FC2ブログ
   

2011年10月25日

              
        

幸の脚側行進の動画、2011訓練競技会記録 

category - 日記
2011/ 10/ 25
                 
久々の訓練ネタ。

年末は今年を振り返る暇も無く、あれよあれよと過ぎてしまいそうなので、
早めに記録に残しておくことに。

夏はオフにしてるから、6月から秋の競技会までは3ヵ月半開いた。
7月に交配を経験した幸。
その後の始めての競技会とあって、必要以上に神経質になった母だった。
生理の匂いに出くわさないよう、細心の注意をはらい幸に負けじと母のアンテナはビーーーン!
地面の土は嗅がさず、マーキングもさせず、トイレは極力 車の回りのみで本番に挑んだ。

発情リンクから1番離れたリンクだったからラッキー!と思いきや、
行進中の伏せの戻りあたりから、風の流れが急に変わった。
「クッソ~!!調子よく来てたのにぃ~!」
首を上げて匂いをとるわ、鼻を膨らますわ、耳も倒して、一気に気が散ったのが分かった。
超~悔しかった。
幸の目がうろついてきたから、作業の合間の待ち時間に気合を送り、グィっと顎を掴み緊張感を与えた。

しかし結果は、行進中の座れが2声符になり(2声符はだいたい-3点)、
その後の作業も心ここにあらずって感じになった。
経験を積んできただけに、やる事は分かっていたから何とかなったって感じ。

今回も幸の良さを引き出せず、悔いの残る競技となった。

CD2 96.2点

ちょうど2年前、訓練競技会にいきなり優コリンとデビューした日を思い出した。
軽い気持ちで挑み、予想をしていなかった点数とカードをもらい、
ルンルン気分で帰った記憶が強く残ってる。

当時の私はものすごくいい加減だった。
脚側行進が1番簡単だと勘違いしていたド素人で。
「ついて歩かせばいいだけ」みたなノリ。
アトエも「横に座ればいいんでしょ」みたいな甘い考え。
今思えば非常に恥ずかしい(^_^;)

そして幸とデビューして1年、本当の意味で脚側行進の難しさと、1番大事な科目であることを認識した。
それからは脚側を中心に練習をした。



幸 10月2日 三重の訓練競技会にてグランドトレーニングチャンピオン完成した日
記念日の足跡として脚側行進だけをアップ。

「脚側に始まり脚側に終わる」
審査員は最初の脚側の出だしの反応だけでどんな演技をするか想像がつくらしい。


これは幸の兄弟犬を飼われている訓練の大先輩、たまみさんから教えて頂いた話。

こんな大事な事に気付くのに時間がかかってしまったけど、
「ただ何となく付いて歩かす」から、細かい点を修正して行き、
ここまでの脚側行進が出来るようになった。

練習は幸との関係を深めてくれた。

私の歩き方、足音、手の振り方、足の出方、曲がり方。
全てにアンテナを張っていて、変化をすぐさまキャッチする。
私の動きの癖や行動を全部把握しているかのように感じた事も度々あった。
「今日の母ちゃん普段と違う」とか、緊張なんてのもお見通し。

それは靭帯を損傷してしまった時期に、とてもよく伝わった。
それから幸のことが前よりも理解できるようになった。
幸が私を労わる気持ちで歩いてくれたから。
あの頃の脚側行進はとても良かった((笑)
そしてその時期に出た競技会で、今までの1番の高得点を頂いた。
(5月 1日(日)大阪ブロック CD3 149.3 動画アップ済み)

靭帯を完治するまでは長かったけど、気付いたことや得られたものも大きかった。
当時、仕事も生活も大変だったけど、今思えば幸の事を知るきっかけとなったから有難い経験だった。
犬って本当に凄いね。
集中力を身に付けるトレーニングと、技を鍛えていく段階で関係がどんどん深まって行くんだもん。
ここまで飼い主の事を把握する生き物は他にはいないよ、きっと。

人間同士では感じ取れない能力が、犬には間違いなく本当にありますね。

もっと集中力を鍛え、匂いも回りも関係ない!ってくらい ふたりだけの世界を作る事が出来たら
どれだけ気持ちのいい時間が流れるのだろう。。。
深い絆で結ばれていくたびに、愛おしさが爆発しておかしくなっちゃわないのかな((笑)

きっと決勝戦などに上がる犬と飼い主さんは、このような時間を味わえているのだろう。
想像しただけでゾクゾクする。
頑張ってそこまで上がったペアーこそが味わえる時間なのでしょう。

幸はまだ若い、可能性はなくはない年齢。
ここにきて初めて「決勝戦を1度は経験してみたい」という気持ちが。

沸いてくるものなんですねぇ~、こんな私でも いっちょまえに。

となると、技以上に精神と集中力を鍛えないと無理ですね。
もちろん私も今のやり方のままではダメ、工夫をしなければ、、、

これから秀を育てなきゃなのに、果たして幸まで時間を作れるのだろうか、、、
ん~や、、、忙しいを理由にしない!
自分に言い訳だけはしないようにしよう。
悔いの無い過ごし方は自分のためなんだから。
優コリンが元気でいてくれているうちは、若者の可能性を伸ばしたい。


『調子にのるな!甘ったれるな!まだまだ浅い!』
こうやって いつも自分と戦って、自分に挑戦して来た気がする。
もしかしてこのイジメ具合が、自分を成長させる手助けをしてくれたのかも。

そう思うと何に関してもダメと思ったら、そこで「チ~ン!」終了しちゃうんですね(笑)



~2011年 訓練競技会記録~

1月 29日(土)中国ブロック
7P CD3S 145.7

2月 13日(日)兵庫県クラブ
Pナシ CD3S 142.4

3月 6日(日)九州ブロック
7P CD3 193.9
BH試験合格(A=60点満点中52.5点)(B=良)

3月 13日(日)広島クラブ
5P CD3S 143.8 CD3 190.5

5月 1日(日)大阪ブロック
7P CD3S 149.3

5月 15日(日)四国ブロック
7P CD3S 147.8

6月 19日(日)滋賀クラブ
5P CD2 95.9

10月 2日(日)三重県クラブ
5P CD2 96.2


血統書はとっくに申請出してるのに、まだ届かない。
遅いな~・・・

グランドトレーニングチャンピオンがついた血統書、早く見てみたい。
幸と頑張った証だもん、母ちゃんの宝物だ!