FC2ブログ
   

2011年10月13日

              
        

秀たんの成長

category - 携帯から
2011/ 10/ 13
                 




秀を迎えた時期、2度の大引っ越し→体調不良→年間で仕事が一番ハードな時期と続いたせいもあって、ほとんど手をかけることなく育てた。

優と幸の中にポイッと投げてた感じ。

これだけは…としっかり教えたのは最初の1週間のトイレの躾くらい。

おかげで室内トイレはころころ場所が変わってもできるから助かってるが、その他については手をぬいたツケが回ってきた。

慣れてない環境下で優幸がいないと不安でオドオドするように。

いつも優や幸が一緒にいたから安心してたんだね。

秀だけの時の態度はまるで別犬、おおざっぱで大胆な子だけど優幸がいなきゃ慎重になりビクビクな一面に「へぇ~」って。

雰囲気にのまれて動かなくなることも。
そんな時は尻尾が入り込んでボールやおやつじゃごまかせない。

アイコンタクトどころじゃないから、経験積んで行かなきゃヤバイと感じた。

面倒だけど秀だけ連れて人や車の通りがある道路を歩くのを始めた。

河原のチャリ走りとたいして変わらないと思ってたけど、秀にとっては大きく違うらしい。

河原の土手もそれなりに通りがあるんだけど、慣れてるからか全然違うもの。


私じゃ不安なのか(;_;)
悲しいけど仕方がない、それだけ接してなかったんだから。
秀の生活は優や幸といる時間がメインだもん、、、


頼ってもらえる存在になるには1対1の時間を儲けて、それなりにトレーニングしなきゃ。

大胆で図太い一反面、秀のこのような一面はある意味成長を感じた。

それだけ回りが見えるようになり、空気の違いを感じてるって事だから。

あと半月で6ヵ月か~…
早いな~…

1歳なんて あっとの間なんだろうね。