FC2ブログ
   

2013年05月28日

              
        

旅立ち

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
640_DSC_8476(1)_20130527000548.jpg
男の子4頭の中で1番おっとり系だったAくん。

また新幹線で遠い我が家までお越し下さり、胸がいっぱいに(:_;)
お子さまもまだ小さくて大変なのにm(_ _)m


640_DSC_8452(1).jpg
みんながそろって食べるご飯風景、これが最後の1枚となりました。


640_DSC_8263(1).jpg
1度眠ったら なかなか起きない子でした。
愛嬌があって優しくて、いつもニコニコしてました。
抱くとギュ~ってしたくなる、本当に可愛い子でした。


640_DSC_8520(1).jpg
小さなお子さまがいらっしゃるとのこと、
先住犬が小型犬とのこと、大型犬は初めて、、、、

大丈夫です、お任せ下さい!って言えるくらい、
Aくんはゆなや他の子供達、小型犬のテリーにも慣れてました。

お子さまたちや先住犬とも直ぐに馴染んだとか♪
順応性が高いですね。
楽しく賑やかなご家庭にご縁があったAくん、本当に良かったね(T_T)
小さなお兄ちゃんとも仲良くしてね。。。

九州地方は幸パパのお里(ハカタフィールドさん)
だから親戚さんや異母兄弟とバッタリ!って事があるかも知れませんね(^^♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛行機で旅立ったSくん。
640-NCM_0982.jpg
男の子の中で1番甘えん坊でした、
案の定、ひとりになるとキュンキュンキュンキュン、、、


640_DSC_8834(1).jpg
Aくんとのツーショット♪


640_DSC_8237(1).jpg
遊び好きで天然キャラっぽい一面があり、穏やかで面白い子でした。
抱くとカミカミしたくなる本当に可愛い子でした。

遠いところへ行ったけど、それまでに何度もお父さまと電話でお話させてもらっていたので、
以前からのお知り合いのところへ送り出す気持ちになっていました。
「後は任せて下さい!一生大切にしますから!」と。

私がこんなんだから・・・余計な気を遣わせてしまって ごめんなさいm(_ _)m

アウトドア好きな明るいご家庭にご縁があったSくん、本当に良かったね(T_T)
すでにみなさまメロメロだとか(笑)
良い子に育ってね~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


640_DSC_8900(1)_20130527172543.jpg
女の子5頭の中で1番 幸パパの性格に似た部分を持っていたJちゃん。
ジャイにも負けない強い子で、意思表示がはっきりしていて人や犬に対して観察力のある子した。


640_DSC_8248(1)_20130527172855.jpg
出産前の診察で8頭いますねと言われましたが、9頭目に彼女が誕生しました。
しかも胴胎の中で1番体重が重たかった子です。

経験豊富で訓練をされるご家族さまとご縁がありました。
Jちゃんのように活動的な子は、初めて迎えられる方には向かないと思っていたので、
この出会いがとても嬉しかったです(T_T)


640_DSC_8791(1).jpg
「成犬の皆さんにしかとされても、Jはたくましいです。ゴル6代目で一番エネルギッシュです。」と。
この文章でだいたいが想像できました(笑)
運動神経がよく 動きも機敏な子でしたので最初は大変かも知れません。

彼女の個性を受け止めて下さり、そしてこのようなお言葉をいただいて(T_T)
先輩達にいっぱいシゴカれて、どんどんたくましく健康に育って欲しいです。


抱くと「赤ちゃん扱いしないで、わたち降りる!」って時もあれば、
「抱いて~」って目でうったえて、じ~っとしてる時もある子でした。
1番お姉さんって感じの子でした。

いつの日か幸パパや秀ママと競技会で会えるかな♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

640_DSC_8847(1).jpg
胴胎の中で この子だけ1番小さく生まれたHちゃん。
他の子達と変わらないくらい大きく育ってくれました(T_T)


640_DSC_8929(1).jpg
1番気を配って育てたのでつぃつぃ抱っこする事も多く、
いつまでも赤ちゃん扱いして抱っこが好きな子になりました。
特別に愛情を注いでいた子だと思います。
小さい子は得ですね^^;


9頭いると言葉は悪いですが、少々ほっといても大丈夫だろうって思える子と(タフで自立心がある子)
つぃつぃ抱いてしまう気になる子がいますね。

お引き渡しが近付くにつれ涙やけが出るようになりましたが、
ワクチン接種の2日後から出始めたので、恐らくその影響だと思います。
(念のため再度調べてもらいましたが、眼球に傷や涙腺が詰まってる、逆睫毛などは無いとの事でした)

Hちゃんは唯一、広島なので嬉しいです(^^♪
有名な先生だと知った時はビックリしました。
再会できるかも・・・というのは本当に楽しみに繋がります♪
有り難いご縁です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お迎え後の様子をうかがうと、やっとホっとした気持ちになります。
万全を尽くしてお渡ししなくては!って思いが強かったですから、
きっとその部分での力が抜けたのでしょうね。
寂しいだけじゃないですね。

可愛がって下さっているのが本当に嬉しくて、寂しいなんて吹っ飛んじゃいます。


どんな子になるんだろう?
きっと半年後には見違えるほど大きくなっていて、それぞれの家族にとって大切な存在になっているのでしょうね。
想像しただけでワクワクします、楽しみが増えて幸せです。

そう思うとまた今週末の旅立ちにも勇気が出て来ます。
もっとこの子達の将来を想像すれば良いのですね(^^)

お話をうかがったり写真を拝見したり、、、
情けない私を安心させて下さり、本当にありがとうございますm(__)m

顔がニマニマ、ユルユルです
不思議ですね、あれだけ別れが寂しかったのに(笑)

どの子も最初から行き先が決まっていた?って思うようなご家族さまとの出会い。
オススメできるのはこの子しかいないと思ったご家庭にそれぞれが決まり、
(胴胎の兄妹といってもタイプや性格はみんな違いますから)
感謝で胸がいっぱいなのと、不思議だな~っていう気持ちもあります。

ブリード初の旅立ちでしたが、ご縁って本当にあるんだと改めて感じました。

まだジャイ(緑くん)とライト(水色くん)がおりますが、
彼らもきっとご縁がありますね。

お問い合わせはボチボチ頂くのですが、なかなか決まりません。
自分が不安を感じた方はお断りしてして来たので^^;
その都度 タカに「いいの?」なんて言われてますが・・・

でもこの子達の将来、そのご家族の将来を思っての結果なので仕方ないです。
丁寧に・・・を心がけていますが、お断りするのも勇気がいるものです。

結果的に私自身のために繋がると思っているので、自分を信じるしか無いのでしょうね。
イメージ悪いかも知れませんが、、、

本当にごめんなさいm(_ _)m 



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

                         
                                  
        

フードの量と酵素/生後60日の体重測定

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
640_DSC_8946(1).jpg
フードは現在(5月27日)朝と昼に80gづつ完食しました。
酵素もパラパラっとかけています。

少し足りない様子でしたので夜は90gあげました。
それでも足りないかもって感じでしたが追加はしませんでした。
朝一から昼、午後、夜のウンチとも最高でした。

ヤギミルクは今までは最後にパラパラとかけて器がきれいになるくらい舐めて完食してもらってましたが、
今日は食べた後に、ぬるま湯で溶いたヤギミルクをあげました。
みんな大喜びでした。

ただ毎回フードにかけていたら、かけないと食べなくなりますので、その点は気にしながらあげないとですね。
最初はそのまま食べさせて、残すようならって感じで。
生後半年くらいまでは栄養面を考えるとしっかり食べてもらった方がいいですね。
ある程度大きくなったら少々残す日があっても大丈夫です。

酵素は取り入れるかはお任せしています。
お送りしたパンフに載っています(ダイジェストエイド)


640_DSC_8950(1).jpg
生後60日体重

Sちゃん 6.50kg
Fちゃん 6.20kg
Rちゃん 6.56kg
緑くん  6.56kg
水色くん 6.20kg

みんなほぼ変わりない重さになってました。



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

                         
                                  
        

アルミひんやりプレート

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
これから益々暑くなりますので熱中症が怖いですね。
広島では既に動物夜間救急病院に駆け込んでくる子がいるそうです。
(水~土は妹が勤務しています)
新鮮なお水が常に飲めるようにしてあげてくださいね。

体温を下げるのに効果的な、ひんやりアルミプレートは子犬は喜んで伏せしています。
アルミプレート

↑と同じ商品だと思います。


うちに在庫が10枚あります(1枚¥2000です)
必要な方はメール下さい。




ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

                         
                                  
        

エゾ鹿の角

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
moblog_8cf496c3.jpg

こちらのブログでは何度か紹介しているエゾ鹿の角。
エゾ鹿の角

今年最後の仕入れは前もってお願いしていたのでたくさん入荷してます。
北海道の猟師さんから新鮮な角を送っていただいてます。

子犬達にプレゼントしますね。

他に必要な方はメール下さい。

<注意>
絶対に歯は折れませんとは言い切れません。
分かるのはうちの子達は全然大丈夫って事だけです。
(今のところですが)
でも牛の骨や蹄に比べると、歯がかけたり折れたりする確率は低いように感じています。

大人になるまで、こういった骨系を与えたことが無い子は注意して見てあげてください。
あまりに夢中でカミカミする子や、歯がもろくなっている子(シニアとは)は注意が必要だと思います。


子犬は何でもカミカミしたい時期です。
かなり助かっているカミカミグッズです。
成犬に比べると噛みも弱いでので歯がかける事はないと思います。
万が一かけても大人の歯が生えてきますので成犬に比べると不安はないかな。。。

大人の歯が生えるまではムズムズ解消にもなると思います。
噛むことで脳も発達し、ハチもしっかりして来ます。

エゾ鹿の角(髄も)は体にも良いとされています。



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

                         
                                  
        

ワンチンについて追加文

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
640_DSC_8399(1).jpg

またご質問をいただいたのでワクチンの事で再度、注意点を書かせていただきます。

子犬の飼い主さまに獣医さまが2家族いらっしゃるので、内心ビクビクなのですが・・・^^;

前回の記事で(限定公開)子犬の負担を考えると5種、または6種がオススメですよとお話しました。
でも、お住まいの地域や、先生によっては異なること、
ドッグランや山や海、川といった所へ連れて行くなら8か9種をすすめられると思います。
そういった場合、または地域でしたら2回目に5か6種にして様子を見て、
大丈夫そうだったら念の為に3回目に8か9種をを勧められると思います。

それぞれライフスタイルが違うので、飼い主さまのご判断によるのだと思います。

ワクチンがこたえる子は1~2日ぐったりして、お腹を壊す子もいます。
この子達の一回目の3種の時は元気な様子は変わらず、ウンチが少し緩くなったくらいでした。
しかし2日後にHちゃんが涙やけになり、他の子達も多少ですが涙でほんのりやけている子もいました。
なかなか気付かないかもしれませんが。

ワクチン接種はその時の体調などによっても違ってきますよね。
ですので、接種をする日は元気な状態の時に限ります。
そして接種後は安静にして、2~3日間は様子を見てあげてください。
なかなか気付いてあげられないので。

病原体を体内に入れる訳ですから、全くこたえない子はいないと思います。
見た目では分かりにくいです(一見元気に見えるもんです)
でも免疫力が一時的に下がっているはずですから、1週間くらいは無理させないようにした方が安心できます。

よく観察していると、少し疲れやすくなっているのかな?とか、鼻水が出てる?とか
忘れかけた頃には抜け毛がひどくなった?とか感じる事があるかもしれません。

ウンチが緩んだり、明らかに涙やけが見られれば分かりやすいのですが、
なかなか外見では判断できないので。

個体差があるそうですが、平均的に1~3週間で抗体が作られると言われています。
一時的に免疫が下がっているので、この時期にウイルス以外の病気にかかる子も多いようです。
特にゴールデンの女の子は免疫力が下がると膀胱炎になる子が多いようですので気をつけてください。
膀胱炎になるとストラバイトが出ます。
しっかり食べさせて運動させて、水をしっかり飲ませてじゃんじゃん排尿していれば直ぐに流れると思いますが…

予防に関しては ある程度知っておいた方がイザという時があっても焦りませんね。

1歳まではワクチンやフィラリアなど、病院に行く機会も多いと思います。
愛犬の状態を把握していれば明確に伝える事ができます。
先生に任せっぱなしではなく、一緒に治療をする気持ちが大事ですね。
状態を明確に伝える事が出来れば、先生との共同作業も不安を抱くこと無くすすみます。
普段の様子は先生には分かりませんから、飼い主が愛犬の異変に気付いてあげたいですね。

先生と上手くお付き合いできれば、それが愛犬のために繋がります。
愛犬のためだと思うと少々言い難いことでも、質問する勇気が持てますね。

あとは何処を触られても大人しく待てる子に育てれば最高ですね(^^)




ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                         
                                  
        

秀 トリミング

category - 携帯から
2013/ 05/ 28
                 


秀たん キレイになって帰って来ました♪


毎回、犬扱いに慣れない1年生が担当。

中には大型犬が怖い子もいるとか、、、

優しい秀たんが その印象を変えてくれるそうですo(^-^)o

でもトリマーになるにはどんな犬種も扱えるようにならないとね。

目的に向かって頑張る若者達はいいですね。

応援したくなります。

うちの子達でよければじゃんじゃん腕を磨いて欲しいですo(^-^)o



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

                         
                                  
        

河原

category - 日記
2013/ 05/ 28
                 
640_DSC_9142(1).jpg
親子ショット♪
幸が1番よく似てるねって言われます。
美人なママに似たってこと?
そりゃ嬉しいね~(^^)



640_DSC_9085.jpg
だ~い好きな優コリン♪
久々にブログに登場だね。


640_DSC_9044(1).jpg
水色くん(オーナー様募集中)幸パパとパチリ♪
パパ似かな、、、


640_DSC_8998(1).jpg
良いお天気が続いてましたが、梅雨シーズンが来ましたね(T_T)
また乾燥機をフル回転です。

ヤですねーーー 早く梅雨明けしないかな、、、
雨は体がダルいです、、、



ランキングに参加してます♪→犬ブログ ゴールデンレトリバーへ