FC2ブログ
   

2015年07月07日

              
        

昨日の河原

category - 携帯から
2015/ 07/ 07
                 

























こちらは朝から大雨>_<

今日の運動どないしょ。
朝起きて天気悪いと、いきなりこれから考えるからドンヨリ気分になる
( ; ; )

写真は昨日の夕方、河原での風景です。

母子で休止ちう(笑)
停座2分、伏せ6分

子供が側にいても気にせずできた凌ママはえりゃい!(≧∇≦)

カートの中から先輩ワンコに沢山会って尻尾ブリブリのチビ達でした。

ほんとチビ達は明るい性格の子達!
ものすごーく可愛いーです(*^^*)


iPhoneから送信
                         
                                  
        

伏せの練習スタート

category - 携帯から
2015/ 07/ 07
                 





























伏せの練習スタートです(*^^*)

教えた初日、伏せの形を理解させる事ができました。

後ほど爪切りの練習動画と一緒にアップしますね。
(顔出しなのでパスワードにします)

家庭犬としての伏せと訓練(競技会でポイントがもらえるレベル)は全然違います。

家庭犬としてなら伏せればOKなので教えるのは楽ですが、競技会となると伏せのコマンドから伏せるまでの時間、伏せ方、1発コマンド、次のコマンドが出るまで足を崩さずに体制を維持など色々深いところまでのトレーニングが必要なので時間を要します。

今はパピーなのでご褒美を使って誘導しながら、言葉と動きを結びつけてる段階。
とにかくやる気がないと進歩に繋がらないので、本犬を楽しい気持ちにさせる事を優先しています。

パピー相手に訓練という言葉はちょっと違うので使いませんけど、訓練ごっこ(遊び)みたいなものです。

パピー時期から服従する事を教えていると、難しい成長段階でも割とスムーズに育てられます。

通常、生後2ヶ月のゴルは何でもガジガジしたい年頃で、好奇心旺盛で元気いっぱいです。
飼い主さんは手や足が傷まみれになるのが普通です。

私は全く傷はありません。

動きを把握して先読みし、誘導教育でコツを掴んでいるのもあります。

さ、先に巣立ったパピー達のママやパパさん方、頑張って下さいね~*\(^o^)/*

パピー時期なんて あっとの間に終わっちゃいますよ~、だから楽しんで下さいね(*^^*)

ゴルパピーは人間の子供と一緒で、遊んでくれる人を好きになります。

iPhoneから送信
                         
                                  
        

ロイの爪切りと伏せの練習動画

category - 携帯から
2015/ 07/ 07
                 


ゴルパピーの訓練ごっこ風景をYouTubeにアップするようになって7年以上になりますが、当時は反響が凄くてビックリしたのを今でも覚えています。

自分では普通だと思ってやっていた事が、凄いと言われる事が増え 外国の方からもメッセージをもらう事がありました。

躾や訓練だけではなく、食事や体つくり、病気や疾患に関しての相談も多く頂くようになりました。

ゴル好きとして答えられる事も増え、視野も広がりました。

ブリーダーをはじめてからは相談することを遠慮される方が増えたので、ここ最近ではファミリーさまばかりになりました。

自分の経験や知識が少しでも役に立ち喜んで下さると、ブリーダーをやって良かったと思えます。

もっともっと向上していかないと!と思えます。

愛犬達、皆様のお陰で成長させてもらってる優良母ですm(__)m

元々飽きっぽい性格の私が、7年以上同じようにパピーを育ててる事は自分でも意外ですけどね(笑)

ゴルの素晴らしさは初代 正から教わり、何かを教える楽しさは優から教わりました。

その優も13歳になり、目に入れても痛くない、食べちゃいたいくらい愛しい愛しい娘です。

ゴルの一生は長いようで短いです。
その時間は かけがえのない思い出になります。

なのでこの子達のように今できる事をして、今を大切に生きたいですね。

さてと、前書きが長くなりましたが(^^;; パピーの成長をご家族さまに見て貰わないとね(*^^*)




iPhoneから送信
                         
                                  
        

永遠爪切りと伏せの練習動画

category - 日記
2015/ 07/ 07
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力