FC2ブログ
   

2012年01月19日

              
        

ゴールデンレトリーバーの素質

category - 日記
2012/ 01/ 19
                 
写真は先週の土曜日に訪問した施設にて。
私が優と幸、愛ちゃんがテリーとゴルゴを連れて参加。
タカは見習い秀たんと撮影係。

P1080286640_20120118141408.jpg

「テレビでセラピー犬の番組 やっとったね~ 見たよ~」って声をかけられた。
うちの子達と同じ犬だったよって言われた。

しまった!見てない

セラピー犬と言えばゴールデンが多いものね~。
テレビだったら尚更、みんな同じように見えるんだろうね(*^^)
だって、優と幸なんて毛色も顔も明らかに違うのに、親子?ってよく聞かれるし(笑)


P1080288640_20120118141409.jpg
ゴールデンはセラピー犬向きの素質が元々備わってる犬種。
人が好きで、いかに向いてるか向いてないかは差があるけど。
よっぽど躾に失敗したとか、普段何かが満たされてない子とか、性格的に欠陥のある子とか、、、
そのような問題がなきゃ、ある程度のトレーニングをクリアーすれば、試験には必ず受かる素晴らしい犬種。
そして室内で家族と暮らし、話しかけられ愛情を持って育てられた子は、
優しい心が育ち、家族以外の他人にも自然と好かれるようになる。
だからセラピー犬向きって言われるんですね。


moblog_2bdf36c7.jpg
我が家では秀だけ見習いのセラピー犬(試験は1歳以上)
あとはみんな合格していて、優とゴルゴに関してだけは当時レベルが高いと言われてた試験に合格してる。
<8年前、その試験を行う先生がハワイで資格を取っておられた方で、
アメリカのケンネルクラブのグッドシチズンテストを行っていたの。
現在その先生は麻布大学に行かれてしまったので、その試験は受けられなくなったけど(残念(T_T)
でも団体が受け継ぎ、試験内容を緩くして、比較的一般家庭犬でも受かりやすい内容になりました。
(小型犬はほとんど抱かれているので、試験内容は更に簡単です)


P1080308640_20120118141346.jpg
「凄いね~!」なんてよく言って頂くけど、実際は そんな難しい内容じゃないんです(^_^;)

でも私も最初は知らなかったから凄いって思ってたっけ。
けど知ってしまえば・・・・ってなもんです。
団体によって試験内容も様々だから、簡単とは言えないけど(難しいところもあるので)
訪問中は試験や競技会じゃないんだから、1声符で機械のように指示を聞かせなきゃ!
ってことはないので気楽に考えてOK。

それどころか個々の素質に任せられる面も多く、本犬達の素直な気持ちを見守れば良いので、
時間なんてあっとの間に経っちゃいます。
(マナーを守った上での話しね(*^。^*)


P1080304640_20120118141346.jpg
秀たんもゴールデン本来の素晴らしい要素を持った子です。
生後7ヶ月から母の簡単なトレーニングを始め、まだ2ヶ月も経ちませんけど、
その優しさと愛嬌で、人を笑顔にさせられる力を持ってます。

これがセラピー犬に向いていると言われる要素なのでしょうね。


P1080303640_20120118141345.jpg
吠えない・騒がない・飛びつかない・歯を立てない・おそそをしない・人の目を見ることができる。
何をされても穏やかで落ち着きがある、母の言うことに耳を傾ける。

特別な芸とか な~んもいらないのです


P1080301640_20120118141345.jpg
育て方や慣らしといったものも影響しますが、色んな犬種を知ると、
持って生まれたもんってあるな~って、おもしろいです。
秀たんは環境の変化や大きな音には、まだまだ怖がるけど、
それは訓練を重ねることで、自信を身に付けてあげられるから、
成長と共にどっしりとした子になってくれるでしょう。


P1080314640.jpg
ねっ こんなお子ちゃまでも、まるでセラピー犬に見えるでしょ(笑)


P1080322640.jpg
見学犬としての参加のはずが・・・ど真ん中に(^_^;)

笑顔あふれる空間って、とても平和で穏やかな時間が流れますね。
普段バタバタしているからでしょうか、、、なんか好きです。
自分の心中にある悪い部分が消される感じもして(笑)<私だけかっ(^_^;)

他人を笑顔にさせられる、こんな素晴らしいセラピー犬達が増えると、
日本も もっとあたたかい国になるような気がするな・・・。


ちなみに うちは両親が万が一の時 「大丈夫!みんな連れて訪問に行くから!」って言うと喜びます(笑)


P1080298640_20120118141345.jpg
秀たんはきっと 姉ちゃん、兄ちゃん達を見て ただ単に「あたちも~♪」ってな感じだったのでしょう。
家にいる時みたいに緊張せず普通にできれば嬉しいです(*^。^*)


P1080326640640_20120118141305.jpg
ですから、セラピー犬の壁は決して高い壁ではないですから。
ゴル飼いの皆さん、チャレンジしてみて下さいネ~♪
みんな最初は「うちの子もなれるのかしら?」から始まったのですから(*^^)v


母が気が多い性格のため、なかなか参加はできないけど、気が付けば活動を始めて8年。
最初は興味からでも続けることで意味も深まりますね。

ちゃんと次の世代も育てなきゃ。