FC2ブログ
   

2014年12月02日

              
        

緑くん

category - 携帯から
2014/ 12/ 02
                 







だいぶ個性が出てきて面白くなって来ました(≧∇≦)

こりゃ迷うなぁ、、、

なんで私が?(笑)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

category - 携帯から
2014/ 12/ 02
                 






紐がきつくなってきたので長いのに替えました。

女の子はしおりちゃんだけなので赤紐は外しました。

私は紐していなくても誰だか分かるのですが、、、
オーナーさまのために写真を撮る時も、できるだけ紐が見えるように撮ってます。

いよいよ今週末、ふたりの名前が決まります。
どの子が永遠くんで、どの子がグーミくんになるのかな、、、

だいたい予想はつくけど(笑)

楽しみです(*^^*)

音が少しづつ聞こえるようになって来ているので早く名前で呼びたいの(≧∇≦)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

category - 携帯から
2014/ 12/ 02
                 



3日前から授乳中の秀ママの顔色が時々変わる瞬間があって。

その都度、あぁ、そろそろ歯が生えて来るんだね、とチョコチョコ チェックしてたら!

見てください、出てきましたよぉ(≧∇≦)

そして秀ママのお腹もチェック。
ベビー達の吸いも強くなっているので所々にキスマークが(^^;

ごめんね、こりゃ痛いよね、、、

うちはできるだけ長く母乳で育てたい派なので、離乳食はギリギリまで伸ばしてます。

大型犬の場合、早い所では生後2週間から離乳食をスタートされますが、あまり早く離乳食をスタートするとアレルギー体質になる可能性が高いので、人間がそうなので犬も同じかと思ってます。


健康体の母親で栄養満点の食事を摂っている体の母乳に勝るものは他にはないという考えです。

フードが悪いと言ってる訳ではないので誤解されませんように。

母親がベビー達に長く母乳をあげてもらうためにはコツとフォローが必要です。
だいたい生後3週間過ぎた頃から、あげたいけど痛いからヤダなーってなり、そのうち やり始めたはいいが噛まれると怒ったり部屋から退散したりするようになります。

1ヶ月もすれば子離れしはじめて、母親はお産前の生活を選ぶようになり、寝る時もパピー達と寝るより私達と寝たがるようになります。

その姿は毎回思うのですが、あっけないです。
厳しい世界なんだなーって。

そしてパピー達は兄弟達とじゃれあって、噛み加減や遊び方を学びます。

あまり早くに迎えらると、これを学習する期間が短くなるため飼い主さんが相手をしてあげなくちゃなので、ピラニアだー!ってなります(笑)

パピーの歯は噛む力を学ぶため先が細く尖っていて、少しでも強く噛むと痛いようにできているのです。
だから幼少期の兄弟達との遊びで、どのくらい噛まれたら痛いのか、という経験が必要なのです。
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

お膝

category - 携帯から
2014/ 12/ 02
                 





私をママのように思ってるベビー達。

寄ってきて膝によじ登ってくるのぉ(≧∇≦)

はぁ、、、

可愛すぎて溜息が出る(笑)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

青くん

category - 携帯から
2014/ 12/ 02