FC2ブログ
   

2013年03月03日

              
        

半月前の写真

category - 日記
2013/ 03/ 03
                 
DSC_2100_640.jpg
あちゃー 写真を取り込んでみたら、、、
秀たん交配3週間後に走ってる写真があった


DSC_2094_640.jpg
いつも想にやられっぱなしの秀たん。


DSC_2098_640_640.jpg
でも嫌って感じはなく「やらせてる感」がある。
想も容赦無いのは秀にだけ。

逆に想は他の子には優しく遊び上手。
秀の方が他の子には厳しいところがあって(特に男の子)、私には構わないでって感じ。

秀は女っぽく、想は男っぽいからだと思う。

だからと言ってふたりとも他犬に会った時、吠えたりすることはない。
想は興味津々で遊びたい気持ちが強く「行きたいな~」って感じだけど。
秀は興味なしって感じ。


DSC_2092_640.jpg
幸と想が秀を攻撃する事がしばしば、、、
でもだいたいは幸が間に割って入る。


DSC_2086_640.jpg
秀に一方的な想を見ると、幸は想を懲らしめてる感じ(笑)


DSC_2087_640.jpg
でも無茶はせず手加減している。
噛み付く箇所や、噛み加減はとても上手な幸。

優しいね~。
でもやる時はやるで!って迫力があるので、想は一目置いて幸を尊敬している感じ。
逆に秀は女の武器? 幸をこき使う。
幸もそんな女女している秀には弱く、呼ばれるとソワソワしちゃって「行かなきゃ」ってなる(笑)
秀の要求に直ぐ答えようとするところが何とも言えない。

犬の会話、関係性が見えるとホント面白い。
家での性格と外での性格、他犬に対しての態度や訓練の様子もそれぞれ違う。
1頭でいる時と多頭でいる時も多少違う。
同じ犬種でも育つ環境や教育の仕方、同居犬の影響やらで変わってくる。
1頭飼い、2頭飼い、3頭、4頭、、、
家族が増えるとまた変わってくるから面白いね。
優コリンは1頭生活が長かったから、それだけ手をかけてあげられたけど、
増えると犬任せになっちゃうところがあるから、手をかけるのがどんどん要点だけになって来てる^^;
でも干渉しすぎるより いっか とも思う(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

健康な犬って有り難いですね。
たまたま辛い思いをされていた飼い主さんの話を聞く機会があったのですが、
とても胸が苦しくなりました。
健康な犬を飼っている事が、申し訳ない気持ちにまでなりました。
私は経験をしたことがないから、本当の意味での辛さは想像でしか分かりません。
でも他人事ではなく「もし自分だったら・・・」と考えずにいられませんでした。

そのような経験をされた方って、犬として普通に過ごさせてやる事に喜びを感じたり、
健康であることに感謝したり、気をつけて育てることができるのでしょうね。

私なんかより よっぽど知識もあるんだろうな~って思いました。

自分に出来ることを改めて考えさせられました。
ありがとうございました。