極端だけど頭数が多いと友達からは そう見えるのかもしれないね~。
私は幸せなのに大変そうに見えるんだね。
お産&育児以外は本当に手抜きしまくってるから全然そんなことないのに。
家事も無理してない、できる時にやってる程度だし。
それより草抜き優先してるし。
家事の手抜きしたってタカも私も困らないから、そんな事より子供達が怪我したり変な草を食べて体調崩す方が困るから、そっち優先。
あれもこれもって無理して頑張らないようにしてる。
やり出すと止まらなく性質だから(笑)
前の家は交通量が多く通行人も多かったから、社会化させるには楽な場所だった。
ここは真逆でお客さんが来てくれないと箱入り娘状態になる環境。
そのかわり緑の中マイナスイオンを浴びながら生活できる。
何かを優先すると何かが怠るので、他で補うことをしなくちゃいけない。
分かっちゃいるけど行動するのもパワーがいるので、ここも無理せず自分の負担にならない程度に!を心掛けてる。
育児に関しての欲だけだな。
こーしたい、あーしたいは(笑)
                         
                                  
        

呼び戻し

category - 日記
2017/ 05/ 31
                 















昨日、ランデビューした隆ちん。
とにかく地面に落ちてるものに興味津々。

変なものが落ちてないか目を光らせて、草抜きしながら地面テェックに励んでる。

たまーに、錆びた釘など落ちてることがあるのでね。
どっから湧いてくるのか不思議なんだけど昨日も2本見つけた。
大きい釘で飲み込めるサイズではないのが救い。
きっと、解体した時に出たんだな。

さてと、呼び戻しを入れて行かなきゃね。
デビューしたら1番最初にやることにしてる。

今は本能のまま動いてるから、草をムシャムシャしてたり、他に気が言ってる時は呼んでも全く来ない。
声が耳に入ってない。
面白いほどの野生っぷりに笑える(笑)

気付かせるところから やらないとだね。
目が合えさえすれば今のところ呼べば来るから。
何かをしてても母ちゃんの声が耳に入るようにする、そして耳に入ったら従うって所までやらなくちゃいけない。

囲いをしているランだからって野放し飼いにはしたくない。

考えて見たら育児ってゼロからだから大変なんだな〜と、本能のままの隆ちん見てたら改めて実感した。

みんな最初はこーなんだと。
当たり前だけど。
それが年々成長して、いつの間にか言葉を発しなくてもツーとカーの関係になって行く。
なんて賢い動物なんだろう。

一緒にいると心地よくて穏やかになれて、絶対に失いたくない存在になるってのが凄いなーと。

隆ちんは12頭目の愛犬だけど、預かりで躾と訓練した子を含めると軽く20は超える。
みんなそれぞれ可愛くてたまらなかった。
大変な時もあったけど全然苦にならなかった。

だから毎回、経験が私の背中を押してくれる。
本当にありがたい。

パピーから大人になって行く過程で難しい時期が来るから、忘れないように先手打って隆ちんとも そんな関係になれるように育てたいな。

頭数いるから費やす時間は短いけど、濃い時間にすれば短くても大丈夫。
その時、その時、しっかり心から接しよっと^ ^



                         
                                  
        

かわいーなぁ

category - 日記
2017/ 05/ 31
                 

























隆を呼んで「かあちゃーん、なーにー?」って、飛んで来た時ってクゥーってなって可愛さが増す。

たまらんね〜

                         
                                  
        

隆ちん迎えて4週間

category - 日記
2017/ 05/ 31
                 

























隆ちん迎えて今日で4週間。
3.8kg増加。

ほっとしたー。

迎えて4日で体重増加がヤバイことに気づき、このまま増え続けたら確実にオーバーしてしまう!と、早めに調整できたので助かった。

これなら1ヶ月時の体重増加は理想内におさまる、良かったー^ - ^

当初、予想以上に一気に増えたから焦ってフードの量の調整が大変だった。
今は楽になった。
いちいち計算しなくても、隆ちんの増加のサイクル掴めたから。

無事にワクチンも終わり今日は近くの広場まで行って散歩デビュー。

お供は幸たん。

優コリンが生きてる時はパピーの散歩トレーニングのお供は優コリンが担当だった。
とっても良いお手本になってたから、いっぱい 優コリンに助けられた。

家庭犬としての躾も頼ってたところが沢山あった。

だから育児をしていても、優コリンを想うことが多くて、感謝は増す一方。
いないのに愛情が止まらない。

生きてる時は 一生、私の側にいてー!
お願いーーーって、よく言ってたな〜 と思い出した。

何とも言えない愛おしさがあって。
優コリンに対しては何故か絶対の信頼というのもあった。
何でも信用してしまうというか、それだけ安心感のある娘だった。

優コリンの顔も大好きだった。
ニカッて笑う顔がたまらなく好きだった。
手だろうが、お尻だろうが、頭のてっぺんだろうが、どこ見てても癒されてた。

どの部分見ても優だった。

あぁ、ヤバイ
またブルーになりかけちまった。
明日、生きていたら15歳かー、なんて思ってしまったからだな。

優コリンの誕生日は私達の結婚記念日。
笑って過ごさないとだね。
つまらん顔してたら優が悲しむね。
タカもね。





                         
                                  
        

category - 日記
2017/ 05/ 31
                 




















草抜き ノリノリで調子にのってきてたのに、ポツポツ雨が降り出して、あっとの間にザーザー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾クッソー!

曇ってたから今日は昨日より抜いたるー!って。

意気込みが途中で中断されて消化不良だわ(T ^ T)