FC2ブログ
   

2012年03月11日

              
        

震災から1年

category - 日記
2012/ 03/ 11
                 
早朝からフルで仕事だったため、夕方になって「あ、今日は・・・」と震災の事を思い出した。
2時46分、覚えていたのに。。。

ひと段落した夜にテレビを付けたら、みのもんたが出てて震災のことをやっていた。
もぉ~ダメね、涙腺が緩みっぱなし(T_T)

そして19歳の少年が90歳代のおばあちゃんの車椅子を引いて、必死に助けてる様子が映ってて、、、
再会してしばらくして「大ちゃん」って思い出してたお婆ちゃん。

人って年齢や性別、人種関係なく みんな助け合って生きてるんだな~って。
生きていたら いつ何が起こってもおかしくない、まさかって事が起こる。
だから「もし自分だったら・・・」って思うことは重要ですね。

だからこそ毎日大切に、そして今を感謝しながら生きないと。
かけがえの無い存在が生きていること、健康な体があること、布団でぐっすり眠れること、食に困らないこと、仕事があること、。
全てが有難い。
でも贅沢な世の中になってるから、つぃつぃ当たり前に感じやすくなるのがイケませんね。

動けるうちは動いて、やりたいことはやって、後悔のない人生を作っていけたら本望ですね。
いつ何が起こってもいいように。



世界各地の人々の応援を見ると、そのパワーに日本人である自分が恥ずかしくなります。
なんせ広島では震災後でも、物価が上がるとか商品品薄とかの影響がなかったので余計に。
復興へ向けて 少しずつでも支援を続けることが重要ですね。


行方不明は1年経った今でも3155人。
そして死者数は1万5854人。

被災された皆様に心より哀悼の意をささげます。