FC2ブログ
   

2013年03月25日

              
        

幸梅4歳の誕生日の写真

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_2685_640.jpg

DSC_2695_640.jpg

DSC_2700_640.jpg

DSC_2710_640.jpg
                         
                                  
        

まだまだ走れる優コリン

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_3184_640.jpg

DSC_3182_640.jpg

DSC_3105_640.jpg

DSC_3153_640.jpg

DSC_3128_640.jpg

DSC_3161_640.jpg
                         
                                  
        

幸たん抱っこ♪

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_3236_640.jpg
待て♪

DSC_3238_640.jpg
抱っこ!で、腕の上にピョンってジャンプ!

DSC_3240_640.jpg
こ、腰が~~~((笑

DSC_2724_640.jpg

DSC_2726_640.jpg

DSC_3092_640.jpg
                         
                                  
        

脚側(幸)

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_3186_640.jpg

DSC_3188_640.jpg

DSC_2782_640.jpg

DSC_3095_640.jpg

DSC_2792_640.jpg
                         
                                  
        

妊娠47日目の秀たんの写真(3/14)

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_2746_640.jpg
このボール・・・ウケるでしょ(笑)

輸入しました。(いる人は言ってね1コ¥900)
小さめだけど丸呑みできない硬さです。
裏に大きめの穴が開いてるけど、よく飛びます。


DSC_2811_640.jpg

DSC_2851_640.jpg

DSC_2925_640.jpg

DSC_2913_640.jpg

DSC_2735_640.jpg
ボール咥えてるだけなのに、笑えるって幸せですね(^^ゞ

                         
                                  
        

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
DSC_2455_640_20130325004216.jpg

DSC_3049_640.jpg

DSC_3037_640.jpg

DSC_2997_640.jpg

DSC_2674_640.jpg

DSC_3012_640.jpg

DSC_2973_640.jpg

DSC_2988_640.jpg

排卵期が終わり、やっと幸たんも落ち着きました。
想は相変わらずお子ちゃまみたいに弾けてます。
何やっても許されるキャラと言いましょうか、、、カワイイ性格です(^^♪
                         
                                  
        

英国系 イギリス系 ゴールデンレトリーバー もうすぐ出産です!

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
秀レントゲン55日目_640
レントゲンで赤ちゃんの頭数を確認して来ました。

何頭いるか見えますか?

頭と背骨がはっきり分かりますね。

当犬舎の子達は遺伝性疾患の検査
*股関節*肘関節*膝*PRA*心臓*甲状腺ホルモンを全てクリアーしています。
もちろん、子犬のオーナー様には両親犬の検査評価、証明書のコピーをお渡しします。

イギリス系ゴルで このような検査を全てクリアーしている犬は日本にはそーそーいません。
「自分が犬を飼うなら・・・」と考えて、自分が知りたいと思う情報や重要だと感じていること、
オーナーさんの気持ちは十分わかるので、ご質問には出来る限りお答えします。

当犬舎のポリシーは第一に遺伝性疾患の発症リスクが極力低い子、
そして胃腸が丈夫で、性格が明るくて素直な子達のブリードを心がけています。

健康な犬との生活は、より幸せな時間が作れます。
だから、これから犬を飼おうとお考えの方は、犬舎関係なく、
その犬種に発症しやすい疾患について、ブリーダーさんに確認される事をお勧めします。