FC2ブログ
   

2017年02月12日

              
        

幸たんの様子

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 

















妹宅へ行った幸たん。
玄関に入るときに秀たんが「入っちゃダメ!」ってしたらしいʕʘ‿ʘʔなして?の幸はしばし秀たんの顔色を伺ってたらしい。

秀たんは ゆなやパパを取られると思ったらしい。

幸たんもゆなとゆなパパ好きだからね〜。

ゆなパパにべったりの幸たん、妹が少しヤキモチ焼いてた。

ゆなが幸たんと自撮りしてたら秀たんが背後で物凄い幸たんを睨んでた写真があって「見て〜、こんなのが撮れててビックリしたー」って送られて来た。

そこには背後から目をギロッと大きく開けて幸をガン見の秀が写ってた(笑)

いゃ〜恐ろしや〜
女の子のヤキモチは怖いわ〜💧

                         
                                  
        

愛ちゃんの部屋

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 


























                         
                                  
        

メルマリン

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 

























13年くらい前かな、カフェによく来てくれてたお友達のメルちんとマリン。

あの頃、優コリンにお世話になったからって会いに来てくれた(T-T)

メルちんもすっかりシニアさんになって、目は見えないけど とってもいい表情のお婆ちゃんになってた。
まるでパピーの頃に戻ったみたいな、ベビーフェイスになってた。
若い頃は「怖いもの」が多かったメルちん、シニアさんになってストレスなく穏やかな時間が流れてるのが分かった。

マリンは白髪が目立たず若々しかったね(*^^*)

雪の中こんな寒いところ、遠いところまで来てくれて、メルマリンありがとね💕

姐さん、ボス、本当にどうもありがとうございましたm(__)m
久々にお話できて嬉しかったです💖


                         
                                  
        

コウ

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 



























コウパパさんが優コリンに会いたいって来てくださった(T-T)

本当に色々と!いつもすみません。

どうもありがとうございましたm(__)m



                         
                                  
        

おやすみ

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 













昨日は全く食べられない1日だった。
それが深夜12時40分ごろ、私を見るので「もしかしたら、、、」と思いタッパーの芋をあげると「いらない」ってして、「なら、これは?」と数種類試していると、固い牛タンをパクって。
結局2枚しっかりカミカミしながら食べた。
「食べるんだ!」って、ビックリして「タカー 優が食べたー!」って叫んだ。

その後、私が作った さくら鶏の胸肉ジャーキーを4切れ食べて、水もしっかり飲んで眠った。

寝てる体制が難しいのかな?と感じたので何度か体制を変えて、足の向きを変えて優が寝やすい体制を見つけて寝かせた。

それから1時間以上経って優の顔の前に枕置いて撫でながら寝顔見てた。
すると6回同じペースで息をした後7回目の息の吸い方が変だなと思ったので、お腹が痛いのかも?と肝臓あたりに手を置くと6回息を吸って7回目にお腹がグーっと凹んだ。
それをしばし撫りながら数えた。
やっぱり同じペースでお腹が凹んでたので痛いのかなって顔を度々覗きながら摩った。
でも優は苦しそうな顔してなくて眠ったままだった。

3時過ぎごろ私も眠ってしまい、6時ごろ目を開けて優を見るとぐっすり寝てた。
時計を見たら6時15分だった。
「ヤバっ3時間も寝てしまったんだ!」と気付き、水をあげないと!と優の顔を撫でると目が開かなかった。

え!?え!?

体を触ると暖かい、腕も曲がるし柔らかい。

それなのに何で???

嘘でしょ!!!

うんともすんとも言わなかったじゃん。
寝てるだけでしょ???

起きて!優 起きて!!!起きてーーー

心臓止まってました。

そんな・・・

最後に私が作ったジャーキーを食べて、最後の最後まで母ちゃんを喜ばせて、眠って安心させといて、母ちゃんが寝てる間に逝っちゃうなんて。

そんな、、、

寝てる私を見ながら逝ったの?
それとも寝たまま逝ったのだろうか?

顔の位置も寝ながら触ってたままの位置だった。

目を開けたら直ぐ目の前に優の顔。
だから異変があったなら直ぐ気付く自信があったのに。
この3週間と3日、ずっとそうして来たから気が付かないはずなかったのに。

何か言い残した事はなかったのだろうか。

これでよかったのだろうか。

きっとこの子はタカが仕事が休みの日に逝くはず、優しい子だから絶対そうだって。
だから特に気にして見てたのに。

まんまと騙された。

最後の最後まで優は私を気遣ってくれたのかも知れないです。

息をひきとる瞬間が分からなかったのは本当に本当に悔しいけど、優が決めた事なのかも知れないと思えるから これで良かったんだよねって思うようにします。

もっと一緒に居たかった。
寝顔でもいいから、ずっと見ていたかった。
ずっと、ずっと この先もずっとチュウしたかった。

ありがとね、優。
本当に本当にありがとう。

これから母ちゃんはいっぱい泣く。
我慢してた分吐き出すよ。

いいよね、優。

これまで毎日見守ってて下さった皆様に心より感謝します。
そして、お悔やみやお花など、どうぞお気遣い下さいませんようお願いします。

こんな事を先に言うのは本当に恐縮なのですが、お花のお世話までしてあげる時間がないので、本当にお気遣いなくですm(__)m

若者達やパピー達、優に手を尽くすため少なからず我慢させていたので、これからそれを取り戻さねばなりませんから。

優の犬生は濃い濃い犬生でした。
最後まで幸せだったねと思えるので、悔いはないです。

本当に どうもありがとうございましたm(__)m

14歳8ヶ月11日
15歳の誕生日まで109日
生まれて5371日目
ヒトなら107歳くらい
                         
                                  
        

寝てるみたい

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 





綺麗な顔だな~・・・
起きるんじゃないかと思うくらい、寝てるだけに見えてしまう。
顔も体も見た目が どっこも傷んでないから余計に そぉ見えるんだろうね。
でも お腹が少し張ってる。
やっぱり肝臓から出血起こしてたんだ。
それで貧血が限界になり、だから眠るように逝っちゃったんだね。
昨日の朝はデッキをヨタヨタ歩いて自力で座ってウンコを2回もしてくれた。
積もってた雪を見せてあげる事もできた。
肉球で雪の感触を感じさせてあげる事もできた。
優、尻尾振ってた。
背中さすると もっと尻尾振ってた。
母ちゃんそれ見て 凄く嬉しかった。
昨夜寝る前のトイレも自力で座ってデッキでシッコしてくれた。
支えながらだけど最後まで自分の足で歩いてトイレしてくれた。
お水も最後まで頭起こして自ら飲めたね。
吐いたり、下痢したり、下が垂れ流しになる事もなかったから、介護って感じがしなかった。
トイレも出なくて困る事が全くなくて、出るよねって連れて出すと必ずしてくれてたから。
倒れてからの3週間と3日、こんなにべったり つきっきりで凄く観察して過ごしたのって、考えてみればパピーの時以来だ。
優との楽しかった思い出、たくさんあり過ぎて、頭の整理が全くおっつかない。
濃すぎるよ。
どの思い出も、どんな場面も、優の笑ってる顔しか出てこない。
ミッキースマイルしながら、ずーっと母ちゃんを見つめてる優しか出てこない。
目を細めて嬉しい嬉しいってなってる姿が浮かんで、死んだのに愛おしさが止まらない。
優の笑ってる顔見て数え切れないくらい癒された。
どんなに忙しくても、どんなにキツイ時でも不思議と癒されてた。
厳しい顔になってる時でも心がほっこりしてきて、自然と口元がゆるゆるになってたっけ。
優の存在パワーって母ちゃんにとってホント凄かったんだね。
可愛くて可愛くて、
もーーー食べてしまいほど可愛くて。
最高に、最高~~~に 愛おしい子だった。
何でも通じる人みたいな子だった。
濃い関係を築いてきただけに、母ちゃんにとっては体の一部みたいになってた。
優の母ちゃんになれて本当に幸せだった。
優との別れは身を引き裂かれるような、心を握り潰されるような、今そんな痛みがはしってる。
なんか心臓の奥?胸の奥あたりがギューって潰されてるような、息苦しくて痛いって感じの悲しみ。
頭がボーッとしてきた。
なんか、眠い。
なんでだろう、別に疲れてないのに、少し睡眠不足なだけなのに。
脳が拒否りだしたのかな、、、
前にも経験ある、この感じ。
やっぱり そーか。
脳が寝たいんだ。
ジル父さん、母さん、ゴル父さん、母さん、日菜父さん、母さん、ボスに姐さん、先ほどは優のために貴重な お休みの時間を割いて、こんな雪の中お別れに来て下さり、どうもありがとうございましたm(__)m
優とは もうしばらく一緒にいます。
この姿を目に焼き付け、この感触を一生忘れないよう触りまくります。
優の手、すごく好きだったから。
この手を握った感じ、すごく好きだったから、火葬まで納得できる時間を作ります。
                         
                                  
        

今日の写真

category - 日記
2017/ 02/ 12
                 





































今日はあまり撮ってなかった。

何だか物凄く暇になってしまったような感覚に陥ってしまいそう。

やることあるのにポカーンとしてしまう。

こんな時、無邪気に食らいついてくるパピーの相手をするのが1番気が楽だ。
こっちの心境なんてお構いなしだからね。

あ、空も同じかも(笑)
ガンガン来てくれるのが返って紛れて普通になれる。

美羽と空羽は何とな〜く、変化に気付いてる。

凌はダメだ。
優や私の側にいることが多かったから仕方ないけど、完全に異変に気付いてて私に対しての視線が半端ない。

時々 優をクンクンしてるし。

こっちの心を物凄く探ろうとしているのが分かる。
ん〜 凌にはバレバレか。

訓練で築いてきた能力、やっぱり凄いや。
私に対しての意識、ここまでくると犬じゃない感じ。

優、動かないから余計に???だよね。
すまないね〜凌ちん。
もう少し時間をちょうだいね。

お心重ねて下さる たくさんのお悔やみのお言葉、心より感謝しますm(__)m

私は大丈夫。
こんな幸せな見送り方はないのですから、これ以上メソメソしていたら優に申し訳ないから、それより優の母ちゃんであった幸せを噛み締めて過ごします。
優から教わったこと、経験になったこと、今後の子達に生かして行きます。

優が望んでるのも、きっとそうだと思うから。