FC2ブログ
   

2015年10月15日

              
        

美羽

category - 携帯から
2015/ 10/ 15
                 





























順調でーす(*^^*)


iPhoneから送信
                         
                                  
        

category - 携帯から
2015/ 10/ 15
                 








































ボールレトリーブが大好きな秀たん。

この2週間、運動を減らしているので太ってしまった。

でもねー、好きな事を控えさせるのって心苦しくて、、、

少しだけねって、つぃ。

走る走る(^^;;

あまり激しい運動は着床前に流産しやすいので、一般的には安静にさせる期間なのですが、こんな嬉しそうな顔を見るとねー。。。

この程度の運動でダメなら きっと弱い子だから、これでも着床し元気に育つ子が本来持つ動物の生きる力なのかもなー?とも思えてしまうし。

調整って難しいね。

受胎するには最低1億5千の元気な精子が必要(奇形精子を省く)多い時は7億という数の中から強い精子だけが辿り着き、活きが良くて卵子の成熟のタイミングに運良く入る事ができ、更に着床するまで不安定な状態を乗り越えなければならないのです。

無事に着床しても子宮に吸収されるケースはよくある事で、実際にエコー検査で確認した頭数より、誕生した頭数が少なかった話は耳にしてる。


だから受胎したとしても母体から栄養をもらいながら五体満足に育つまで、本当に沢山の試練を乗り越えなければならないのです。

誕生直前まで無事に育ったとしても、この世に出てきて肺に空気が流れ込み自力で呼吸するまではベビーにとって難関なのです。

誕生してからも小さな身体なので急変する事もあり、1週間くらいは気が抜けません。

世間では大型犬は安産と言われてますが、この過程を見ている私はそうは思えなくて。

ブリーダーでも様々。
交配すればできると思ってる方もいれば、誕生までいかに大変かを知らない方も多い。

凄いことなのになー。。。


誕生から巣立ちまで、いくつもの難関を乗り越え、やっと新しい家族のもとへ行くのは、ある意味「奇跡」なのでは?と思っています。

それだけ命の重みを感じています。


お腹の中にいる時から、ベビーの成長に合わせた母犬の運動や食事も影響するので毎回頭を使います。

理想の出産や育児を望むと奥が深く、もっともっと知識を深めたいという気持ちが湧く。

遺伝も訓練も知れば知るほど奥深く難しいなと。

同じ組み合わせでも同じ子は産まれません。
その子はその子ひとりだけ。
そりゃそーですよね、何億匹の中から、ですからね。

新しい命の誕生というのは果てしない確率なのです。
沢山の難関を乗り越えたんだねって思ってもらえるだけでも、考え方が少し変わるかも。

感謝の気持ちが持てます、出会えた事にも。
そして悔いのない時間を過ごそうねって思えるはず。

この子達の犬生は長いようで短いです。
振り返ると人間時間では あっとの間にシニアです。



iPhoneから送信
                         
                                  
        

ゴメンよー

category - 携帯から
2015/ 10/ 15
                 




















秀たんがボール遊びしたいよーって持ってくる。

ゴメンよー、万が一足元が滑ると危ないから今は我慢してね。


幸たんも大好きな芋チップ。
食べさせてやりたくて、フカフカ芝生で待ち合わせ。

1週間は持つだろう量をもたせた。

お昼ご飯に いつもの(フカフカ芝生に行くときは必ず寄る、超安いお弁当屋さん)弁当買って外でランチ。

足元でニコニコしてる幸たんに ひっくり返りそうになった(笑)可愛すぎて。

この度の秀たんの交配は色々あって、最高の日であろう2日とも断念した。

秀たんは絶好調だっただけに悔やまれ、急遽幸たんの力を借りた。
排卵ギリ、もしくは時すでに遅しだったので駄目元。

これで受胎していたら凄すぎる。

どーかなー。。。
変化は感じてるけど想像ってのもあるので、この目で確認するまでは諦めずに今の時期に適切な生活を続けます。

ご予約を頂いてる方々には分かり次第、即ご連絡差し上げますね。



iPhoneから送信