FC2ブログ
   

2010年12月12日

              
        

テリー3年

category - 携帯から
2010/ 12/ 12
                 




3年前 テリーの毛色、最初見た時は「この子 病気か?」と思った。
マダラだからか「顔色悪いね~」なんて言ってた。

ショートカットしてると普通のレッドに見えるけど、
このくらい伸びるとレッド毛の薄・濃がはっきりしてくる。

血統書には「シェイデッド・レッド」と記されている。
ちょっぴり珍しいらしい。

ちなみにテリーはひとりっ子。

そして6歳までベランダ飼いで放置されていた。
もちろんワクチン接種や狂犬病予防接種、フィラリア予防接種なんてのも打ったことなかったらしい。

おまけにエアガンで打たれて鼻筋の骨は凹んでる。
目は引き取った時から白目が真っ赤。

病院へ連れて行って眼球が傷だらけって事が分った。
未だにちょいちょい目薬治療をしてるけど、完治はしてない。

愛ちゃんが引き取って この冬で3年になった。
1年は躾けに追われ、愛ちゃんも苦労してた。
人間の言葉を全く知らない犬だったから。
ただの野良犬だった。

わたしも随分手をかけた。

落ち着いてからは、うち意外に妹宅や兄宅にも住み込んだり、、、
愛ちゃんの友達宅に転々と泊まり歩いたり、、、

6歳からいろんなことをたくさん経験してきたテリー。
いろいろ経験していろいろ学習して、いろいろ覚えて
赤ちゃんから年寄りまで幅広く たくさんの人からいっぱい愛情を注がれて。

嫌いなもの・怖いものもいっぱい克服した。

自分を可愛がってくれる人間を好きになった。
じっと目を見る犬になった。
聞く耳を持つ犬になった。

こうなると可愛いー。

今ではすっかり 言葉に出さなくても こちらの心境を察知して動く事もあるくらいの関係になった。

犬って凄いね。

6年も過酷な生活をしてきたのに、人間が嫌いだったのに
元々持って生まれた健気で純粋な心は取り戻せるんだね。

だからこそ犬が理解し易い接し方、躾けをしてあげないとムゴイ。
はっきりしてあげる事、決めた事は通す事、繰り返す事。
そして褒める時は心から。

人の事言えないけど、意外と分かってない飼い主さんが多い。
特に愛ちゃんのまわりは若いから。

つぃつぃこちら(人)の感情と、犬の感情を同じようにとらえてしまっている人が多い。
分からなくもないけど。
でもそれは犬を混乱させてる事が多い。
だからそうさせてるのは(そのように育ったのは)飼い主が原因ってこと(意味)が分かってない。

可愛そう、って思うこと、可愛そうだからってしてあげてるつもりでも、、、
許してあげてるつもりでも、、、
楽しそうだからとか、、、
癒されるとか、、、
そのようなちょっとしたこちらの行動や発言が、
犬の行動で直して欲しいって思う原因に結びついている。

意外と気付いてない。
犬からしてみると違うのに・・・って行動をとっている飼い主さんが多い。

犬からしてみると大好きな飼い主から???な行動や発言をされると、
人間不信とまではいかないが、間違いなく信頼はされないはず。
信頼されないってことは尊敬もされないはず。

こうなると人間から見ると、言う事を聞かない子って見えるようになる。

躾けって 犬の事を知っている人から言わせると「簡単」って言うだろうな。
犬を操るのが上手いな~って人を見るとよく分る。
良い悪いがはっきりしていて、メリハリがあって、良い行動の後に必ず犬の期待に答えてあげている。
犬の事を知っているから扱いが上手いのだ。
それに逆にやたらめったら褒めてない、ポイントを抑えてる。

おやつで釣るのは限界がある。
おやつがなくても自ら進んで訓練しているペアーを見ると それがよく分る。
信頼関係も見えてくる、犬も楽しそうだから。

そういう関係になるまでの努力、真剣に付き合う時間を費やした労力は凄いと思う。
躾の段階を越えた訓練となると、心が通じ合わないと出来ないと思うから。

犬との関係って、ほんと奥が深いな~。。。
深めれば深まるほど面白い。


なんか久々にブログで語っちゃったな~。。。
ちょっくら相談にのって、躾けに関して真面目に考えたからかな、、、

愛ちゃんの年代だと、自分がおしゃれしたり自分が欲しいものを買ったりって、
どうしても自分中心になっちゃうから、
犬を飼うのはそれなりに落ち着いた年齢にならないと、自分の事で頭がいっぱいになる年代のうちは
犬が可愛そうだよね。


愛ちゃん、来年から行く専門学校のコースで「訓練」にも興味があったらしいが、
私の勧めで「看護」に進むことに。

訓練はいつでも勉強できるからね。
実際わたしのように愛犬から学ぶことも出来るし。
でも看護となるとそうはいかないものね。

あー楽しみだ。
学校で教わったことを教えてもらうのが(笑)