FC2ブログ
   

2015年04月10日

              
        

予防のシーズン

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 



今年もやって来ましたね、フロントラインプラス、フィラリア駆除剤のシーズンが。

我が家は1年分をまとめて購入するため、出て行くお金が多いヒェェェーーーのシーズン?!

そして必ず同じ時期に買うのが、舐めても安心の天然ハーブの虫除け液。

フロントラインプラスは必要な時にしか使いたくないのと、妊娠中と授乳中は使いたくないので、虫除けハーブの消費は激しいのデス。

妊婦犬にも安心とは言われてるけど、駆除剤には変わりはないから小さな影響でも嫌。


河原に行く時、服にシュッシュして着せたり、体が出てる所にもシュッシュ、車内バリケンや座席にもシュッシュ。

1回やると2、3日はもつ。
それでも直ぐになくなっちゃうので、去年は人間用の天然ハーブの虫除けを1.5kgまとめて購入した。

そしたらこれが不人気で、タカや子供達から嫌われた嫌われた(^^;;
匂いがキツ過ぎたらしい。
だから床を拭くときに薄めて使う物になってる。

そして今年はまた昔から使っている「ペディペディ」 に戻した。
頭数少ない時は200cc入2700円ボトルだったけど、今では600cc入5863円を購入後ボトルに分けてます。

マダニは怖いです。
実際に亡くなった子も聞いてます。
幸たんはマダニにやられて貧血で死にそうになった子に輸血して助けてあげた事があった。
その子は輸血しないと朝まで持たないと聞いて、深夜に救急病院へ幸を連れて行ったっけね。

パヒヨンだったんだけど今、その子の血はほとんど幸たんの血になってしまったって。
死にそうだったのがその後、嘘みたいにピンピン元気になったんだって。

その子は多分、今頃、パピヨンの格好をした幸になってると思うな(笑)


ジュニア達も散歩から帰ったらブラッシングしたりタオルで体を拭いたりして、ダニがついてないかママ猿の毛繕いのようにチェックしてあげて下さいね。


もしダニが食いついていたら無理に引っ張って取らずに、フロントラインプラスを垂らして死ぬのを待つか、病院へ行って取ってもらって下さい、お願いします。

人の靴やズボンなどもチェック。
知り合いがね、ズボン脱いだら太ももに食いついてたことがあったから。

血を吸ってないダニや子ダニは小さいから、目が遠くなってる私に見つけるのは至難の技。

虫除けスプレー、自分にシュッシュするのをつぃつぃ忘れちゃうから気を付けないとだわ。

最近雨が多くて、これから晴れが続くようになると一気に増えると思う。

あーーー怖い怖い>_<

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

ゆなと秀

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 








無事に入学式を終えたゆな。

両親と愛ちゃん達とで出し合って買ったお高いランドセルを背負って(*^^*)

最初、お値段聞いた時は「そんなにするの!?」と、口がしばらく塞がらなかったけど、ピカピカの一年生のゆなの姿を見たらそんなの忘れちゃった。

なんかウルっときちゃうね。
喜ばしいことなんだけど、立派に育って、って思うとクゥーってくるT_T

今年はさらに涙腺が緩んできて、優良母はニュースをあれこれを見る度にウルウルが止まりません。

泣くという行為自体が幼い頃から少なかった。
ほとんど泣かない子で我慢強かった。
大人になっても余程のことが無いと泣くことがなかった。
我が子が亡くなった時とか。

それがなに、今になってこんなにも変わるなんて。
やっぱり歳なのでしょうか(^^;

悲しいニュースは気持ちが凄く萎えるから、事件などのニュースになると消すようにした。


ゆなの入学式の写真を見てると幼い頃の妹達を思い出す。
ついこないだの事にように思い出せる。

上の妹とは15歳、愛ちゃんとは19歳離れてるから、お風呂に入れたり、オムツ替えたり、子守りしたり、おもちゃ買ってあげたり、幼稚園の居残り迎えや、習い事の送り迎えなど 何かと便利屋として存在していた私。

妹的にも姉というより、身近な親戚のおばちゃん的な感じだったのかも知れないなぁ。

でも、実の両親以上に私は厳しかった。
特にお菓子の食べ過ぎにはうるさかった。
あと物を粗末にするとキレてた(^^;;

お菓子の場合は自分がアトピーで苦しんだからだと思う。
かゆくてかゆくて小学生の時は机にじっと座ってるのもキツくて、授業に集中なんて全くできなかった。

あと大人に好かれれば得をするよと幼い頃から真面目に教えた。

挨拶!お礼!ミッキースマイル!
これだけをキチンとしてたら大人に好かれる、良いことがあるよ!と信じさせた。

特に女の子だからね、これさえしっかりできていれば、きっとうまく生きていけるはず、思春期もそこそこクリアしていけるはず、と。

それは自分の生い立ちから学んだことだと思う。
私の場合は不器用だったから。

その甲斐あってか妹達はみんなから可愛がられ好かれた。
親以外からもたくさん愛情や物を貰って育った(笑)

挨拶も大事だけど、ニコニコしながらありがとうって言える子と、素直にごめんねって謝れる子は人生が全く違ってくるような気がする。

たったこれだけの事でも、やっぱりその差は大きかった。
損をする子にだけはなって欲しくなかった。

だから今の妹達を見てると嬉しい。

そして同じように上の妹が娘に言い聞かせてるのが可笑しかった(笑)
こんな私の言うことでも、ちったーためになったんだなーって思った。


世の中どんどん進んでいくから、どんどん贅沢になっちゃうね。

着れればなんでもいいとか、食べられればなんでもいいとか、寝られればどこでもいいとか、学校に行きたくてたまらないとか、そーゆー時代があった事すら想像しにくい。

戦後70年しか経ってないのに、凄いスピードで世の中は発展したんだね。

頑張った日本人達がいるから今がある。
ありがたいですね。

でもその反面、贅沢すぎて感動とか感謝とか減ってるかも知れない。

我慢、生きる強さ、など自然に身に付いて育った時代の子達とは比べものにならないもの。

現代っ子は現代っ子の良さがあるけど、基礎が弱いんだろうなぁ。

私もそのひとりなのかなー。

人というのは欲が出る生き物。
でも欲があるから成長できる。

これを使ってたら次はその上を求めてしまう、携帯がそーだよね。

iPhoneなんて、なにこれーこんなの無理~使えない~!と思っていたのに、慣れるとiPhoneじゃなきゃ困る~!に変わってるんだもん。
プププほんと可笑しいよね(笑)

ワンコに関してもそー。
拘りがどんどん増えてくる。
より健全で、より性格が良くて、より良い育て方は?なんて考えてしまう。

こーして育てたらどーなる?という事も試したくなる。

あぁ、もっと時間とお金と動ける体が欲しー(笑)

これも欲のひとつですね。
この子達の事をもっと知りたい。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

ベビーのリボンが届いた

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 




そろそろお産の準備をしなきゃと思って、最初に思いついたのがリボン。

キラキラのラメ入りがお気に入りだったんどけど、在庫を見たら足りないカラーがあって。
あれこれ探したけど、可愛い物は種類が揃ってるのがなくて、結局これになった。

今回は新生児期用に軽くて薄いものも一緒に頼んでみた。

初めての子達のカラーのつけ方が、無意識のまま二回目の子達にもしてて、そして三回目の子達ではなぜか男の子三番目の楓と四番目の永遠が逆のカラーになった。

自分でも何故だか分からないから不思議。
それとも意外と記憶力がいいのかな私(笑)

で思った。
もーこれからは産まれた順番のカラーを決めて、それをこれからの決まりにしよーって。

やはり、最初の子達につけた色順がいいと思った。
初産で いきなり9頭という数にも関わらず、みんな何の問題もなく元気に育ってくれて、2歳の誕生日もみんな元気に迎えてくれたから。
お守りみたいな感じがして。

オッパイの数を考えると9頭以上は産まなくてよろしいと言う意味も込めて購入したので9種類。

さて、この度は何種類のリボンを使うことになるのでしょう。

たぶん、5~6だと思うけど。

ひとりひとりの小さな体が大きな存在へと変わっていく。

パピーファイルには必ずベビーの時に付けてた紐も一緒にお付けしている。
その意味は、こんなに小さかったんだね、それがこんなに大きくなったんだね、を実感してもらいたいから。
成犬になると腕輪くらいの長さ。
ママ達はその付けてたリボンを見るだけで愛おしさが増すと仰ってくれる。
どれだけ愛されてるか痛感する。
同時に嬉しさと感謝の気持ちが湧き上がる。

リボンを付けないで育てられた子達がいるのが信じられない。
毛の模様や色が違うとか三頭くらいなら分かるけど、頭数多いからこそ個体識別は重要。

ペットショップなどに売られる子達はリボンなしで育った子達がほとんど。
当然、個体の把握はしてない、できてないって事に繋がる。

あー恐ろしや~、、、

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

1日中雨だった

category - 携帯から
2015/ 04/ 10
                 






日に2回、外で気分転換&エネルギー発散してる子供達。

朝からザーザー降りだと「今日の運動は どーしよー」と気分がどんよりする。

結局、小降りになるタイミングを掴めず、今日はチャリ走りに行けなかった。

すまないねー( ; ; )
小雨くらいならカッパ着て行く気満々だったんだけどね。
それで、ちょくちょく外を見に出てた。

と、いうわけで今日はみんなの視線がいつも以上に凄くて、私が動く度に「院長の総回診か!」って突っ込みたくなるほど動く度にゾロゾロと私の後ろに列が出来る。

トイレ行くのも必ず付き添ってくれて、出ると「待ってました!行きますか!?」とお目目ギラギラ。

ごめんね~、ほんまごめんと言って、そのまま外芝に出して「ほら、ザーザーでしょ、だから行けないの」と外を見せて説明すると、肩を落としショボンと、今の今までフリフリだった尻尾がヒュルルンと萎えていく。

あぁちゅらかった。
あの表情は胸に刺さるね。

分かってもらえるのは嬉しいけど、期待に応えてあげられないのはホントちゅらいねー。

もっと足腰に自信があれば、ザーザーでも行くか!のノリで行けちゃうんだけど。
こんな痛みがある体では計算して動かないと、後々逆に迷惑かけちゃうかも?って思うから行けないの。

せめてカミカミで少しでも発散してもらいたいと思い、棚からガムをおろした。

でも、1本だと多すぎる。
(お腹が張ってきた凌ちんは、胃でガムが膨らむと圧迫されて苦しくなるからね。)

子供達は一生懸命ガムを切って広げて、を繰り返し格闘してる私の一部始終を見てた。

母ちゃんケチか!そのままくれ!って思ってたのかなー?(笑)

でも、みなさん要求のようなブーたれる事もなくジッと黙って待つ。

そしてお決まりのポーズまで披露してくれたのでした。

なんちゅー健気で可愛い子達なのでしょうT_T

走りに連れて行けなくても、この子達は文句も言わずに、ただひたすら待つ。

あーーもーーー!雨め!!!

おし、明日はどんだけザーザーでも連れて行ってやろう!
母ちゃん明日は朝から痛み止め飲むぞ!!!

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ