04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゴールデンユートピアJP デイリーライフV

愛犬ゴールデンレトリーバーの日常・出産・育児・訓練などの記録♪

引っ張りっこ 










空羽がロープで遊んでたところへ隆ちんがやって来て、引っ張りっこが始まった。

最終的に隆ちんに譲ってあげた空羽。
大人になったなぁと微笑ましかった。
今すぐにでもママになれそうだね。

しばらくすると空がロープをゲット。
隆にちょっと意地悪な顔をしながら「これはボクちんのだー」って何度か チャチャ入れてた。

幼っ(笑)

それをずーっと見てた空羽。

どうするのかなーって観察してたら、隆が完全に諦めた感じになってきたと思ったら、空から取り返そうと仕掛けに出た。

ヘェ~・・・

ちゃんとタイミング見計らってたんだ。

取り返して また隆ちんにくれてやるのだろうか?と母ちゃん興味津々。

しばらく取り返そうと試みてた空羽だったが、空の意地が強く出てたので途中で面倒くさくなったらしく、ピタリとやめて鹿角を齧り始めた。

空羽らしい(笑)

「わたし、そんなの別に興味ありません」 的な。

空は「えっ いらないの?」みたいな(笑)
何度かアタックしたものの、空羽は知らん顔して角ガジガジ。

そしたら その一部始終を見てた隆ちんが、同じくロープへの興味から鹿角ガジガジに変わった。

誰もロープなど狙ってない状況に、空の気持ちも冷めたらしくプイッて吐き出し、空まで鹿角を齧り始めた。

おもちゃの価値って、面白い。
普段そこらに転がってるものでも、こーなるからね。
その時々で変わるのは、いかに心豊かな生き物なのかが分かる。

ワンコ同士の会話を1度でいいから人間の言葉で聞いてみたいよね。
きっと、色々喋ってるんだろうね~

同じゴルでも個性は様々で面白い。

たまーに、英ゴルと米ゴルの違いを聞かれることがあったが、ここ最近はめっきりその質問はなくなった。

有難い(笑)

正直、性格なんて 同犬種でも様々なので 大まかなことしか言えなかったから。



category: 日記

cm --   tb --   page top

やめんか! 






















category: 日記

cm --   tb --   page top

車慣れ 


























今日もホームセンターへ。

隆ちん、車に慣れた。

ケージにも大人しく入ってて寛いでる。

ホームセンターでも とってもお利口しゃん^ ^

まだ車が見つからず軽バンなんだけど、今日初めて幸を乗せたら(フリー) 鼻を慣らして時々身震いしてた、落ち着かない様子で私の手をツンツン。
鼻筋をスリスリしながら運転した。
しないとツンツンしつこくて。

そんな幸が気の毒で。

だって、こんな幸は初めてだから。
幸でも怖いものがあったのかーと。

かなりストレス浴びてる様子だった。
軽バンのミッション、ガタンガタンするから おちおち伏せていられないしね。

どないしょ、次の競技会も これで行かなくちゃなんだけど幸には酷だなー。
前回幸は留守番で美羽と空羽だけ連れて行ったから、ふたりはケージだったけど、それでも美羽は落ち着かず ずーっとパンティング、ガタンってする度に鼻を慣らしてケージでも伏せることができなかった。

片道4時間、かなり疲れさせてしまった。
そんな中でも美羽は競技会を頑張ったと思うと愛おしくてたまらなかった。

幸と美羽、前のハイエースとは エライ違い。
同じ子とは思えないほど違う。

ちなみに空羽は全然平気だった。
爆睡できてたから。
秀も全然平気な子。
隆は最初から これで慣らしたから平気。

んんんーーー、まいったなー。
車 考えちゃうなー。
どないしょ( ; ; )

category: 日記

cm --   tb --   page top

空羽と隆 


























来年は、この組み合わせの子供も見れるかな〜

超ー楽しみだぁ(*≧∀≦*)

隆ちんは 空羽より大きくなれるかな〜

どんな男の子になるんだろう。

幸のように頼れる男には ならない気がするけど、隆はそれでいい。
と言うか、その方が この群れに合ってる。

良い子が来てくれて母ちゃんは心底嬉しい。

まだ迎えて間もないが、既に うまくやって行けそうな気がしてる。

誰ともキャラが被らない。

category: 日記

cm --   tb --   page top

脱走 





























隆ちん、一昨日から自分の部屋のサークルをよじ登って脱走するようになった。

こんな事でアンヨを痛めたら悔やまれるので、日中はボックスタイプのケージにして、寝る時は背の高いサークルを囲んた。

そしたら朝、みんなが起きてモゾモゾし始めると泣き出して。
無視してたら急に泣き止んだかと思ったら、その背の高いサークルから出てた!(@_@)

いったい、どーやって出たのか!?
不思議でたまらない。
楓を思い出した。

そう言えば楓に性格が似てるところがある。
陽気だし。

んんんーーー 困ったなー。
ショコラのようには いきそうにないな。

さてと、今夜どう寝かすか考えよっと。

category: 日記

cm --   tb --   page top

プロフィール