FC2ブログ
   

2014年09月26日

              
        

男の子が大人になる時期

category - 携帯から
2014/ 09/ 26
                 


























家でもゴ空、外でもゴ空


ゴっくんは人に飛び付かないけど、抱っこー!の習慣が抜けない。

家でも外でも(^^;;

ちなみに凌は とっくに抱っこー!は卒業してる。
男の子は女の子より精神面の成長が遅いんだけど、特にゴっくんの場合は遅いタイプ。


凌の場合、感情表現が強い子なので人に呼ばれると嬉しくてヤッホーって飛びつこうとする。

それを聖が最近になって真似てきて、嬉しい時は飛びつけばいいのよねって勘違いし始めてる。

おぃおぃ(^^;;

飛びついたらオヤツもらえるを徹底的に禁止しなければ。
怪我をおわせてしまった後では遅いから。
河原の飼い主さん ごめんなさいね、可愛いと言われて下さるのは凄く有難いのですが、パピーのままのサイズではないですから。
我が家はセラピー訪問にも行くので、ここら辺の事は普通以上に意識しなければ、なのです。

私も反省、、、
どこかで許していました。
知らない人にはしないから いいかなと。
でも、凌は先日はじめて知らない人にも飛びつこうとしたので、本気でやめさせることにします。

座れと先に言って下さる方ばかりではないので。

いくら相手がウェルカムオーラが出てても、万が一つまづいて転んだら大変だから。

すみませんが、このような場面が次にあった時はガツンとやりますけど驚かないで下さいねm(__)m
今直しておかないと、、、なので  あえてお知り合いの飼い主さんさまからチャンスをいただきます。

さすがに知らない方の目の前ではできませんから(^^;;



ゴっくんは、たぶん自分を まだ生後4ヶ月だと思ってる(笑)

でも!犬の社会は厳しいのよ。
同じ玉あり君はゴっくんのこと、こいつはまだ中身はお子ちゃまだから、、、なんて思わないからね。

雄としての機能が備わってると感じられたら、その時点で もーお子ちゃまじゃかなくなるから。

最近幸がゴっくんに対し、ほんの少しだけど変化を見せてる。

聖とゴっくんが遊んでるのを見て、たまーにゴッくんが聖の上になれてガウガウしてたりすると、ムクッと起き上がってゴっくんに近付いて行く。

ゴっくんは幸から何かを感じ、何も言われてないのにスーッとバトルをやめて離れる時が出始めたの。

今迄はただの子供同士の遊びとして見てたのにね。

あと、幸が凌に激しくアタックされて 、まぢでヤメレ!と一声あげる時があるんだけど、その時にゴっくんがビックリして 母ちゃーん幸兄ちゃんが怒ってる!って逃げてくる時がたまにある。

ゴっくんは未だ幸に遊ぼうってする、幸も時々相手にして遊んであげてるけど、ゴッくんが逃げて来る時は幸が怖いと感じた時なのです。

私の側なら安心するらしい、聖も凌が怖い時があって、その時は私の所へ逃げてくる(笑)

母ちゃんは群の平和を守る役目。
鹿角やおもちゃを転がしていてもケンカにはならないけど、普段口にできないものを見つけた時や食べ物が絡んだりすると凌は聖に厳しいから。


幸は群れに雄が加わるからか、今迄とは違う 群れのまとめ方に変わって行く頃、それぞれに対して注意する場面も変わって来ている。

さすがだ。


秀との交配の時、ゴ空は 幸から目であっち行っとけと言われて、即効私の所へサササーっと逃げて来た(笑)

女の子が女になり、男の子が男になる。
その成長過程は去勢避妊をした子と、未去勢未避妊とでは全然変わって来る。

未去勢未避妊の場面は気を付けてあげないといけない事が増える。

いつまでもお子ちゃまじゃないんだと思う、この時期に入ると少し淋しい感も、、、

いつまでも子供のままでいて欲しい、なんて思っちゃう親の勝手だね。


幸はゴっくんを男として認め始めてるのは間違いない。

タカに とーとーこんな時期が来たよって話したのが先週。

そしたら3日前に河原でバーニーの楽太郎にいつものように挨拶しなさいって言って一緒に近付いて行ったら、最初はいつもと同じだったのに途中で楽の目が変わったのが分かった。

あ、やっぱりか!?と思ったら、その後に楽の鼻筋に少しシワが!

おぉゴッくんを男として意識したんだ!と分かった。


その後、ゴっくんは楽太郎がいつもと違う態度だったので  意味が分からず  えっ?なんで?なんで?って私を見る目が踊ってた。

ぼく ゴ空だよ、 誰かと間違ってない?って、再度近寄ったら楽太郎から小さくウゥーと言われてゴ空はショックをうけてた。

サササーっと後ろに下がり、もう近寄りませんからという感じだった。

こうなるとゴッくんのようなタイプは、色んな子達の匂いがある場所では どうしたら良いのか分からず圧を感じてオロオロ落ち着かなくなる。

そして必死に地面を嗅いで誰なのか調べようとするだろう。

雄に意識される事に対し、今まで感じたことのない緊張や圧を感じるようになる。
それに耐えられる子や平気な子は雄部分が強い傾向があり、緊張する子や逃げたくなる子は弱い傾向にある。

ゴッくんは弱いタイプ。
楽しい楽しいだけで子供遊びができるのは、もぅ終わりに近づいてきた。

匂いのチェックや辺りを見回すなど、気にする範囲も広がって、気になることも増えていく時期です。

ここがパピーの頃に去勢した子と、してない子との最初の境目になります。

去勢した子は玉あり雄からは男として見られない、本犬も性ホンモンの成長がなくなってるから、いつまでも子供のままの仕草が残ります。


この時期は 大人の男になりかけなので、回りに気を付けてあげないといけない。
他の雄から襲われる可能性が高くなる時期ですから。

家庭犬はだいたい去勢されてるから分かるのですが、番犬で飼われてる子や、犬社会を知らない子は注意です。
特に日本犬には要注意、彼らは突然やって来る子が多かったので。(経験上)


玉ありでも同じゴッくんタイプの子とはトラブルにはなりません。
お互いが平和主義なので、自分から襲いに行くような事はしませんから。
でも玉あり雄の大半は襲って来る子が多いです。
稀に去勢をしてても襲って来た子もいました。

幸も3回襲われた事があって、それから雄に対して凄く意識するようになったのを覚えています。

大丈夫だから、意識する必要はないから、ここを理解させるのはなかなか難しいものです。
かなり時間を要しました、というより回避できるだけで今でも気にするのは変わりません。

ただ相手に狙われていても来れない状況の場合、こちらが訓練モードに切り替える事でコントロールできますから、それを使って相手にこちらは意識してないという態度を見せる事で、相手の興奮を抑えたり興味をなくさせたりします。

すると幸も自然と振る舞う事ができるようになります。
そのためにも私に服従させること、集中させることが大事なのです。


突然どこからか走って来て襲われない限り、ケンカは回避できるものなので、玉あり雄の飼い主は気を抜かないようにしなくては、なのです。

特に我が家は女の子が多くて、女の子絡みになると益々厄介なので。

他の雄は我が家の女の子達のことを一緒にいる男の子達との家族だから、なんて見ないし 動物本能はそんなの関係ないですからね。

女の子が発情してる時は特に気を張ってます。


ゴ空には トラウマをつくらせないようにしなくては!


夕べ、去勢に迷ってるジョーママと雄について、成長過程について、多頭飼いについて、などをラインで話してたら2時間40分も経っててビックリ(笑)

お陰で入力が早くなった気がする、老眼が進んでるから文字場所を覚えると楽になるねー(笑)

あれだけ拒否ってたiPhone、もー手放せないわ。
便利すぎ(*^^*)



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ