FC2ブログ
   

2010年12月26日

              
        

今年最後の競技会終了~

category - 携帯から
2010/ 12/ 26
                 




23日
約1ヶ月ぶりの競技会。

新鮮な気持ちが味わえて楽しかった♪

点数を見るまでは(笑)

今年最後っちゅー訳でCD3に初挑戦。


同じリンクでCD3S、CD3って続いてた。
無理をせず午前中CD3、午後CD3Sと時間を空けて出た。

審査員は同じ方。

結果は…


なんとっまぁ~!
厳しいこと!!

点数見て腹が立ったのはじめて(笑)


プロの方達と同じリンクとはいえ、前の方がモロに訓練士さんだったからか余計に目立ったのか?
ほとんどが私の減点(-_-#)


CD3初挑戦で20科目全て1声符で出来た事に満足しとったのに~…一応(笑)

なのにポイントに達しなかったのは、私の体符の減点が結構あったからだって。

そんなのあり?\(+×+)/

短評で体符減点についてあれこれつつかれ、最後に勿体無いねって言われた。
おまけにメジャーポイントはあるかないかギリギリだろうって中途半端な期待をもたされて。

体符の減点って1点もあるだって~!
それ聞いた時はビックリして目がまん丸になっちゃったわ。

身に覚えがない体符減点をあれこれ言われたから、後で動画を見てチェックした。

体符であんなに減点されたのはじめて。

ちょっとした私の動きが全て体符になっていて癖になってるって。

更に行進中の伏臥、速歩行進中の伏臥で幸たんが足を崩したのも減点って言われた。

ヒャ~厳しーね~!?

1声符で出来ても体符でこんなに減点されるんだって、ある意味ビックリ!


でも内容には満足してたから、妙な悔しさが残らなかった。
特に初めての科目の物品持来や遠隔・座れから伏せ、棒飛び往復などができた時は幸たんのことが最高に可愛くて可愛くて!

で、気になる点数はというと、188.9点で2席。
メジャーポイントは190点以上だから惜しかった。

ポイントに達した子は1席の子だけ。


んでCD3Sも2席。
141.7点で、にゃんと~!
1席の子と同点。

てな訳で7頭中ポイントに達した子は0頭。
ポイントの○がない点数表は初めて見たわ。
ちょっと衝撃的だった。

CD3S・CD3でたったの1頭だけしかポイントが出なかったなんてね~?

やっぱり全体的に見ても、このリンクの審査員は厳しかったみたい。

あの審査員だったら…あの審査員でも…なんてことが頭によぎった。
確実にポイントくれたよね~…って。
な~んて、つぃつぃタカと愛ちゃんでブツブツ。

愛ちゃんなんて信じられん!って、しきりに愚痴ってた。
どこが悪かったんか?うちには全然分からんわ!
同じ審査員で2科目も出しとるんじゃけえ~どっちかポイントくれりゃ~ええのにっ冷たい!ってグチグチ言う言う(笑)

同情してくれる身内が側にいると、当の本人は逆にまぁまぁ~ってなれるもんじゃね(笑)

でもこれが現実。
愚痴ってるうちはまだまだって分かってるから。

でもつぃつぃプロじゃないんだからって。
幸たんだってまだ1歳だしって、、、

CD3S、CD3とも幸たんはダントツの最年少。
ポイントがもらえなかったのは残念だったけど、2席に入れたのは立派だと思った。

可愛いくてたまらない幸たんをめちゃめちゃ褒めました。


待ち時間暇だから同じ年代の子達の競技を見てみようかなって、プログラムをチェックしたら2009年生まれの1歳代はほとんどCD1S、CD1(5科目)に集中してた。

なんかドキっとした。
もしかして自分は大事な段階を飛ばして、無茶しとるんかな~って。

ここにきてはじめて確実に1科目づつ仕上げていかなきゃいけないのでは?って心境に。

ちょっと考えさせられた。

気が多すぎる母
科目が多いほどチャレンジ精神が燃えるタイプだったから、1科目1科目が雑になってたんだ。

初心に戻ってひとつひとつの動作を丁寧に修正していかないと、それと私の体符も直して。

来年中に何とかメジャーポイントをゲットしたいから頑張ろっと。