FC2ブログ
   

2010年06月22日

              
        

テリー

category - 携帯から
2010/ 06/ 22
                 

半年間できなかったテリーの手入れに夢中な愛ちゃん。


広島に連れて帰って速攻でヒィラリアの薬を飲ませ、下毛除去、耳掃除、爪切りといじり倒し、翌日には体や肉球裏毛のカットをし、病院に連れて行って血液検査と健康診断、フロントラインとスペシャルコース。

そして日にちを開けて混合ワクチンと歯石除去の予約をして帰宅してきた。


アルバイトで稼いだお金、テリーに関しては惜しまず使う愛ちゃん。


兄の所で食べさせてたフードも、沢山残ってたんだけど私に聞いてくるもんだから、もぅ酸化しとると思うけえ体には良くないよって言うとあっさりポィした。

そして優幸が食べてるメーカーのフードに。


テリーが可愛くてたまらない様子。

お父ちゃんもニタニタしてテリーを抱いている。

半年間離れてたのもあって、親子して以前よりもベタベタ。

でもベタベタと言っても犬をダメにするような甘やかし方ではない。

メリハリがある甘やかし方だから、躾がダーダーになる心配はナシo(^-^)o

お父ちゃんは別だけど。

しばらく田舎でのほほん暮らししてたから、めちゃめちゃ田舎ボケしてるテリー。

表情に張りがなく喜怒哀楽が薄くなってた。

テリーがテリーじゃないみたいで寂しいって愛ちゃんが言う。

老化なんかね~って本気で心配する妹、なんでじゃろって真面目に聞いてくるから一言。

田舎ボケよ、と。


でもまた愛ちゃんの愛情で戻るよって言うと安心してた。

来年から動物看護士の専門学校に行く予定。
授業の内容によってはテリーも一緒に登校できるから楽しみにしてるみたい。

テリーは今8歳半、今後の老後にきっと愛ちゃんの知識が役立つ事でしょう。

頼もしい飼い主に成長するのが楽しみ。

幼い頃から何でも私に聞いてくる癖も、いつの日か私の方が頼る立場に逆転する日が来るのでしょうね。

年の離れた妹は正直子供みたいな感覚、自立していく様子は楽しみでもあり、でも離れて行く寂しさも少々あり…。


そしていつの日かゴルの女の子を飼うそうです(b^-゜)


優コリンが生きてるうちはやめてね~って言ってます(^_^;)
優コリンにとっては愛ちゃんは特別だからね。
                         
                                  
        

ショーンちゃん

category - 携帯から
2010/ 06/ 22
                 

ショーンちゃんの肝臓が癌におかされてた。


癌が憎い!憎くて憎くてたまらない!!

辛くないように…
痛くないように…
苦しくないように…

祈ることしかできないのが悔しい…