FC2ブログ
   

2012年05月18日

              
        

想の体重

category - 携帯から
2012/ 05/ 18
                 



およそ生後4ヵ月半。

18.9kg

なんかデカイ!!

いつの間にやら体重計のカゴがキツキツ。


早歩き運動を始めた。


ボテッとした幼児体型から、ガッチリスリムに育ってくれるといいな~…


想の骨格は私好みの型になりそう、楽しみだな~♪
                         
                                  
        

ダンベル持来の見直し練習

category - 携帯から
2012/ 05/ 18
                 




幸たんの前回の競技会
「匂いが気になるんだも~ん」ってな態度に、ショック→怒り→反省で今後の課題ができた母。


早速、翌日に近所の公園に行き幸の訓練モードをスイッチオン。

他の犬達がトイレをする位置めがけ、誘惑臭ムラムラの中でのダンベル持来を試みた。


1発目から「案の定!」と思える行動に出ようとした瞬間「よっしゃ!今だ!」と渇!!!


ダンベルを投げた場所を分かってて、真っ直ぐ向かわずに探すフリをしながら地面を嗅ごうとする。


知能犯の幸(-"-;)

しか~しっ 母にはお見通し!

指示を理解しいてるのに、目的をごまかしよって!!

なんちゅ~頭の良い子なんでしょう。

はい、やり直し~!

2回目は私のモンモンとした勢いを感じたらしく、躊躇しながらスタートしてダンベル1m手前で伏せた。


はっは~ん、、、

あっちに行きたいのか、嗅ぎたいのか~。

躊躇した行動に見せかけて、実は抵抗してるんでしょー。

ちょっと叱られたくらいで幸が躊躇する?

ケッ、笑わせないでよ~
幸はそんなヤワな男じゃないでしょ~が。


ってな訳で幸の演技は無視し、尽かさずダンベルに指さし「持って来い」と叫んだ。

するとサッと立ち上がりダンベルの所へ行った。

ヨシヨシと思いきや…!?




拾うのかと思ったらダンベルをくわえずに見下ろしただけで、直ぐに顔を上げ私を見ながら「イヤじゃ!」と1発吠えやがった(-"-;)


チッ やっぱりか、、、


躊躇したのはビビったフリを見せれば、私が諦めて許すと予想したんだ。


フンッ 諦めんわ!!

鬼瓦のような表情で睨み付け「くわえ!!」と強く叫んだ。


すると自分の意思が通らない事が分かった幸は、すんなりダンベルをくわえ真っ直ぐ持来した。

態度の変化にウケタ(笑)


その後は、まぁ~ 素直なこと!

しかも動きまでピリッとして素晴らしい持来を見せた。

これよ~これ!

母さんが求めてたのはこれ!って誉め誉め攻撃。

できるじゃないか~!って顔も緩んでニッコニコo(^-^)o


その後、投げる場所を変えながら匂いが強そうな所めがけて5回ほどやってみた。

1回だけダンベルを見たあと私を見て「くわえなきゃだよね?」って目で聞いてきたから「そうだよ!」って。

後は全部バッチリだった。


最初イヤだと発した男が、可愛い顔しながら確認を求めるなんてねぇ。

可愛いーじゃないか。



こうなった原因、思い当たる点がある。


去年の7月に交配させてから今まで心のどこかで「交配させてるオスだから、女の子の匂いに敏感になるのは仕方ないか…」と、嗅ぐ行為を徐々に許して来たんだ。

それがいつの間にか、女の子の匂いどころか誘惑臭全般に対して「嗅いでもいいんだ」と思わせてしまっていたんだろう。



やっぱり私の緩さが招いてた行動だったんだと、改めて反省した。

演技派の幸は普段からそういった傾向があったもんな~。。。
まんまと騙されていたんだね。

呼んでも聞こえてないフリして匂いを嗅いでたり、来いと言って直ぐに来ない時もあってズカズカっと行くと「違います、シッコなんです、シッコしたら直ぐに行こうと思ってたんです」みたいな態度してたんだよね(笑)
シッコなら怒られないと思ってるから、出し切って空っぽの時なんて出やしないのに片足上げてた。


今回の競技会場では昼ご飯は全く受け付けなかったけど、帰宅後はちゃんと食べたし。

それが何よりの証拠。

その前の競技会は発情嗅いを本当にキャッチしていたらしく、その後4食、丸2日食べなかったもん。

それでも最後まで訓練モードが切れなかったのは?
大雨で匂いが薄まってくれたのが幸いだったのかも(^_^;)


私も幸も互いに競技会に慣れて来ちゃったり、気持ちに余裕が出てきたりすると、それはそれで問題が出てくるんだね。

普段の練習もなーなーになってたんだわ。

できるだろうって過信してる部分があったんだ。

きっと、ここら辺が素人と練習からきっちりやるプロとの違いなんだろうな。

それじゃなくても幸は普段から完全フリーで思うがままに過ごしている。

気が多いのは訓練犬みたいにバリケン待機で休む事を身に付けて来なかったのもあるのかも。


うちは車内が狭いからバリケン待機が無理だけど、待機のつくり方から考えて行かなきゃだわ。


たった数分間の間に失敗なく競技をさせるんだもん、生き物相手は何が起こるか分からないし。

修正は一か八かってな際疾い場合もあるけど(理解度や服従の段階によって)、でも今まで培って来た幸との関係を信じて試してみて良かった。

今回はたまたま上手く伝わったけど、これが失敗に終わっていたら…

恐らく今までの練習はパァになっていたと思う。

一度自信を無くしたら0から教えるより大変だもの、また自信を持たせるまで時間がかかるから。

1週間後に競技会を控えての修正は本当に掛けだった。

「これでダメになったら、なった時さ」と開き直ろうって。


こんな私が教えてるんだもん、伸びしろなんて最初から期待しちゃいけないと思ってたしね。

後は日々の練習を積んで固定化した動きを身に付けさせたい。
そしたらムラのない安定してた競技ができるようになるのかな~…。

練習の時のような動きが本番で出せるようになりたいな。

長い道のりなんだろうな~…。

訓練ってちょっとかじったくらいじゃ分からないもんだね、奥が深いと思うようになってからがスタートのような気がする。

経験が浅いから試行錯誤で戦ってるけど、きっとこんな時間があるから子供達の気持ちも読みとりやすくなれるんだと思う。


幸の場合は性格上、多少の緊張感を与えつつ私が気を緩めずに最後まで引き締めてやらなきゃ。

母の気の緩み(油断)さえも瞬時に感じ取るから。

男の子は3頭目だけど、やっぱり男の子の方が私の雑な性格には合ってるのかな。

服従心が育っていく男の子って、ほんま食べたくなるくらい可愛いー(≧∇≦)


あの持来強制以来、えらくべったりしてくるし(笑)

昨夜も布団に入ると「ぼくちんも上がっていい?」って聞いてくるの~

その顔があまりに可愛いかったからパチリ♪

横になると顔をうずめて来て「母さん好き好き」モードがガンガン伝わってきて「母さんも幸たんが好き好き大好きよ~」ってブチュブチュ攻撃。

溶けちゃいそうなほど可愛いかった(≧∇≦)

べったり姿も片手でパチリ♪

幸たん最高~(o^∀^o)


不安を自信に変えられるように、ギリギリまで頑張るぞ~♪