FC2ブログ
   

2014年06月29日

              
        

ほーほーほーたる来い

category - 携帯から
2014/ 06/ 29
                 




の蛍です(笑)

生後8ヶ月記念。
どんなに大きくなったか、分かり易い写真が届きました!

んーーー可愛いーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

体重は27kg

すごーい!!!
小さかったのに こんなに立派に育てて下さって、ありがとうございますm(_ _)m

ハウスだった場所が今ではトイレになってるそうです(笑)


このお手手上げるポーズはDNA!
ゴ空はご飯前やご褒美前にします(笑)
秀や凌も時々手を上げて意思表示します。

お話ウケました(≧∇≦)
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

ゴ空と凌 生後8ヶ月 体重

category - 携帯から
2014/ 06/ 29
                 




結局、昨日も計れず今朝測定^^;

生後8ヶ月2日目
ゴ空31.4kg
凌28.5kg

まるも8ヶ月時点で31kgのご報告を頂いていたのでビックリです!
男の子達はみんな体重が一緒なんですもの!
凄いーーー(≧∇≦)


ついでに他の子供達も記録。
優12歳 31.6kg
幸5歳3ヶ月 32.6kg
聖4ヶ月20日目 14kg

聖、軽い。
でも一気に体重増やすと関節に負担がかかるから、今の増やし方が限界。
後は筋力つけて強いアンヨをつくっていかないと。
歩様はとてもキレイ、背骨が真っ直ぐでぶれない。

そろそろ凌にヒートがきてもおかしくないと思い、幸たんに頑張って食べてもらって来た。
お陰で32kg超え。

発情したら食べられなくなるから今のうちにね。
幸たんの場合、体重なんて直ぐ落ちちゃうものね。
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

幸 オビディエンス 競技会結果

category - 携帯から
2014/ 06/ 29
                 






先週末の競技会結果を書いていなかった(・・;)

オビはプロアマ混合だから1席なんて2度とないかも知れないのに?

記録しておかないと忘れちゃう、、、

点数、279点(256点以上がメジャーポイント)

表が張り出され次席を見た時、最初に出た言葉、ヤッター!ではなく「ん?………うそ?」

多忙な時期が重なっていて雨も多く練習もままならないまま当日が来てしまい、疲れていたせいもあってか競技会に行きたくないなーと思ったのが初めてだったから。

こんなご褒美を頂いて(T_T)

これは秋も頑張れよ!休むなよ!ということなのだと、自分に喝を入れろと受け止めました。

夏の体力作り 怪我をさせないように、熱中症に気を付けること。
食欲にムラがあるから免疫を下げないように食事にも工夫すること。
まずはこれが基礎になるので。


出陳前は雨が上がり蒸し暑く、匂いがムンムン上がっていて、幸はクンクン大魔王に火が付いてた(>_<)

出陳前から どうなることやらと 不安の嵐。
気にするとキリがないので、なるようになるさ!
いつの間にか開き直るのが得意になってしまってる気が、、、
幸の できなさそうな態度のお陰で(^^;;

先月、息子ジョーと初親子出陳が叶ってから、少しづつ点数は下がってるというのに次席は上がってる。

何とも微妙な心境…
288.5点 3席→287点 2席→279点 1席


席次はその時の運だけど、1度くらい よっしゃー!って心底喜べる内容でとってみたいもんです。
見た瞬間ヤッター!と言えるような。
きっと気持ちいいだろうな。

今まで幸と出た結果を見て1度も感動した事がない。
優コリンは何度かあるけど。

いくつか納得のいく内容ができた場合、席次はあまり気にならないというか 気持ちが晴れているので、顔も自然と微笑んでるので不思議なもんです。

なので私の場合、感動するツボは点数じゃないのかも知れないな、、、


今回のオビディエンスリンクは少し離れた隣リンクで、シェパードのショーが行なわれていて大賑わい!

リンクを囲う応援団の雄叫びとラッパの音が凄かった。
こんな必死なショーを見たのは初めてだったので ちょっと引きました^^;

競技会場でドックショーが同時に行われる事があるんですねぇ。
このような環境も初めてで、反対側ではアジリティーでしたので、地味な訓練競技会が賑やかなアジリティーとドックショーに挟まれていて、何とも異様な感じでした。

活きの良い若いシェパードちゃん達がいっぱい!
そしてアジの方はコストコのカートを引いてる方がいっぱいで、みんな同じだーってビックリ(笑)

訓練競技会と違ってショーは未去勢未避妊の子達じゃないとダメなので幸の目はギンギン、鼻息はフガフガ時にピーピー鳴らしたりして 心はかなり乱れてました。


オビディエンス競技の初っ端に行なわれる2科目は8:15スタート。

朝一でジュピター父さんとお会いできて お話しに時間を忘れ、ふと時間を思い出しビックリ!

えぇーもー8時じゃん!
慌てて幸を車に迎えに走りました。

座れの休止では あっち見たり、こっち見たり、、、
伏せの休止ではクンクン大魔王が時々でちゃってたし(-_-)
んで、私ったら途中で顔が痒くてたまらなかったです。
多分汗かな、、、
でも誘導とかで指導主減点になるといけないと思い我慢しました。

途中アンヨを少し崩して空中の匂い取りも(-_-)

あの子 本当にできるのか?と思ってしまう態度。
まわりが素晴らしい集中を指導主に向けているので目立つったら ありゃしない?

わたくし観客と同じ視点で他人事のように幸たんを見てました(笑)

雨上がりは幸の鼻にとっては特にキツイ。
バリバリの交配犬なのだから仕方ないか、と どこか諦めてるというか 気の毒に思ってる自分もいて。

きっと その思いもお見通しなのでしょうね。
こっち見てや!と念じると見るんだもん(笑)

動かなければいいよって、そんな甘い私のオーラも出ててたのかも知れない。
後で動画見たら見抜かれているなーって思う箇所が何点かあったもの^^;

タカは 幸は仕方ないよと しきりにかばう。
同じオトコとして同情するものがあるのだろうか?

オビはプロアマ混合、いつも初っ端の休止科目で他の子達の素晴らしい動きや、飼い主さんへの集中力の高さを目の辺りにするので上位を狙うとか一切思ったこともなく、、、
目指すはメジャーポイントのみなので戦う相手は常に自分自身。

今回の審査員さんは本当に点数厳しかった。
1席と2席との差が50点近くもあってビックリ!
更に驚いたのはオビディエンス1から3まで、メジャーポイントカードが出てたのは幸1頭のみだったという(O_O)

なんじゃこれ!?ってな厳しい表を見たのも初めてでした。
本当に厳しい審査員さんだったんだなと。

でも仕方がないのでしょうね、オビディエンスは世界基準、特に本年度から制度もできたので。
ここから日本代表の子達を出して行く訳ですから、代表として恥じないようにレベルアップをさせるため本年度から更に厳しくなったのでしょうね。

あのシェパちゃんの休止は本当に形もキレイで姿勢も崩さず、指導主への集中力もハンパなく素晴らしかった。
悔しかっただろうな。
こーゆー事もあるから競技会場には魔物が住んでると言われてるのでしょうね。
表彰台にはいらしてなかったので悔しさが伝わりました。

オビは0.5点刻みの得点で失敗すれば即0点、それを係数でかけて合計点が出るのでシビアな世界ですね。

幸のように競技態度はまぁまぁでも、完璧な競技ができなくても1発クリアーさえすれば、 それなりの合計点になるので、その時の運によっては1席になることもあるんですね。

幸たんてラッキーなオトコです。

この時期は犬にとっても飼い主にとっても、そして審査員さんにとっても1番キツイシーズン。

出陳も年間で1番少ないので、あらゆる面で鍛えられます。

CDの方も一般は13頭が2クラスのみでしたし、オビ1も4頭だけでしたから。

冊子見てタカと「少な!」と。

雨、暑さが重なる このシーズンは小型犬にとっては更にキツイと思う、水が苦手な犬種もね。

レトリーバー種は この時期でも強い犬種の方なのだと思うと、自分の甘えを感じつつ こんな状態で挑んだ自分に反省する点が沢山、、、


競技会に出るという事は健康でなければならないという事なので、アスリートと同じく健康管理があってこその競技会だと思ってます。
ここの部分は1番大切にしたいところ。

だから忙しい時はみんなを運動させるだけで充電切れになります。


訓練から本当に色んなことを学びます。
人としても成長させてもらってる気がします。
こんなイラッチな私でも忍耐強くなりましたしね(笑)

愛犬とは本気で向き合わないと通じ合えませんから。
互いに進歩を望む努力の中で、愛犬の長所短所、性格などを把握して行きます。
表情や仕草で心を読み取れるようになると、個体を見極めるブリーダーとしても多いに役立つ事ばかり。

自分の犬の事を知っているブリーダーは、なかなかいないと思うので理想です。

体のことや性格やタイプを知っていると、理想のブリーディングに近付けられますし。

1頭1頭向き合おうと思ったら、私の場合は頭数は増やせないなーって。
ただ繁殖するために飼っている状態になるのだけは避けたいなと。

体はひとつしかないから、もっと工夫しながら頑張らないと!


幸たん、こんな母ちゃんにいつもご褒美をくれて ありがとう。
いざという時の幸の行動に、これまで培ってきた関係の深さを感じることができて幸せです。
ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ