FC2ブログ
   

2014年03月09日

              
        

ゴッくん

category - 携帯から
2014/ 03/ 09
                 


ゴッくん、お手々無い無いしてて可愛かった(*^^*)

ゆながゴッくんの頭をナデナデしながら、ゴッくん頭がお山さんになったねと言う。

とんがってる角のことでありまする(笑)

最近のゴッくんは散歩でクンクンがパワーアップしている。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

幸とまる

category - 携帯から
2014/ 03/ 09
                 




まるがタカにちゅきちゅき攻撃。

ちょっとー 幸たんが変な顔しとるよー!

幸、、、
今朝4時ごろ下痢Pに(u_u)
下痢P音で起きた子供達が驚いたみたいで、なに!?なに!?なんの音?おもちゃ?ボール?って、幸のまわりを囲っていた(笑)

幸たん 情けない顔してPPしてたT_T

あぅ、、、
夕べのご飯、肉の油脂が多かったのかな(>_<)
油脂は取り除いたんだけど、、、
汁が余分だったか。

下痢Pなんて超久々。
幸の場合は肉の割合が増えると緩みやすくはあったけど、、、

んんーーー
せっかく食べてくれても これじゃー意味ないね(u_u)

今日はさつまいもメインにしてお腹を休ませよう。
無理に食べさすまい。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

優コリンの組織検査場所

category - 携帯から
2014/ 03/ 09
                 




優のシコリ組織検査は今まで4回。
麻酔するから昼に預けて夕方お迎えのパターン。

今回は胸元2ヶ所、首1ヶ所、指の間1ヶ所の計4ヶ所。
以前からあったもので、検査をするなら全部まとめてと様子を見て来た。
体のシコリは少しずつ大きくなり、破裂したのは指の間のシコリ(u_u)
破裂というよりおチビ達に踏まれて、爪で引っかかれて切れた感じだった。
どちらにせよ、指の間というのは大きくなると歩きにくくなるから時間の問題だった。

競技会前というタイミングになっちゃったのが、テンション下がって気持ちがフワフワするから嫌だったけど、それは私の都合だから仕方ない。

優先順位は優コリンや幸たんの健康が1番だもんね。

ゴールデンは癌が多い犬種。
シニアになるとシコリはつきものって言われるくらい脂肪腫も多い。

悪性か良性かを調べるため、その度に組織検査をしてきた。
でもそれはシニアになってくるとキツイ。
若い頃は直ぐ検査をお願いできていたけど、年をとる度に麻酔の負担は怖くなるし、病院での待機中にかかるストレスなども考えると躊躇してしまって。

組織検査は細胞をとるため麻酔をするので、それに耐えられるかの血液検査を事前にします。
その費用と細胞検査料は別ですが、合わせると諭吉っつぁんが4枚飛びます。

顕微鏡で分かるのは完全に良性か悪性かだけなので安いのですが。

家計をやりくりする母としては痛くないと言うと嘘になる額。

でも お金には代えられない大切な命、宝物だからね。

今回で5回目だけど、検査した所はこれで8ヶ所になる。
いかにシコリができやすいか、体質にもよるけど普段から触っていないと小さなシコリだと見落としてしまう。

優の細胞検査はこれを最後にしたい。

迎えに行ったら元気に出て来てくれたけど、アゴの下がべちょべちょになってたのT_T

翌朝、凄い匂いでした、、、

かなりのストレスだったんだと思う。

術後でも嘔吐や下痢はなく、帰宅後の夜も食欲があって完食。
優コリンも胃腸が丈夫なのが取り柄。

ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ